« 2021年5月 | トップページ | 2021年7月 »

2021年6月

2021年6月30日 (水)

令和3年市議選の日程

晴れのちくもり
2021election-etajima-city-council  今日の中国新聞から。6月29日に江田島市選挙管理委員会が開催され、任期満了(令和3年10月31)に伴う江田島市議会議員一般選挙の選挙期日が以下のとおりになったことがわかりました。(→市HP

■選挙日程
(1)告示日(立候補届出日)  令和3年9月26日(日)
(2)選挙期日(投開票日)   令和3年10月3日(日)
(3)定数(令和3年改選定数)  16人

■立候補予定者説明会
(1)日時 令和3年8月19日(木) 午前10時~
(2)場所 江田島市農村環境改善センター(わくわくセンター)多目的ホール
(3)対象者 立候補予定者及びその関係者(※1候補者につき、2名まで)
(4)内容 立候補の手続、選挙運動の注意事項など

■選挙公報の発行について
 今回の市議会議員選挙から候補者の名前や経歴、政見(政治を行う上での意見)などを記載した選挙公報を初めて発行します。新聞折り込みのほか、投票所や公共施設への備え置き、市ホームページへの掲載を行います。

(参考)

  前回選挙 今回選挙
市議選告示 平成29年9月24日(日) 令和3年9月26日(日)
市議選執行日(投票日) 平成29年10月1日(日) 令和3年10月3日(日)
立候補者数 19人(定数18) -(定数16)
有権者数(R3は6月1日現在) 20,890人 19,496人
市議選投票率 67.26%

 前回の選挙(→こちら)より早くも4年が経とうとしています。6月1日現在で有権者数は1,394人減少しています。

 このたびは定数2減もありますが、新旧交代があるのか。前回は直前まで無投票の可能性がささやかれていました。(→こちら
 10年後の”住みたい江田島市の実現”に向けて若い世代の挑戦に期待しています。そして次の議会に将来を託したいと思います。

平成17年市議選結果
平成21年市議選結果
平成25年市議選結果

平成29年市議選結果

(追記)
 6月30日、広島県の新型コロナウイルスの新たな感染者数は8人。県内の一桁台は5日連続更新です。
 新規感染者は大幅に減少となっていますが、リバウンド回避のため、一人一人ができる感染症対策に心がけることが大切です。

| | コメント (0)

2021年6月29日 (火)

議会広報特委(R3.6.29)第2回編集会議

晴れ

 午後から議会広報特別委員会に出席しました。8月1日発行の議会だより第67号の第2回編集会議です。(参考→第1回編集会議)

 本日は6月定例会の議案等や議員の一般質問、編集後記、市民の声の原稿を各担当が校正し、その後、順次回覧して各委員がチェックします。
 今回の『市民の声』は市内で100歳体操をしている皆さんに原稿をお願いしており、地域で盛んな活動の内容や参加者の思いを伺い知ることができました。

 これまで同様、コロナ禍により地域行事(イベント)が中止・延期のため、表紙写真・まちかどフォトスケッチに苦慮していますが、委員が風景を含めて苦心して写真を撮っています。

 次回の第3回編集会議は『原稿の割り付け作業』を予定しています。

(追記)
 6月29日、広島県内の新型コロナ感染者の新規確認は福山市が2人、呉市と府中町が各1人の4人でした。広島市は3月22日以来、99日ぶりに新規感染者が0人となりました。県内の一桁台は4日連続更新です。
 新規感染者は大幅に減少となっていますが、リバウンド回避のため、一人一人ができる感染症対策に心がけることが大切です。

| | コメント (0)

2021年6月28日 (月)

広島大学の都心回帰

くもり時々晴れ
2021625hiroshima-univ-law1 6月25日の中国新聞から。広島大学が法学部を東広島キャンパスから広島市中区の東千田キャンパスに移転させる方針を固めたという。2023(令和5年)4月から授業を行えるよう建物を建設する。

 法学部が1995年(平成7)に東広島に移転してより、広島市に戻るのは28年ぶりということになります。

 かつて東千田界隈は広島大学の学生で賑わうマチでした。高校生(1986.4-1989.3)のころは、キャンパス近くの学校だったので、とても馴染みが深い“大学通り”(電車通り)でした。

 大学生相手のお店がここかしこにあり、古本屋も何軒かあって、英語の原書や大学の教科書などもあり、高校生が訪ねると、“アカデミックな雰囲気”を肌で感じるものでした。移転後は大学生がいなくなり、いつの間にか、お店も少しずつ閉店していき、寂しい通りとなりました。

2021625hirosima-univ-law2 このたびの法学部移転により、かつて、“政経学部”として歴史が同じ経済学部(昼間コース)もいずれ移転くるのではないかという関係者の見方もあります。

 江田島市にとっても明るい兆しかもしれません。将来的に“島”を対象とした研究もあるのではないか。学生たちが“島”をフィールドに学問や余暇を楽しんでいただけることに期待したい。

| | コメント (0)

2021年6月27日 (日)

2020年国勢調査による衆院小選挙区について

くもり
2021626shuuin_senkyoku  6月26日の中国新聞から。2020年国勢調査の速報値を公表した数値に基づいて、衆院選挙制度改革を踏まえた議席配分方法(アダムズ方式)を当てはめると、10増10減の見直しが必要になるという。

