« 選挙後の議会をどう考える? | トップページ | 福山城の大改修とグリスロ »

2021年12月12日 (日)

放課後等デイサービスの再編

晴れ
2021126dayservice 12月6日の中国新聞から。厚生労働省が「放課後等デイサービス」など障害児の通所支援について事業所を大きく2つのタイプに再編する方針を決めました。

 ①総合支援型、②特定プログラム特化型の2タイプで、再編により見守りだけの事業所や学習やピアノなどに特化した塾や習い事のような支援は公費で賄う対象から外す方針。

 厚労省が公費の支給対象を厳格化する背景は、『テレビを見せるだけ』といったほとんど発達支援をしない利益優先の事業所の参入を防ぐ狙いもあるという。

2021年920放課後等デイサービス@江田島市

(参考)
放課後等デイサービスガイドライン(厚労省)
放課後等デイサービスってな~に?
経営学部 放課後等デイサービスは儲かるのか?

|

« 選挙後の議会をどう考える? | トップページ | 福山城の大改修とグリスロ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 選挙後の議会をどう考える? | トップページ | 福山城の大改修とグリスロ »