« 旧能美海上ロッジ跡地活用~サウンディング型市場調査 | トップページ | 富士通Japan X フウド@観光庁ワーケーション推進事業 »

2022年10月25日 (火)

地方版図柄入りナンバープレート@広島

晴れ

 平成30年(2018)10月から交付スタートした地方版図柄入りナンバープレートですが、このたび広島ナンバー地域(江田島市も含む)で広島市が中心となって導入に向けた手続きを進めています。

※広島ナンバー地域

広島市、呉市、三次市、庄原市、大竹市、東広島市、廿日市市、安芸高田市、江田島市、府中町、海田町、熊野町、坂町、安芸太田町、北広島町
(計15市町)

 広島県内では福山ナンバーが既に制度がスタートした平成30年10月から導入しており、広島ナンバーのドライバーのなかには、いつ導入されるのか気になっていた方もいらっしゃるのではないでしょうか。(➡国交省HP福山市HP

 図柄入りナンバープレートの交付開始時期を令和5年(2023)10月頃を予定しており、広島市では昨日(10/24)からデザインについてアンケートを開始したところです。(11月14日まで)

 アンケートは4図案あり、A案『カープ』、B案『カープ、サンフレッチェ広島及び広島ドラゴンフライズ』、C案『原爆ドーム及び嚴島神社』、D案『もみじ、牡蠣及びレモン』となっています。(➡広島市HP

【追記】新型コロナウイルス

 10月25日、マスコミが報道する広島県内の新規感染者数は1546人(前日比957増)でした。

 県内3大都市では広島市が635人(401増)、福山市は300(150増)、呉市は103人(82増)。

※広島市、福山市、呉市は9/27公開分から国の全数把握の簡略化に伴って集計方法が変わることなどから午前ではなく、午後に数値を発表することになりました。(➡NHK

 一方、江田島市は2人(2増➡HP県公表資料)でした。
※10月24日(月)の結果です。県公表資料は広島・福山・呉を除く県管轄市町。

 一日も早い、コロナ収束を願うばかりですが、一人ひとりが、引き続き、マスクの着用、手洗い、手指消毒や『3密回避』など、基本的な感染防止対策をすることが大切です。

※政府分科会は711日に「感染拡大の第7波に入った」という認識を示しました。(参考➡NHK)増加の要因としては、オミクロン株の新系統「BA5」への置き換わりや、ワクチン接種からの時間経過が挙げられています。

|

« 旧能美海上ロッジ跡地活用~サウンディング型市場調査 | トップページ | 富士通Japan X フウド@観光庁ワーケーション推進事業 »

広域連携・観光」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 旧能美海上ロッジ跡地活用~サウンディング型市場調査 | トップページ | 富士通Japan X フウド@観光庁ワーケーション推進事業 »