 これによると広島県では1減となり、現行の小選挙区数7を6にすることになります。令和3年10月21日が任期満了の衆議院議員の次期衆院選は現行定数で行われますが、2022年以降の衆議院選では新たな枠組みで行われる見通し。

20216shuugiin_senkyoku-hiroshima  左は現行の広島県の小選挙区割の県内地図(→こちら)です。1994年(平成6)の公職選挙法改正に伴い、衆議院選挙において小選挙区比例代表並立制(小選挙区300、比例代表200)が導入され、1996年(平成8)の衆院選から実施されました。

 それ以前は、いわゆる中選挙区制であり、広島県の選挙区は3つあり、複数定数でした。(1区定数4、2区定数4、3区定数5)
※1区は最後の中選挙区での選挙が定数4であり、それまでは定数3。

 下表は令和3年6月現在の広島県選挙管理委員会が公表している有権者数(→県HP)から抜粋したものですが、広島県の小選挙区1減とするには、有権者数に応じ、また、行政区を勘案しながらの作業になります。

 江田島市では、現行の小選挙区では第2区と第5区に分かれています。旧江田島町は中選挙区時代(旧2区)の安芸郡・呉市との関係性から第5区。能美町、沖美町、大柿町は旧1区、佐伯郡であったこと及び広島市との関係性から第2区となっています。

小選挙区 有権者数(2021.6) 第5区に対する割合
第1区 331,768 1.36
第2区 404,162 1.66
第3区 360,570 1.48
第4区 308,987 1.27
第5区 243,676 1.00
第6区 296,517 1.22
第7区 382,966 1.57

 

| | コメント (0)

2021年6月26日 (土)

教育委員の定数条例問題@安芸高田市

くもり
2021623akitakada_city 6月23日の中国新聞から。市長と議会が対立している安芸高田市では、教育委員に関する『定数条例廃止案』について否決される公算がある。

 市長提案の廃止案は、総務文教委員会(定数8)に委員会付託され審議した結果、委員長を除く7人で採決を取り、賛成少数(賛成1反対6)で否決されました。6月28日の本会議でも否決される公算が高い。

 教育委員は、地方教育行政の組織及び運営に関する法律では4人と規定されているが、条例で5人以上の委員を置くことが出来るとされています。

地方教育行政の組織及び運営に関する法律
(組織)
第三条 教育委員会は、教育長及び四人の委員をもつて組織する。ただし、条例で定めるところにより、都道府県若しくは又は地方公共団体の組合のうち都道府県若しくは市が加入するものの教育委員会にあつては教育長及び五人以上の委員、町村又は地方公共団体の組合のうち町村のみが加入するものの教育委員会にあつては教育長及び二人以上の委員をもつて組織することができる

 石丸市長は、『出身地や長くいた地域に限らず、市として最適な教育を考えるための人材を集めるのが趣旨』と条例廃止を提案理由としています。

 一方で、市議からは『旧6町の代表者の声は非常に大切』、『地域の風土や文化を踏まえた学校教育が必要』との意見。

 安芸高田市は2004年(平成16年)3月1日、高田郡の6町(八千代町、美土里町、高宮町、甲田町、向原町)が新設合併してできた市であり、地域代表の議員が住民との対話の中で、賛同しないということであれば理解できます。

 江田島市はどうか。2004年(平成16年)11月1日に安芸郡江田島町、佐伯郡能美町・沖美町・大柿町の4町が新設合併してできた市です。教育委員会は教育長(能美町出身)と4人の委員で構成され、法律に規定された定数になっています。(→江田島市教育委員会

 尚、委員は旧4町の出身者が1名ずつ任命されています。もし、法律上3名の委員であったとしたら、教育長と3委員で旧4町出身者を1名ずつというバランスをとるのではないだろうか。合併したまちだからこそ、住民サイドでは、”地域のバランス”を考えてしまいます。

(追記)委員会付託
 江田島市議会では、会議規則で『委員会付託』することになっていますが、当初予算及び決算の認定以外は省略しています。
 本来、委員会付託すべきであると何年も前から議会運営委員会他で訴えていますが、いまの議会メンバーには理解していただくことが出来ていませんでした。

 6月16日に開催された議会運営員会で、予算決算常任委員会の設置についても持ち越しになり、次の議会で議論していただくよう議運から申し送りすることになりました。

 県内14市で唯一、当初予算・決算認定以外は委員会付託を省略している江田島市議会です。おそらく、改選後の議会でも難しいのではないだろうか。

(参考)これまでの委員会付託等に関する過去記事
2012年1025日 第11回議会改革特別委員会
2012年11 9日 第12回議会改革特別委員会
2014年 324日 委員会付託について
2014年 4116月定例会から重要議案、委員会付託へ
2014年 6 5H266月定例会の日程が決まりました
2017年10 5日 第5期議会スタート前におもう (その1)
2017年1016日 委員会付託について(竹原市議会が委員会付託導入)
2017年11 9日 委員会付託にむけて
2018年 521日 竹原市議会を訪問 (視察研修報告
2020年9月 1日 定数削減による常任委員会及び委員会付託について

(追記)
 6月26日、広島県内の新型コロナウイルスの新規感染者数は5人(うち広島市1人)で10人未満は4月13日以来ということです。
 感染者は減少傾向にありますが、リバウンド回避のため、一人一人ができる感染症対策に心がけることが大切です。

| | コメント (0)

2021年6月25日 (金)

