カテゴリー「多文化共生・国際交流」の記事

2024年5月19日 (日)

R6年度第4回日本語クラブ

くもり

 午前中は高田交流プラザの日本語クラブに参加しました。フィリピン4、日本4の8人が参加しました。

 今日は地域の小学校で運動会があったので小学生は欠席でした。

 高生1年生は数学の学習をしました。また、体育のテストがラジオ体操第2の実技ということで、ボランティアと一緒に練習です。

 中学1年生は生物の学習をボランティアと一緒にしました。中学3年生は数学の『式の展開(➡参考)』の問題をしました。

 運動会がなかった別の町の小学生が参加してくれました。ひらがなや漢字の読み書きに挑戦しました。

 

| | コメント (0)

2024年4月21日 (日)

R6年度第2回日本語クラブ

くもりのち雨

 午後から宮ノ原交流プラザで開催された日本語クラブに参加しました。フィリピン4、中国2、日本3の参加者でした。

 私は昨年来日した中学2年生を担当し、「にほんごえほん」を使ってカタカナの読み、「日本語反対語絵カード」を使ってひらがたの読みをしました。

 日本語はまだ苦手ですが、英語が理解できるので英語を使って、日本語の単語の意味を説明しならが言葉を覚えてもらいました。

| | コメント (0)

2024年4月 7日 (日)

R6年度第1回日本語クラブ

晴れ

 午後から大柿厚生文化センターで開催された令和6年度第1回日本語クラブに参加しました。ミャンマー2、ベトナム5、日本7の14人が参加しました。

 参加した外国人は技能実習生として江田島市で働いています。

 私は5年住んでいる参加者と一緒にはN4(➡参考)の問題集をしました。昨年11月に来日した参加者はスタッフと曜日や数字の漢字を書いたり、絵カードを利用して言葉をまなびました。

 そのほかの5人は3階ホールでスポーツを楽しみました。

 

| | コメント (0)

2024年3月17日 (日)

R5年度第20回日本語クラブ

 令和5年度の最後の日本語クラブがありました。午前中から昼過ぎにかけて高田交流プラザの日本語クラブに参加しました。

 高田交流プラザではフィリピン16(おとな4、中学生3、小学生9)、日本13で、(公財)山口県国際交流協会(➡こちら)から2名が視察に来られました。

 4月から高校に入学する生徒はボランティアと入学手続きの書類を作成していました。

 中学2年生は数学にチャレンジしました。小学生は算数などのドリルをボランティアとしました。

 勉強の合間には絵本の読み聞かせがあり、中学2年生が英語、小学6年生が日本語で低学年・中学年の後輩に読んでくれました。

 日本語クラブのあと、江田島市国際交流協会が主催する交流イベントがありました。大柿高校の卒業生、在校生が【高校はどんなところ?】という内容でパワーポイントを利用して説明しました。

 卒業生が日本語、英語、タガログ語でフィリピン人の親や小学生・中学生に高校生活での苦労や良かったこと、進学や就職について説明してくれました。

 大柿高校の校長先生もこのイベントを参観してくださり、最後にコメントをしていただきました。

| | コメント (0)

2024年3月 3日 (日)

R5年度第19回日本語クラブ

晴れ一時小雨

 午前中は高田交流プラザの日本語クラブでボランティアとして参加しました。

 参加者はフィリピン13(おとな3、中学生2、小学生8)、日本15(うち見学者1)でした。

 公立高校の入試を終えた中学3年生は入試問題の復習(自己採点)、中学2年生は数学と国語をしました。

 小学生は国語ドリル、算数の引き算・掛け算ドリル、国語教科書の音読など、それぞれがボランティアさんとしました。

 おとなは「ひらがな」を練習したり、学校の先生と子どものことについて話をしていました。

 次回(3/17)が令和5年度最後の日本語クラブです。江田島市国際交流協会では江田島町(宮ノ原)、能美町(鹿川、高田)、沖美町(美能)、大柿法(大原)の5カ所で日本語クラブを開催しています。

 これまでの活動内容などは「えたじま日本語クラブ」のHPをご覧ください。(➡こちら

 

| | コメント (0)

2024年2月18日 (日)

R5年度第18回日本語クラブ

晴れ

 午前中は高田交流プラザの日本語クラブにいってきました。フィリピン12(おとな3、中学生2、小学生7)、日本は11でした。

 中学3年生は受験を控えて英語の復習、まだ日本語が不慣れな中学2年生は英語で書いている『毎日ノート(日記のようなもの)』を日本語に訳していました。

 小学生は算数ドリルをしたり、日記を書いたり、平仮名の「しりとりドリル」などをしました。

 おとなは【ひらがな】を書いたり、江田島市の年中行事をボランティアに教えてもらっていました。秋祭りのダイバやお神輿の動画には興味をもってもらいました。

 

| | コメント (0)

