« 水際対策、2月末まで延長へ | トップページ | 県工業用水(太田川東部1期)、日鉄呉閉鎖で6億円超の赤字試算 »

2022年1月12日 (水)

オリーブ収穫量8.8トン 2021

晴れ時々くもり

2022112olive2021 1月12日の中国新聞から。江田島市における2021年のオリーブ収穫量についての記事です。

 江田島市が『オリーブの島構想』として2011(H23)年から取り組み始めて11年目の2021年。収穫量は8.8トン。

 うれしい話として市民の皆さんの収穫量が増えたこと。(1.1トン増の6.7トン、全体の76.1%)市の苗木購入助成制度(→こちら)が定着し1万6027本に。

 記事にもあるとおり、市民が取り組む6次産業化の広がりもあり、オイル、新漬け、お茶、豆腐(→こちら)等、バラエティーに富んでいます。

 剪定した小枝を利用したオリーブ・キーホルダー作りを国立江田島青少年交流の家のクラフト・プログラム(→こちら)で提供する団体もあります。(→Facebook

 島の飲食店さんたちが頑張るオリーブを使ったメニューを味わいながらの『えたじまぐるっとオリーブラリー』も江田島市を盛り上げます。『オリーブの島』として更なる発展に期待しています。

 少し残念なこととしては、オリーブの天敵であるアナアキゾウムシ等による食害もあります。(→参考)自然を相手にしていることの厳しさもありますが、今後のオリーブ振興を応援していきたいと思っています。

 オリーブ振興計画(→こちら)では2024年(令和6)の収穫目標は20トン。オリーブ1万6027本の数字から見ると夢ではない。

【参考】
2017年12月31日 オリーブ収穫、5トン超え
2018年12月30日 オリーブ収穫量5.2tと新漬け商品化
2020年 1月22日 オリーブ収穫量9.8トン 2019
2021年 1月13日 オリーブ収穫量8.2トン 2020

【追記】新型コロナウイルス
2022112covid19_etajima  1月12日、マスコミが報道する広島県内の新規感染者数は652人(→中国新聞)。江田島市は7人ということです。

 市HP(抜粋)を見ると1月11日の感染者数は7人。広島県のHPによると1月10日及び1月11日に確認された市町(広島市、呉市、福山市など独自の保健所を持たない)の数字を公表しています。(→県HPこれまでの状況

 報道発表は行政が本日公表した人数であり、実際の『確認日(PCRで陽性が確認された日)』とのタイムラグがあります。

 東京都(→NHK)が昨年9月以来2000人を超えて2198人、大阪府(→日テレNEWS)でも昨年98日以来1500人を上回る1711人の感染が確認されました。

 年末年始に続く1月の三連休(1/81/10)の『人の移動』が第6波を増幅しています。

 一人ひとりが、引き続き、マスクの着用、手洗い、手指消毒や『3密回避』など、基本的な感染防止対策をすることが大切です。

|

« 水際対策、2月末まで延長へ | トップページ | 県工業用水(太田川東部1期)、日鉄呉閉鎖で6億円超の赤字試算 »

オリーブ・レモン(柑橘)」カテゴリの記事

新型コロナウィルス感染症関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 水際対策、2月末まで延長へ | トップページ | 県工業用水(太田川東部1期)、日鉄呉閉鎖で6億円超の赤字試算 »