ふるさと納税返礼品を考える2021

晴れ

 2008(平成20)年4月の地方税法等の改正によって、その年の5月から「ふるさと納税制度」がスタートしました。制度が始まって13年が経過しています。

 ふるさと(出身地)や応援したい自治体に寄附する個人を対象とした制度で、自治体に2,000円を超える寄附をすると、所得税や住民税が控除されるほか、自治体によってはお礼の品として特産品がもらえる仕組み。(→こちら

※全額控除されるふるさと納税額(年間上限)の目安→シミュレーション

 寄付に対するお礼がカタログギフトのようになり、自治体間の返礼品競争が過熱したことを受けて、総務省は「お礼の品は寄付額の3割以内」と通知しました。

2015年3月26日 ふるさと納税の使い道、公開へ
2015年4月 7日 呉市も返礼品開始~ふるさと納税
2018年3月30日 10年経過のふるさと納税制度

 ふるさと納税の返礼品について、以前、委員会でも提言しておりますが、宿泊施設の宿泊券や船舶の乗船券等も返礼品として取り入れてはどうだろうか。(ふるさとチョイス→江田島市のコーナー

 例えば、ウミノス、江田島荘という宿泊施設があり、広島湾の中心に位置する自然豊かな江田島市の“海”を眺望できる“宿”というのは、都市部に住む方からすると、とても魅力的なことであると思います。

(参考)ふるさと納税のポータルサイト→ふるさとチョイス(宿泊券)

 “交流人口100万人”を目標に、“観光産業”というエンジンを回して島の活性化に繋げる。行政や法人化した(一社)江田島市観光協会、地域企業、市民が一体となって江田島市をプロモーションしていくとが大切です。

(追記)
 ポータルサイトを見ると、面白いと思ったのが(公社)江田島市シルバー人材センターが提供する『お墓の清掃/灯篭/お参り代行サービス』(→こちら)です。ふるさとを遠く離れたご家族向けのサービスです。

| | コメント (1)

2021年6月24日 (木)

江田島をモチーフにした作品展2021

晴れ時々くもり
2021621art_imada 6月21日の中国新聞から。放課後等デイサービスに通う子ども達がアーティスト今田知佐子さん(→江田島人物図鑑)と一緒に江田島をモチーフにした作品を制作したという記事です。
 海岸に漂着した流木などを使った作品もあり、江田島町にある『学びの館』で7月18日まで展示しています。

(参考)今田知佐子さんが登場する過去ブログ
2020年1月26日 『体験の風をおこそう!』@三高会館
2020年2月24日 アートプロジェクト報告書@フウド

| | コメント (0)

2021年6月23日 (水)

開かれた議会について

晴れ
202164fuchu_city 6月4日の中国新聞から府中市議会について。非公開の全員協議会(以下、全協)で議論されていることが、市民に伝わらない等で不満が聞こえるというもの。

 昨年から新型コロナウイルス感染症が蔓延し、市民にとって一番の関心事となっている新型コロナ対策。それゆえ、市内感染情報やワクチン接種情報について議会へ説明していることが、市民に届いていない(遅い)ことへの不満につながっています。

 江田島市議会は、議会基本条例(→解説付き)において『公正性,透明性等を確保し,市民に開かれた議会を目指すこと』とし、『すべての会議を原則公開』することになっています。

 しかしながら、議会HPで公開されていないため、新聞に掲載される事項については市民に情報として伝わりますが、議員(議会)からの情報発信がないと何を議論しているかわからない。

議会基本条例

(市民参加及び市民との連携)

5条 議会は,市民に対し積極的にその有する情報を発信し,説明責任を十分果たさなければならない。

2 議会は,本会議,常任委員会のほか,全ての会議を原則公開とする

3 議会は,地方自治法(昭和22年法律第67号。以下「法」という。)100条の2の規定による専門的知見の活用並びに常任委員会,議会運営委員会及び特別委員会(以下「委員会」という。)にあっては,法第115条の2の規定による公聴会制度及び参考人制度を十分に活用して,市民の専門的,政策的識見等を議会の討議に反映させるよう努めるものとする。

4 議会は,市民との意見交換の場を多様に設け,議員の政策立案能力を強化するとともに,政策提案の拡大を図るものとする。

 このようなこともあり、私自身、本会議や委員会はもとより、全協で執行部から説明のあった事案については、『公開できるもの』は資料も含めてなるべく多くの情報をブログに掲載してきました。ただし、相手先との交渉が決定していない、また、非公開を求められているものについては控えています。

(参考)令和3年全員協議会
2021年2月10日 R3年第1回全員協議会
2021年2月18日 R3年第2回全員協議会
2021年3月11日 R3年第3回全員協議会
2021年5月28日 R3年第4回全員協議会と議会運営員会

 私以外の一部議員もSNS等で情報発信をされておりますが、ネット環境や繋がりがない方へは届きません。なるべく多くの市民の皆様に情報提供したいと考えて、これまでブログや後援会会報(→こちら)でご案内させていただきました。

 今年10月末までの任期となっている第5期議会では叶いませんでしたが、次の第6期議会では、全協資料や委員会会議録等が議会HPで公開されることに期待しています。議会に提示した資料は非公開の条件がない限り、原則として公開できると考えています。

 一部の議員による情報発信には限界があります。改選後の議員の皆さんが積極的に情報やご自身の意見を発信し、市民の皆さんと政策について意見交換できる環境づくりをしていただくことに期待しています。

