カテゴリー「防災・災害」の記事

2022年9月19日 (月)

台風14号による影響

暴風雨のちくもり

 未明から雨や時折吹く1日のスタートでした。16時には大型の台風14号(ナンマドル)は出雲市付近を北東に進み、中国地方を中心に四国や近畿の一部も暴風域に入りました。

 このたびの台風14号で江田島市内も一部で道路の通行止めとなりました。深江柿浦線(深江字釣附)は時間雨量超過による通行止め、高田沖美江田島線(県道36号、沖美市民センター附近)では道路設備の損傷による通行止め。

 夕方には雨も上がり、風も穏やかになりましたが、今後も台風通過後の吹き返しにも注意しましょう。相当量の雨が降っているので、土砂災害が発生しないことを願っています。

【追記】新型コロナウイルス

 9月19日、マスコミが報道する広島県内の新規感染者数は1434人(前日比464減)でした。

 県内3大都市では広島市が705人(112減)、福山市は167人(205減)、呉市は119人(18減)。

 一方、江田島市は10人(3減➡市HP県公表資料 )でした。9月は305人で累計感染者数は2316人。
※9月18日(日)の結果です。県公表資料は広島・福山・呉を除く県管轄市町。

※政府分科会は711日に「感染拡大の第7波に入った」という認識を示しました。(参考➡NHK)増加の要因としては、オミクロン株の新系統「BA5」への置き換わりや、ワクチン接種からの時間経過が挙げられています。

 一日も早い、コロナ収束を願うばかりですが、一人ひとりが、引き続き、マスクの着用、手洗い、手指消毒や『3密回避』など、基本的な感染防止対策をすることが大切です。

| | コメント (0)

2022年9月18日 (日)

R4年度第10回日本語クラブ

くもりのち雨

 午前は高田交流プラザで開催された日本語クラブに参加しました。フィリピン9(おとな3、中学生2、小学生4)、ザンビア1,日本7の参加者でした。

 小学生の中学年は漢字、1年生はボランティアと一緒にタブレットで漢字の勉強です。

 今年、日本に来た中学生は、まだまだ日本語が苦手です。ボランティアと一緒にひらがたと漢字に挑戦しました。

 テストがちかい中学生はボランティアと一緒に連立方程式の文章問題にチャレンジです。速さ、時間、道のり(距離)の公式を使ったもので、私も38年ぶりに挑戦しました。

 おとなは漢字や文章の読み書きするひとや、独学で日本語を覚えているひともいました。

 休憩時間には、最近、ザンビアから江田島市に引っ越してきたチャーさんがギターで英語と日本語を使うあいさつの歌を歌ってくれました。(➡Facebook

 

台風14号

2022918typhoon_2214large  16:50現在、九州の広い範囲を暴風域に巻き込みながら北上していて、19日にかけて九州にかなり接近し上陸するおそれがあります。

 九州南部では非常に激しい雨が降っていて、気象庁は18日午後3時過ぎ、宮崎県に大雨の特別警報を発表しました。

 広島県も強風域に入っており、次第に風も強くなっています。明日いっぱい、暴風雨になることが予測され、早めの避難や外出を控えることが大切です。

【追記】新型コロナウイルス

 9月18日、マスコミが報道する広島県内の新規感染者数は1898人(前日比21増)でした。

 県内3大都市では広島市が817人(±0)、福山市は372人(48増)、呉市は137人(8増)。

 一方、江田島市は14人(1増➡市HP県公表資料 )でした。9月は295人で累計感染者数は2306人。
※9月17日(土)の結果です。県公表資料は広島・福山・呉を除く県管轄市町。

※政府分科会は711日に「感染拡大の第7波に入った」という認識を示しました。(参考➡NHK)増加の要因としては、オミクロン株の新系統「BA5」への置き換わりや、ワクチン接種からの時間経過が挙げられています。

 一日も早い、コロナ収束を願うばかりですが、一人ひとりが、引き続き、マスクの着用、手洗い、手指消毒や『3密回避』など、基本的な感染防止対策をすることが大切です。

| | コメント (0)

2022年9月17日 (土)

台風14号の影響を受ける3連休

くもり時々晴れ

2022916typhoon_2214large_20220917185801  朝は地元漁協を訪問し、漁業関係や海ごみ、台風などについて意見交換してきました。明日以降の台風14号の動きが気になります。広島県にとっても、とても危険なルートのひとつです。

 その後、軽い運動をして汗をかき、夕方まで庭仕事をしながら、台風接近により風で飛んでいきそうなものを片づけました。

 呉湾では台風14号により船舶や海上クレーンが避難停泊しています。海上保安部から台風時には船舶に対して避難勧告などが発令されます。(参考➡呉港付近台風等対策実施要項