2024年2月 4日 (日)

R5年度第17回日本語クラブ

晴れ時々くもり

 午前中は高田交流プラザで開催された日本語クラブに参加しました。

 日本語クラブの参加者はフィリピン10(おとな2、中学生1、小学生6)、日本22(うち見学者11)でした。

 今日は愛媛大学関係者が7人、日本語クラブを見学くださり、人権推進課及び日本語クラブ運営委員と意見交換の場がありました。

 クラブではボランティアが見守りながら、中学生は数学、小学生は漢字、算数などを学んでいました。

 おとなは【ひらがな】を学習したり、自分の住所を漢字で書く練習をしました。また、子どもの放課後児童クラブへの来年度申込書をボランティアと一緒に作っていました。

202422-internet-entry-of-entrance-examin  左は2月2日の中国新聞。昨年から導入された広島県の公立高入試のインターネット出願では「外国人生徒には難しい」という記事です。

 今日の日本語クラブでは、まさに、手続きが無事に完了したか、不安に思っているお母さんと受験生の相談がありました。

 外国籍にも公立高校の門戸を開いた広島県教育委員会。多様な国籍の受験生が願書提出しやすいように創意工夫をお願いしたい。

2019年11月25日 公立高校、令和2年度入試に帰国生徒等の特別制度
2019年12月18日 公立高校入試、外国籍生徒に特別枠

 また市教育委員会も市立中学校に在籍する外国籍生徒及び保護者へのフォローをきめ細かくすることが大切です。

 

| | コメント (0)

2024年1月21日 (日)

R5年度第16回日本語クラブ

晴れ

 午前中は高田交流プラザで開催された日本語クラブに参加しました。

 日本語クラブの参加者はフィリピン10(おとな3、中学生2、小学生5)、日本10でした。

 高田地区のとんどまつりがありましたが、昨日からの雨もあり、外でのとんど焼きはなく、体育館で太鼓演奏やぜんざいのふるまいがありました。

 教室では学校の宿題をする小学生、日本人の友達と一緒に数学の勉強をする中学生、そして高校入試を控えて勉強する受験生、ひらがなを勉強するお母さん。

 今年一年がみなさんにとって素晴らしい一年でありますように。

 

| | コメント (0)

2023年6月 4日 (日)

第2回縁づくりフェスタ2023@宮ノ原

晴れ時々くもり

 午前中は江田島町の宮ノ原交流プラザ(旧・宮ノ原小学校)で開催された第2回縁づくりフェスタ2023に行ってきました。(➡昨年の様子

 開催趣旨としては、外国人市民が集住する地域であり、日本人市民との交流でお互いを知る、多文化共生推進の一環として昨年度から開催しています。

 今回は地域団体(自治組織)である宮ノ原まちづくり協議会と江田島市国際交流協会、各種団体(人権関係)との共催でした。

 フェスタのスタートは宮ノ原芸能伝承保存会による笛・太鼓によるオープニングセレモニー。その後、15分ほどの江田島市における外国人市民の実情や日本語教室(日本語クラブ)についての紹介がありました。

 100円均一のフリーマーケットや新鮮野菜販売、中国、ベトナム、フィリピン、アメリカ、日本の料理を提供するブースもあり、とても賑やかに、そして和気あいあいとしていました。

| | コメント (0)

2023年5月24日 (水)

ドイツからの来客@江田島荘

晴れ

 G7広島サミットで来日したドイツ関係者が江田島荘を訪問し、ドイツ郷土料理をイメージした江田島産イノシシを食材にした料理や江田島ビール(➡参考)を堪能したというニュースがありました。(視聴期間限定➡TSS、FNN(2024.2.26現在視聴可能)➡こちら

 新型コロナ禍で観光業の厳しい期間が続いていましたが、5月8日から感染症法ではインフルエンザなどと同じ5類に移行したことによりこれから旅行客も増えてきます。

 また3月には江田島市が観光ヘリコプター運行会社と航空機(ヘリ)を活用した産業振興と災害応急対策に関する協定を結んだことによりインバウド(外国人旅行客)誘致にも拍車がかかると思われます。

2023年 3月21日 江田島市、観光ヘリ会社と協定

 恵み多き宝の島、えたじまに多くの皆さんにご来島いただき、楽しい思い出を作って欲しいと願っています。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