(追記)
 6月23日、広島県内の新型コロナウイルスの新規感染者は16人(広島市のみ)で20人を下回ったのは4日連続です。
 市独自の保健所がある広島市、福山市、呉市以外の20市町は広島県が担当しますが、新規感染者がゼロであったのは4月5日以来78日ぶりということです。
 江田島市では、6月19日に80歳代(27例目)、6月21日に70歳代(28例目)が確認されており、ワクチン接種された方かどうか、少し気になります。

| | コメント (0)

2021年6月22日 (火)

副市長選任案、再議へ@安芸高田市

晴れ
2021622akitakata_city_1  副市長選任同意案について2度否決された安芸高田市では、市長が議会に対して、議会基本条例違反に当たるとして再議書を提出しました。副市長の人件費を含む予算案を全会一致で可決したが、選任同意案の反対理由として、財政難が上がった点等も問題視しています。

2021.6.3 副市長選任案を再び否決@安芸高田市

  専門家の中には、2021622akitakata_city_2このたびの件については、議会基本条例違反を理由とする妥当性に疑問がある、一方で、議会側にも一定の説明責任を指摘する声もあります。
 6月定例会最終日(6月28日)に採決をやり直す予定であり、結果に注目したいと思います。

参考→長崎市議会「教えて!バテイさん ~3分でわかる議会のしくみ~」vol33再議とは?

| | コメント (0)

2021年6月21日 (月)

江田島に麒麟がくる

晴れ

2021621ocean-view  本日、新ホテル“江田島荘”の内覧会に、市議会が招待され、参加いたしました。

20210605_095948-kirin 中国古代の想像上の動物といわれている“麒麟”(キリン)。

 キリンビールのマークを考案したといわれる、江田島市出身の漆芸家、六角紫水が誕生(1867年4月24日)してより、154年の時を超えて、いま、“島”にやってきました。

 ホテル側の説明では、キリン本社の了解も得ながら、このマークを”モチーフ”として採用したそうです。

【参考】六角紫水に関する過去ブログ
2008年11月24日 六角紫水展
2017年6月26日 国宝を創った男~六角紫水
2017年11月15日 生誕150周年記念 六角紫水展

2021621-spring  以前にも書きましたが、市民の皆様の様々な声もあります。(→2021.6.2)しかしながら、私としては、オール江田島で、江田島荘を応援することが大切だと思います。

 内覧会に参加させていただいた一人として、ホテル側の”島への思い”と”一緒に成長したい情熱”を感じました。いま、新たなステージが始まります。ぜひ、一緒に、応援しませんか?

 このたび新ホテルがオープンするにあたり、雇用が生まれ、江田島市の食材やアクティビティーの提供など地域資源を活用していただくことで、地域経済の活性化に繋がることを願っています。市民の皆さんのご協力により、新たな観光産業の萌芽に期待しています。

| | コメント (0)

2021年6月20日 (日)

新型コロナ対策、明日から県独自策へ

晴れ時々くもり

 広島県に出されていた緊急事態宣言も明日には解除されます。明日6月21日以降は県独自のコロナ対策に移行します。

 県が6月21日~7月11に求める集中対策のポイントは以下のとおり。(広島市、東広島市、廿日市市には酒類提供等の追加項目があります。)


・外出を半減する

・県をまたぐ移動を最大限に自粛する

・同居する家族以外での会食を控える

・事務所や事業所ごとに出勤者の7割減を目標にする

・イベントの入場者数は最大で1万人

(追記)
 6月20日、広島県の新型コロナウイルス感染者は19人(うち広島市16)で、江田島市でも1名が確認されました。(→中国新聞

| | コメント (0)

2021年6月19日 (土)

ワクチン接種、医療機関の取組

くもり

 先日、江田島市のワクチン接種について、テレビ新広島が病院独自の取組を紹介していました。(→期間限定視聴

 紹介されたのは“島の病院おおたに”の取組です。日曜日も接種対応しており、島外に住む家族からは、親の接種に付き添うことが出来て助かるとのコメントもありました。

 現在は1回目接種と2回目接種を同時に行っており、動線を分かりやすく示すことで混乱を回避しています。また、待ち時間や接種後に休息する場所では、ワクチンに関する基本的な情報がビデオで流されており、とても親切な対応であると思います。

2021621624ccovid19-vaccination  江田島市では、すでに65歳未満の対象者にもワクチン接種券が発送されています。来週、60歳から64歳までの予約が始まります。

 順調にいっているワクチン接種。行政、医療機関等で従事されている皆さんに感謝です。

| | コメント (1)

2021年6月18日 (金)

“事故繰り越し”について

20216jikokurikoshi  令和3年6月定例会では、令和2年度予算において、「事故繰り越し」の報告がありました。

 コロナウイルス感染症拡大による備品(材料)調達遅延と災害復旧工事に係る入札不調を原因とした”想定外による事業完了の遅延”によるものです。

 国もそうですが、地方自治体の会計は、“予算単年度主義”と言われており、健全な財政を確保するため、会計年度ごと(1年を単位として)に当年度の支出 (歳出) は当年度の収入 (歳入) で賄うべきというものです。

 本年度の歳出を翌年度の歳入で賄ったり、過去の歳入を本年度の歳出に充てたりすることは、財政の計画性を乱し、“歳入歳出均衡の原則”からも望ましくないとこに立脚するもの。

 しかし、状況の変化や避けがたい事故などの理由で仕事が思うように進まず、これに伴う経費の支出(歳出予算)が年度内に終わらない場合もあります。

 この場合、その歳出予算を翌年度に繰り越して使うことができます。これを予算の繰越といいます。予算の繰越は、主に「繰越明許費の繰越」と「事故繰越し」の2種類あります。(参考:財務省資料→繰越制度

