« 9月は防災月間~防災協力事業所等登録制度 | トップページ | R4年9月1日の江田島市人口 »

2022年9月 9日 (金)

英国女王、逝去

晴れ時々くもり

 英国王室が現地時間の9月8日午後、エリザベス女王(96歳)が滞在中のスコットランド・バルモラル城で亡くなったと発表しました。女王としての在位期間は1952(昭和27)年26日~2022年(令和498日の707か月。

 エディンバラ公爵フィリップ王配が2021年4月9日に逝去されて1年5か月後のことです。謹んでお二人のご冥福をお祈りします。

 女王の逝去により皇太子がチャールズ3世として国王になりました。このことによりイギリスの通貨デザインと国歌が変わります。

 イギリスのエリザベス女王の逝去を受け、イギリスの通貨のデザインと国歌が変わります。通貨(紙幣や硬貨)にあしらわれているエリザベス女王の横顔が、今後、チャールズ3世になるそうです。

 また、国歌は『God save the Queen』(➡こちら)でしたが、チャールズ3世の即位を受けて『God save the King』に変更されます。

 因みに、アメリカ英語は「米語」とか、「American English」といい、イギリス英語を『Queen’s English』と教わってきました。女王から国王になった場合、どうなんだろう?と調べてみると『King’s English』ということになるそうです。

 標準イギリス英語とは、英国君主の話す言葉とされており、女王治世下ではクイーンズイングリッシュ、国王治世下ではキングスイングリッシュということです。(➡参考

 これまで英語を学んできたなかで、【Queen's English=イギリス英語】と刷り込まれていたので、慣れるまでには時間がかかりそうです。

 第2次世界大戦後の激動の時代に即位され、英国民に勇気と生きる力を降り注いだ女王陛下でしたが、同時代に生かされた一人の人間としてモヤモヤ感もあります。

 Elton John(エルトン・ジョン)が1997年(平成9)9月6日、ウェストミンスター寺院で執り行われたダイアナ妃の葬儀で追悼歌(➡Candle In The Window 1997和訳付き動画 )を歌ったことは有名な話です。

 その歌は、エルトン・ジョンが、アーティストとして成長するなかで衝撃を受けた一個の人間、女優マリリン・モンロー(Marilyn Monroe、本名:Norma Jeane (ノーマ・ジーン) )の死を悼んで創った追悼歌(Candle In The Wind若い時NYC2000)の替え歌でした。

 エルトン・ジョンという偉大なるエンターテイナーは、彼の感性のなかで、マリリン・モンローとダイアナ妃の人生を重ね合わせていたのでしょう。同時代に生きたことに感謝し、全ての亡くなられた方々に対し、哀悼の意を表します。

【追記】新型コロナウイルス

 9月9日、マスコミが報道する広島県内の新規感染者数は2662人(前日比714減)でした。(50日連続の2000人越え)

 県内3大都市では広島市が1233人(389減)、福山市は418人(103減)、呉市は265人(10増)。

 一方、江田島市は19人(3増➡市HP県公表資料 )でした。9月は136人で累計感染者数は2147人。
※9月8日(木)の結果です。県公表資料は広島・福山・呉を除く県管轄市町。

※政府分科会は711日に「感染拡大の第7波に入った」という認識を示しました。(参考➡NHK)増加の要因としては、オミクロン株の新系統「BA5」への置き換わりや、ワクチン接種からの時間経過が挙げられています。

 一日も早い、コロナ収束を願うばかりですが、一人ひとりが、引き続き、マスクの着用、手洗い、手指消毒や『3密回避』など、基本的な感染防止対策をすることが大切です。

|

« 9月は防災月間~防災協力事業所等登録制度 | トップページ | R4年9月1日の江田島市人口 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 9月は防災月間~防災協力事業所等登録制度 | トップページ | R4年9月1日の江田島市人口 »