【追記】新型コロナウイルス

 9月17日、マスコミが報道する広島県内の新規感染者数は1877人(前日比489減)でした。

 県内3大都市では広島市が817人(222減)、福山市は324人(65減)、呉市は129人(65減)。

 一方、江田島市は17人(1増➡市HP県公表資料 )でした。9月は281人で累計感染者数は2292人。
※9月16日(金)の結果です。県公表資料は広島・福山・呉を除く県管轄市町。

※政府分科会は711日に「感染拡大の第7波に入った」という認識を示しました。(参考➡NHK)増加の要因としては、オミクロン株の新系統「BA5」への置き換わりや、ワクチン接種からの時間経過が挙げられています。

 一日も早い、コロナ収束を願うばかりですが、一人ひとりが、引き続き、マスクの着用、手洗い、手指消毒や『3密回避』など、基本的な感染防止対策をすることが大切です。

| | コメント (0)

2022年9月16日 (金)

台風14号の動きに注意を

晴れ

 大型で非常に強い台風14号は勢力を維持したまま、明日17日(土)にかけて沖縄・奄美に、18日(日)には九州にかなり近づく見込みです。

2022916typhoon_2214large  現在の予報では、明日からの3連休の期間を中心に東日本と北日本を含む広い範囲に影響が出るおそれがあります。台風の予測進路も確認するたびに変わっています。

 今後の台風の動きに注意して、早めの備えをしましょう。

【追記】新型コロナウイルス

 9月16日、マスコミが報道する広島県内の新規感染者数は2366人(前日比539減)でした。

 県内3大都市では広島市が1039人(303減)、福山市は389人(51減)、呉市は194人(13減)。

 一方、江田島市は16人(23減➡市HP県公表資料 )でした。9月は264人で累計感染者数は2275人。
※9月15日(木)の結果です。県公表資料は広島・福山・呉を除く県管轄市町。

※政府分科会は711日に「感染拡大の第7波に入った」という認識を示しました。(参考➡NHK)増加の要因としては、オミクロン株の新系統「BA5」への置き換わりや、ワクチン接種からの時間経過が挙げられています。

 一日も早い、コロナ収束を願うばかりですが、一人ひとりが、引き続き、マスクの着用、手洗い、手指消毒や『3密回避』など、基本的な感染防止対策をすることが大切です。

| | コメント (0)

2022年9月 8日 (木)

9月は防災月間~防災協力事業所等登録制度

くもりのち晴れ

 1923年(大正12年)9月1日に関東大震災が発生したことに由来して、9月1日が『防災の日』、9月1日を含む1週間が『防災週間』、そして9月が『防災月間』となっています。

江田島市防災協力事業所等登録制度について

 江田島市では令和2年(2020)から、大規模災害(地震災害、台風若しくは集中豪雨その他の風水害又は大規模な事故)に際して、地域の防災活動に協力していただける事業所等(市内に店舗、工場、事務所等を有するもの及び市内に活動拠点を置く団体(NPO法人及びボランティア団体を含む。)並びに個人)を登録して公表しています。(市HP➡募集記事登録事業者等

協力の内容
 大規模災害時において,自らの判断で地域と連携して防災協力活動を実施するものとし,協力期間は,災害発生後の一時的な防災活動として,事業所等の本来の業務に支障とならない期間とします。
(1)一時的な避難場所の提供
(2)食料品、飲料水,生活用水等の物資提供(井戸水含む
(3)初期消火、救出救護、障害物の除去等の労務提供
(4)資機材等の貸出
(5)その他防災上必要な協力

 井戸水等の提供については、平成30年(2020)7月豪雨災害時、広島県の送水トンネルに土砂が入り込んで給水が不能となったことにより、7月7日から約2週間、江田島市内全域で断水となったことを踏まえて協力項目となったものです。

2020年 722災害時に備えた井戸の活用@呉市
2020年10 7災害時に備えた井戸の活用@呉市 その2

 年に1回の「防災月間」です。自宅の耐震性の把握、室内の家具固定などの耐震対策や市が提供するハザードマップ(➡こちら)などを再確認し、避難場所(➡こちら)や備蓄品の確認など、ご家族と防災について見直す機会になればと思っています。

【追記】新型コロナウイルス

 9月8日、マスコミが報道する広島県内の新規感染者数は3376人(前日比239減)でした。(49日連続の2000人越え、2日連続3000人越え)

 県内3大都市では広島市が1622人(30増)、福山市は521人(104減)、呉市は255人(111減)。

 一方、江田島市は16人(2増➡市HP県公表資料 )でした。9月は117人で累計感染者数は2128人。
※9月7日(水)の結果です。県公表資料は広島・福山・呉を除く県管轄市町。