 「繰越明許費の繰越」は、あらかじめ、年度が終わる前に、繰越になりそうな事業と金額について議会の議決を受けなければなりません。

 一方、「事故繰り越し」は、本来あってはならないのですが、予想し得なかった止むを得ない事由によって事業の執行が遅れ、年度内に支出ができず、繰越明許費の議決を得る暇がない場合に翌年度に繰り越して使用できるように法律上決めたものです。

 6月定例会では、執行部より、進捗管理を確認していれば、事前に「繰越明許費の繰越」として議会の議決を求めることができたとの説明がありました。発注のタイミングにもよりますが、このたびの事例は致し方ない部分もあります。

(追記)
 6月17日、広島県の新型コロナウイルス感染者は30人(広島市22人、福山市・東広島市3人、庄原市・坂町1人)が確認されました。昨日の21人(うち広島市19人、廿日市市2人)から増加しています。
 6月21日以降、緊急事態宣言は解除の予定ですが、今後もリバウンド回避のため、一人ひとりができる予防対策をすることが大切です。

| | コメント (0)

東京地裁判決に関して

 本日、東京地裁が河井克行氏に対して判決を下しました。河井氏は判決を受けて、即日控訴するとの報道です。(参考→中国新聞)この判決を受けて、私自身の検察の処分を待ちたいと思います。
 支援者やお会いする皆様にこれまで説明をさせていただき、また、ご心配をかけていることについてお詫びしているところです。(→2020.6.27
 私に対する法的処分がはっきりした段階で、出処進退について結論を出したいと考えています。

| | コメント (0)

2021年6月17日 (木)

広島県の緊急事態宣言、6月20日で解除へ

くもり

 政府は本日、広島県など全国10都道府県に出している新型コロナウイルス対策の緊急事態宣言を、沖縄を除き、6月20日の期限をもって解除することを決定しました。

(追記)
 6月17日、広島県の新型コロナウイルス感染者は21人(うち広島市19人、廿日市市2人)が確認されました。
 6月21日以降、緊急事態宣言は解除の予定ですが、今後もリバウンド回避のため、一人ひとりができる予防対策をすることが大切です。

| | コメント (0)

2021年6月16日 (水)

R3年6月定例会(2日目)

雨のち晴れ

 6月定例会2日目が開催され、昨日に続き、2議員の一般質問の後、承認4件、報告7件、補正予算を含む5件が上程されました。報告については、議会として内容を受けるのみですが、承認・議案については、賛成多数で承認、可決されました。

 尚、議員発議『地方財政の充実・強化を求める意見書(案)』について、一部内容に同意できないため反対討論をしました。結果として、賛成多数(反対4)で可決され、江田島市議会として、内閣総理大臣ほか関係大臣へ提出されることになりました。

(1) 一般質問 

番号 質問者 質 問 事 項
6 酒永光志 公共施設へのAED設置について
市スポーツ施設の管理運営について
7 平川博之 避難所施設の運営の取組について

(2)議案等

番 号 案 件 名
承認第1号 専決処分の報告と承認について(江田島市税条例等の一部を改正する条例)
承認第2号 専決処分の報告と承認について(令和2年度江田島市一般会計補正予算(第10号))
承認第3号 専決処分の報告と承認について(令和2年度江田島市水道事業会計補正予算(第5号))
承認第4号 専決処分の報告と承認について(令和3年度江田島市一般会計補正予算(第2号))
報告第1号 令和2年度江田島市一般会計継続費繰越計算書に関する報告について
報告第2号 令和2年度江田島市一般会計予算の繰越明許費に関する報告について
報告第3号 令和2年度江田島市一般会計予算事故繰越し繰越計算書に関する報告について
報告第4号 令和2年度江田島市介護保険(保険事業勘定)特別会計予算の繰越明許費に関する報告について
報告第5号 令和2年度江田島市地域開発事業特別会計予算の繰越明許費に関する報告について
報告第6号 令和2年度江田島市水道事業会計予算の繰越に関する報告について
報告第7号 令和2年度江田島市下水道会計予算の繰越に関する報告について
議案第46号 江田島市工場立地法地域準則条例案について
議案第47号 江田島市手数料条例等の一部を改正する条例案について
議案第48号 江田島市下水道条例の一部を改正する条例案について
議案第49号 令和3年度江田島市一般会計補正予算(第3号)
議案第50号 令和3年度江田島市交通船事業特別会計補正予算(第1号)
発議第2号 地方財政の充実・強化を求める意見書(案)の提出について

 個別の議案等については別に記します。

 議員発議で、なぜ、反対討論したのかということです。意見書(案)の発議については、『申し合わせ事項』により、議会運営委員会の賛成多数により、議会に提出することになります。

 このたび議会運営委員会で『一部修正』を求めましたが、多数決により、原案(依頼者からの)どおり本会議へ提出することになりました。反対意見の議員2名が発議案について賛成者になりませんでした。

 財政が厳しい江田島市において、『地方財政の充実・強化を求める意見書』を提出することを否定するものではありません。しかし、国に対する『要求事項の一部』に同意できないと判断して、反対討論をしました。(→意見書(案)反対討論骨子

| | コメント (0)

2021年6月15日 (火)

