« 自治体、キャッシュレス決済の広がり | トップページ | 空き家活用モデル事業住宅の入居者を募集 2022 »

2022年3月 2日 (水)

令和2年度 森林環境譲与税の使途公開

晴れ

 令和元年度(2019)から国が地方自治体に交付する森林環境譲与税。(→林野庁HP

R2_shinrin_kankyo_joyozei 江田島市では「森林環境税及び森林環境譲与税に関する法律」第34条第3項の規定により、森林譲与税の使い道についてHPで公開しました。(→こちら

 江田島市では森林環境贈与税が導入された2019年度(平成31/令和1)に『森林環境譲与税基金』(→条例)を創設しました。

 基金の活用方針としては、(1)森林整備、(2)木材利用・普及啓発、(3)人材育成、担い手確保のための積立基金です。

  森林環境譲与税 森林管理事業(支出) 森林譲与税基金残高
令和元年度決算 1,896,000円 1,395,900円   500,100円
令和2年度決算 4,030,000円 1,650,000円 2,881,387円

※森林管理事業として、令和元年度及び2年度に人工林調査委託料として支出しています。

2022年 131ひろしまの森づくり事業と国の森林環境譲与税

「第2次江田島市環境基本計画(案)」のパブコメ結果

 昨日(3/1)、市HPで意見概要及び市の考え方が公開されました。(→市HP結果)私以外にもう1名、意見を提出された方がいらっしゃるようです。

2022年2212次江田島市環境基本計画(案)に対する意見書

【追記】新型コロナウイルス
~県知事、まん延防止等重点措置の解除要請 

 3月2日、マスコミが報道する広島県内の新規感染者数は736人(前日比233増)。県内3大都市では広島市367人(156増)、福山市131人(48増)、呉市64人(25増)。

 一方、江田島市では5人(4減、→市HP県公表資料 )でした。
 ※3月1日(火)の結果です。

 尚、広島県に適用されている『まん延防止等重点措置』について、湯崎知事は記者会見で、期限の36日で解除するよう政府に要請したことを明らかにしました。(→NHK

 一日も早い、コロナ収束を願うばかりですが、一人ひとりが、引き続き、マスクの着用、手洗い、手指消毒や『3密回避』など、基本的な感染防止対策をすることが大切です。

|

« 自治体、キャッシュレス決済の広がり | トップページ | 空き家活用モデル事業住宅の入居者を募集 2022 »

環境問題」カテゴリの記事

新型コロナウィルス感染症関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 自治体、キャッシュレス決済の広がり | トップページ | 空き家活用モデル事業住宅の入居者を募集 2022 »