※政府分科会は711日に「感染拡大の第7波に入った」という認識を示しました。(参考➡NHK)増加の要因としては、オミクロン株の新系統「BA5」への置き換わりや、ワクチン接種からの時間経過が挙げられています。

 一日も早い、コロナ収束を願うばかりですが、一人ひとりが、引き続き、マスクの着用、手洗い、手指消毒や『3密回避』など、基本的な感染防止対策をすることが大切です。

| | コメント (0)

2022年9月 6日 (火)

台風11号による被害も最小限

雨のちくもり

 台風11号が昨夜(5日)から今朝(6日)にかけて対馬海峡の朝鮮半島沿岸付近を通過し、速度を上げて日本海を北上しました。お昼過ぎまで強風が吹く状況でした。

 江田島市内の被害状況として市HPで公開されているものとして、午前7時頃、県道鷲部小用線の江田島町小用1丁目付近の電柱が倒れ、一時通行止めとなりましたが、12:30には解除になりました。(➡市HP

 江田島市の各港を発着する海上交通ですが、広島便・呉便とも始発から欠航していましたが15時から17時の間に全航路(三高・切串・小用~広島、小用~呉、切串~天応)が再開しました。

 このたびの台風11号ですが、通過コースのブレによっては甚大な被害を招きかねない状況でしたが、江田島市にとって被害が最小限に終わったことに安堵しています。

 明日以降、向こう一週間は最高気温が30度を超える暑い日々が続く予報となっています。熱中症にならないよう暑さ対策をしっかりとることが大切です。

【追記】新型コロナウイルス

 9月6日、マスコミが報道する広島県内の新規感染者数は2085人(前日比294減)でした。(47日連続の2000人越え)

 県内3大都市では広島市が795人(471減)、福山市は459人(246減)、呉市は115人(127減)。

 一方、江田島市は22人(19増➡市HP県公表資料 )でした。9月は87人で累計感染者数は2098人。
※9月5日(月)の結果です。県公表資料は広島・福山・呉を除く県管轄市町。

※政府分科会は711日に「感染拡大の第7波に入った」という認識を示しました。(参考➡NHK)増加の要因としては、オミクロン株の新系統「BA5」への置き換わりや、ワクチン接種からの時間経過が挙げられています。

 一日も早い、コロナ収束を願うばかりですが、一人ひとりが、引き続き、マスクの着用、手洗い、手指消毒や『3密回避』など、基本的な感染防止対策をすることが大切です。

| | コメント (0)

2022年9月 5日 (月)

台風11号に注意

晴れのちくもり

  先週から台風11号の動きに注目しています。このたびの11号の動きですが、発生してから、一旦、西に移動し、沖縄本島南西から進路を北上させるというものでした。(➡9/5 18時予報

 今夜から明日にかけて九州に近づき、明日午前9時には対馬海峡の朝鮮半島よりに移動するというコースをたどる見込みです。一昨日から防災行政無線で台風情報について案内されておりますが、これから明日にかけて天気予報に注意して早めの避難行動が必要です。

 尚、夕方までに三高・切串・小用~広島、小用~呉および切串~天応の定期航路が台風11号の接近に伴い、明日(9/6)の始発便より欠航することが『江田島市お知らせメール』で案内されました。

 ※9/5 夕方の呉湾では貨物船や護衛艦が避難停泊していました。(➡Facebook

【追記】新型コロナウイルス

 9月5日、マスコミが報道する広島県内の新規感染者数は2379人(前日比891減)でした。(46日連続の2000人越え)

 県内3大都市では広島市が1266(191減)、福山市は213人(396減)、呉市は242人(35減)。

 一方、江田島市は3人(17減➡市HP県公表資料 )で8月6日(発表分)以来の一桁でした。9月は65人で累計感染者数は2076人。
※9月4日(日)の結果です。県公表資料は広島・福山・呉を除く県管轄市町。

※政府分科会は711日に「感染拡大の第7波に入った」という認識を示しました。(参考➡NHK)増加の要因としては、オミクロン株の新系統「BA5」への置き換わりや、ワクチン接種からの時間経過が挙げられています。

 一日も早い、コロナ収束を願うばかりですが、一人ひとりが、引き続き、マスクの着用、手洗い、手指消毒や『3密回避』など、基本的な感染防止対策をすることが大切です。

| | コメント (0)

2022年8月14日 (日)

『体感型防災アトラクション』は『リモート型』に変更

晴れのちくもり

 新型コロナウイルス感染症の拡大により、体験型防災アトラクションは、パソコン・スマートフォン・タブレット端末を活用したzoomによるオンライン配信となるそうです。(➡市HP