R3年6月定例会(1日目)【一般質問】

 本日から6月定例会が始まりました。冒頭の市長あいさつで明るいニュースとして、新たに江田島市へ進出する企業について紹介がありました。(→市長あいさつ企業進出の過去ブログ

 初日は5名の一般質問があり、午後から2人目で私も質問しました。一週間後には録画配信される予定です。(→こちら

番号 質問者 質 問 事 項
1 岡野数正 新型コロナウイルスワクチン接種について
江田島市協働のまちづくり地域提案型活動支援補助金について
2 熊倉正造 過去の一般質問のその後の進捗状況について
3 角増正裕 合併特例債等の市債について
4 胡子雅信 海上交通について
5 長坂実子 包括的な性教育について
特別支援教育について
滞在しやすくなる受入れ体制について

 私は『海上交通について』5項目の質問(→読み原稿録画配信)をしました。人口減少で乗降客が減少する厳しい状況にある中、新型コロナウイルス感染症の影響もあり、航路運営において更に環境が悪化しています。

海上交通について(質問要旨)

  人口減少による乗降客が毎年減少する厳しい状況にある中で,令和2年からの新型コロナウイルス感染症拡大による利用者減で更に環境悪化となっている海上交通をどう支援していくか,江田島市民の生命線をどう維持していくかが課題である。そこで,次の5点について伺う。

 1 新型コロナウイルスによる影響で乗降客数が著しく減少している航路事業者を支援する航路維持支援金の利用状況及び全航路の乗降客数の状況は。

 2 人口減少が進む中で,航路運営は年々厳しい状況にあり,市全体の海上交通をどう考えていくか。

 3 中町・高田/宇品航路は公設民営化して3年目から経常赤字であり,令和2年10月からの新たな指定管理期間となったタイミングで減便や回数券・通勤定期券の運賃改定等見直しを図ったが,今後,赤字が続いた場合の対応をどうするか。

 4 広島県生活航路維持確保対策事業補助金制度の適用航路拡大についてどう考えるか。

 5 人口減による利用者減を補う施策をどう考えるか。

 江田島市と広島市や呉市を結ぶ市内航路の乗降客数は令和2年4月・5月は前年(令和1)同月の約40%、その他の月は約20%と大幅な減少が生じています。運賃収入(=売上)も同程度の減少と推測します。

 江田島市も”市民の生命線”ともいえる生活航路を守るため、国の新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金を財源に、令和2年3月から広島航路(50万円/月)、呉航路(30万円/月)の航路維持支援金を支給しているところです。(参考→公共交通協議会資料

 令和3年度も国の令和2年度第3次補正予算を財源として、広島航路3(切串宇品航路、小用宇品航路、中町宇品航路)と呉航路3(小用呉航路(フェリー)、小用呉航路(高速船)、切串天応航路)に対し、年額2,880万円の予算を組んでいます。(参考→公共交通協議会資料

Nakamachiujina-kouro-monitaring   しかしながら、支援金では『焼け石に水』の状況であることを認識しなければなりません。中町宇品航路(公設民営)において、乗降客が20%減少すれば、運賃収入もおよそ20%減となります。

 コロナ以前の実績からすると、年間運賃収入は少なくとも3億円あり、その20%は6,000万円。一か月の平均では月500万円の運賃収入(売上)の減という試算になります。月額50万円の支援金では到底足りないことがわかります。

中町宇品航路 公設民営 第1期(平成27年10月~令和2年9月)乗降客数と運賃収入の関係

期間 乗降客数 前年比 運賃収入 前年比
H27.10~H28.9 535,604人 3億4,223万円
H28.10~H29.9 519,044人 ▲3.1% 3億2,839万円 ▲4.0%
H29.10~H30.9 512,261人 ▲1.3% 3億2,403万円 ▲1.3%
H30.10~R 1.9 486,606人 ▲5.0% 3億1,106万円 ▲4.0%
R1.10~R2.9 383,519人 ▲21.2% 2億4,886万円 ▲20.0%

 広島県では、離島に限らず、”生活航路”として認定している航路を維持するために、赤字に陥った航路について一定条件の経費を関係市町(発着の自治体)が補助する額の1/2を補助金として市町に交付する生活航路対策事業補助金制度があります。

 江田島市に関係する対象航路としては、三高宇品航路、切串宇品航路、小用宇品航路、小用呉航路、中町宇品航路の5航路が指定されており、現在のところ三高宇品航路のみが活用しています。(平成26年度から活用、参考→公共交通協議会資料

県補助金の交付対象となる航路の基準

(1)離島航路 (省略)

(2)『架橋で結ばれた地域の経済活動の維持』に不可欠な旅客定期航路であって、次の要件のすべてを満たすもの

ア 本土と架橋で結ばれた島の間の航路(航路距離が5km以上のものに限る。)

イ 所要時間が陸路を利用した場合の2分の1以下の航路

ウ 複数市町をまたぐ広域的な主要航路

 このままの状況が続けば新たに要請する事業者も出てくることも想定され、県や関係市(広島市、呉市)との協議が速やかに行われるよう対応する必要があります。

Mitaka_kouro-hojo-20142019  左は三高航路の補助金についてまとめたもので、令和3年度に広島県と江田島市が交付する金額(予算ベース)は令和2年度に比べ、1,583万円増の5,479万円(県が1/2を負担)となっています。

 参考までに。広島市と江田島市との連携中枢都市圏形成に係る連携協約(→こちら)には、(2)結び付きやネットワークの強化について、次のことが掲げられています。ただ、航路運営についての合理化計画が前提になると思料。

取 組 内 容 広島市の役割 江田島市の役割
生活航路の維持・確保 圏域内住民の交通手段の維持・確保を図るため、不採算の航路の運航費の一部を補助するなど、生活交通の維持・確保に取り組む。 不採算の航路の運航費の一部補助などに主体的に取り組む 不採算の航路の運航費の一部補助などに広島市と協力して取り組む

 今年度、江田島市公共交通計画を策定する予定(参考→公共交通協議会資料)であり、江田島市全体の海上交通、陸上交通の在り方について、将来的に民間航路の公設民営化や航路集約なども含め議論していく必要があります。

(参考)
 国土交通省が実施する港湾統計調査によると、令和元年(2019)の市内航路の乗降客数は約199万人で、10年前の平成21年(2009)の約276万人と比べると約77万人、率にして28%減少しています。
 市内航路の主な利用者は通勤・通学者であり、生産年齢人口(16歳~64歳)は平成17年(2005)と令和元年(2019)を比べると7,095人の減少で、率にして40.9%減少しています。

(追記)
 6月15日、広島県の新型コロナウイルス感染者は14人(うち広島市8人)が確認されました。広島市の感染者が1桁となること、および広島県で20人未満になるのは4月13日以来、約2か月ぶりということです。
 広島県では、6月20日まで緊急事態宣言が延長となっており、今後もリバウンド回避のため、一人ひとりができる予防対策をすることが大切です。

 

| | コメント (0)

新たな企業進出情報

くもりのち雨

 本日から6月定例会が始まりました。冒頭の市長報告で新たに江田島市へ進出する企業について紹介がありました。

 つい先日、バレットグループ社、ジーンリーフ社のことをブログで紹介(→こちら)しましたが、このたび2社が未利用の公共施設を利用していただくことになりました。

シフトブレン社 (旧・中町保育園2階を利用)
 IT関連企業で、コロナ禍による“働き方改革”なかで江田島市を選んでいただけたようです。(→加藤代表のコラム企業HP

株式会社ダイテック(旧・大君小学校2F/3Fを利用)
 広島市に本社があり、マニュアル制作などを手掛ける会社です。(→企業HP

 広島湾の中心に位置し、広島市に近い、また、海あり、山あり、そして全エリア光回線利用可能であることがアドバンテージにあるのではないだろうか。 

 広島県のサテライトオフィス誘致事業と連動した企業誘致やサテライトオフィス誘致活動が実ってきています。

 次はリベラ社から寄贈された”ユウホウ跡地”をどう活かしていくか、江田島市に新しい風が吹いています。(→2021年6月 6日 ユウホウ跡地、民間企業から寄付

(参考)未利用財産を柱とした企業誘致実例
旧高田保育園→ゴールズ(ひまわりくらぶ江田島)
旧切串中学校→広成建設
旧秋月小学校→オーシャンポイント
旧大君保育園→歩歩
旧大君小学校→江田島オリーブファクトリー
能美市民センター→バレットグループ
能美海上ロッジ・シーサイド温泉のうみ→江田島荘
旧沖美就業改善センター→フウド
秋月地区の空き家→ジーンリーフ

| | コメント (0)

2021年6月14日 (月)

明日から令和3年6月定例会

くもりのち晴れ

 明日から6月定例会が始まります。初日は5名の議員が一般質問をする予定になっています。(議会インターネット中継→こちら

番号 質問者 質 問 事 項
1 岡野数正 新型コロナウイルスワクチン接種について
江田島市協働のまちづくり地域提案型活動支援補助金について
2 熊倉正造 過去の一般質問のその後の進捗状況について
3 角増正裕 合併特例債等の市債について
4 胡子雅信 海上交通について
5 長坂実子 包括的な性教育について
特別支援教育について
滞在しやすくなる受入れ体制について

 尚、私の質問要旨は以下の通りです。予想としては、午後からの二人目になりそうです。

海上交通について

 人口減少による乗降客が毎年減少する厳しい状況にある中で、令和2年からの新型コロナウイルス感染症拡大による利用者減で更に環境悪化となっている海上交通をどう支援していくか、江田島市民の生命線をどう維持していくか課題である。そこで次の5点について伺う。

(1) 新型コロナウイルスによる影響で乗降客数が著しく減少している航路事業者を支援する航路維持支援金の利用状況及び全航路の乗降客数の状況

(2) 人口減少が進む中で、航路運営は年々厳しい状況にあり、市全体の海上交通をどう考えていくか

(3) 中町・高田/宇品航路は公設民営化して3年目から経常赤字であり、令和210月からの新たな指定管理期間となったタイミングで減便や回数券・通勤定期券の運賃改定等見直しを図ったが、今後、赤字が続いた場合の対応をどうするか

(4) 広島県生活航路維持確保対策事業補助金制度の適用航路拡大についてどう考えるか

(5) 人口減による利用者減を補う施策をどう考えるか

(追記)
 6月14日、広島県の新型コロナウイルス感染者は22人(うち広島市18人)が確認されました。6月9日の27人以来、5日ぶりに30人を割りました。
 広島県では、6月20日まで緊急事態宣言が延長となっており、今後もリバウンド回避のため、一人ひとりができる予防対策をすることが大切です。

| | コメント (0)

2021年6月13日 (日)