【リモート型開催概要】
・日  時:令和4年8月28日()
・時  間:10:00~11:30
      ②13:30~15:00

2022年8月 2日 体感型防災アトラクションの開催について

【追記】新型コロナウイルス

 8月14日、マスコミが報道する広島県内の新規感染者数は5604人(前日比2352増)でした。(12日連続の3000人越え、25日連続の2000人越え)

 県内3大都市では広島市が2519人(1118増)、福山市は914人(377増)、呉市は468人(303増)。

 一方、江田島市は47人(10増➡市HP県公表資料 )でした。累計感染者数は1479人。
※8月13日(土)の結果です。県公表資料は広島・福山・呉を除く県管轄市町。

 政府分科会は711日に「感染拡大の第7波に入った」という認識を示しました。(参考➡NHK)増加の要因としては、オミクロン株の新系統「BA5」への置き換わりや、ワクチン接種からの時間経過が挙げられています。

 お盆シーズンに入り、人の移動が増えています。一日も早い、コロナ収束を願うばかりですが、一人ひとりが、引き続き、マスクの着用、手洗い、手指消毒や『3密回避』など、基本的な感染防止対策をすることが大切です。

| | コメント (0)

2022年8月 2日 (火)

体感型防災アトラクションの開催について

晴れ

2022828-handson-attraction  市HPで今年度の新規事業(予算額234万6千円)である「体感型防災アトラクション」の申込受付について公開されました。(➡こちら

 大規模な災害を経験したことがない小学校4年生から6年生の児童とその保護者を対象とした体験型防災アトラクションを実施します。(➡予算資料

 親子で参加することで、家庭での防災意識を共有し、また、地域の防災活動にも参加を促す機会に繋げるもの。

 映像や音響を用いてリアルな災害を再現し、「脱出ゲーム」(参考→リアル脱出ゲーム)の要素を取り入れた体験型防災学習を提供するというプログラム。

 8月最後の日曜日(8/28)に開催されるアトラクションであり、多くの子ども達が楽しく学び、親子対話により地域防災について考える機会になることを願っています。

【追記】新型コロナウイルス

 8月2日、マスコミが報道する広島県内の新規感染者数は2750人(前日比454減)で13日連続の2000人越えでした。

 県内3大都市では広島市が1199人(728減)、福山市は322人(125減)、呉市は過去最多の303人(168増)。

 一方、江田島市は20人(3増➡市HP県公表資料 )でした。累計感染者数は1192人。
※8月1日(月)の結果です。県公表資料は広島・福山・呉を除く県管轄市町。

 政府分科会は711日に「感染拡大の第7波に入った」という認識を示しました。(参考➡NHK)増加の要因としては、オミクロン株の新系統「BA5」への置き換わりや、ワクチン接種からの時間経過が挙げられています。

 これからお盆シーズンを迎え人の移動が増えてきます。一日も早い、コロナ収束を願うばかりですが、一人ひとりが、引き続き、マスクの着用、手洗い、手指消毒や『3密回避』など、基本的な感染防止対策をすることが大切です。

| | コメント (0)

2022年7月 4日 (月)

台風4号(アイレー)のゆくえ

くもり時々雨

 台風4号の北上によって昨夕から曇天及び一時小雨がぱらつく天気となり、本日も時折、雨の降る一日となりました。

 明日(7/5)午前3時ごろには長崎県の西部沖合まで到達して上陸する予報(➡気象庁HP)になっており、これに伴う大雨の影響が心配です。天気予報で状況確認しながら備えることが大切です。

 江田島市では危機管理課が防災ツイッター、防災メール等で台風や災害情報等を発信しています。市民の皆さんも江田島市域の情報を得るためにご利用されてはいかがでしょうか。

江田島市の情報発信
 ホームページ➡こちら
 防災情報メールこちら
 Facebook➡こちら
 Twitter(江田島市防災情報)こちら
(参考)2014年11月28日 いよいよ防災ツイッター

2022年 6 6行政の情報発信の多様化

【追記】新型コロナウイルス

 7月4日、マスコミが報道する広島県内の新規感染者数は329人(前日比96減)。県内3大都市では広島市144人(90減)、福山市は28人(32減)、呉市は79(20増)。

 一方、江田島市は2人(1増➡市HP県公表資料 )でした。
※7月3日(日)の結果です。県公表資料は広島・福山・呉を除く県管轄市町。

 一日も早い、コロナ収束を願うばかりですが、一人ひとりが、引き続き、マスクの着用、手洗い、手指消毒や『3密回避』など、基本的な感染防止対策をすることが大切です。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