オンライン会議あれこれ

くもり

 新型コロナウイルス感染症の蔓延により、会議の形態も変わってきました。これまで対面で集まっていたものがオンライン開催になり、また、同期会などもオンラインで、という時代になりました。
 オンライン会議のツールとしてZOOMを活用していましたが、会議によってはマイクロソフトのTeamsを利用するものがあったりと、パソコンにアプリをダウンロードして操作に慣れるために試行錯誤しています。

(追記)
 6月13日、広島県の新型コロナウイルス感染者は40人(うち広島市27人)が確認されました。江田島市では5月23日以来の感染者が確認されました(25例目)。6月5日(47人)から9日連続50人未満は続いています。
 広島県では、6月20日まで緊急事態宣言が延長となっており、今後もリバウンド回避のため、一人ひとりができる予防対策をすることが大切です。

| | コメント (0)

2021年6月12日 (土)

下水道料金値上げについて2021.6

雨のちくもり

20210612sewerage-charge-increase 6月12日の中国新聞から。今年10月からの下水道料金値上げについての記事です。6月15日から開会される6月定例会で下水道料金値上げの条例案が提案されます。

 この案件は2021年2月18日開催のR3年2回全員協議会で執行部(市役所)から議会に対して説明がなされており、可決の見込みです。(→2021.2.18 第2回全協

【参考】過去の下水道料金見直し
 2010年10月13日 下水道使用料の見直し
 2011年 2月10日 下水道使用料の見直し(その2)

 記事にある通り、人口減少による利用料金減によりコストを賄えないため受益者負担を求めるものであり、将来的に維持管理費増を考えると、人口減少が年500人規模で進む(10年で5,000人減少)なかで、下水道事業も市財政の『時限爆弾』といえるのではないだろうか。

 国の方針もあり、平成6年(1994)あたりから全国的に『下水道事業』が始まっていますが、各自治体の財政的な重荷になっています。(参考→2008年(平成20)6月26日 日本経済新聞記事

(追記)
 6月12日、広島県の新型コロナウイルス感染者は33人(うち広島市22人)が確認されました。昨日6月11日(34人)に続き3日連続30人台。6月5日(47人)から8日連続50人未満は続いています。
 一日の感染者数は減少傾向にありますが、広島県では、6月20日まで緊急事態宣言が延長となっており、今後もリバウンド回避のため、一人ひとりができる予防対策をすることが大切です。

| | コメント (0)

2021年6月11日 (金)

R3年6月1日の江田島市人口

くもり

 江田島市の令和3年6月1日現在の人口は前月比73人減の2万1975人(うち外国人市民697人、3.17%)。
 日本人市民は前月比66人の減(社会減35人、自然減31人)、外国人市民は前月比7人の減(社会減8人、自然増1人)でした。(市HP住民基本台帳→エクセルPDF

 尚、高齢化率は以下の通りです。

  65歳以上人口 高齢化率
外国人除く 9,797人 46.04%
外国人含む 9,816人 44.67%

 外国人市民では自然増1人ですが、これは出生1人によるもので、上記の外国人市民の高齢者(65歳以上)も19人いらっしゃいます。江田島市においても多文化共生社会の実現に向けてしっかり取り組む必要があります。

(追記)
 6月11日、広島県の新型コロナウイルス感染者は34人(うち広島市23人)が確認されました。昨日6月10日(32人)に続き2日連続30人代。6月5日(47人)から50人未満は続いています。
 一日の感染者数は減少傾向にありますが、広島県では、6月20日まで緊急事態宣言が延長となっており、今後もリバウンド回避のため、一人ひとりができる予防対策をすることが大切です。

| | コメント (0)

2021年6月10日 (木)

東京オリンピック・パラリンピックホストタウン交流事業

晴れ

 江田島市では、東京オリンピック競技大会・東京パラリンピック競技大会推進本部が推進している「ホストタウン構想」において、ギリシャ共和国のホストタウンとして登録(→こちら)され、交流事業の計画があります。(→5月28日全員協議会資料

2021710kurihara_talk その中で、日本人オリンピアン・パラリンピアン交流事業として、江田島市出身の元五輪選手(2004年アテネ大会、2008年北京大会)の栗原恵さんを招いて7月10日(土)トークショーをする予定になっています。(→市HPチラシ

 江田島市がギリシャ共和国のホストタウンであり、また、栗原さんがアテネ大会に出場されたこともあり、ギリシャにまつわる楽しいお話が聞けるのではないでしょうか。

 申し込みは往復はがきとなっており、お問い合わせは担当課である江田島市教育委員会生涯学習課(☎0823-43-1902)まで。

【 参考過去ブログ】
2008年7月15日 がんばれ!
2019年5月 8日 プリンセス・メグ、現役引退へ
2019年6月 5日 栗原恵さん、現役引退へ

(追記)
 6月10日、広島県の新型コロナウイルス感染者は32人(うち広島市27人)が確認されました。6月6日(40人)以来、30人を超えました。6月5日(47人)から50人未満は続いています。
 広島県では、6月20日まで緊急事態宣言が延長となっており、今後もリバウンド回避のため、一人ひとりができる予防対策をすることが大切です。

| | コメント (0)

2021年6月 9日 (水)

山縣選手、男子陸上100m日本新

晴れ
202167yamagata_100m_995 6月7日の中国新聞から。先週末(6/6)、鳥取市で開催された布勢スプリントの100メートル決勝で、山縣亮太選手(28歳)が9秒95の日本新記録を樹立しました。

 山縣選手を知ることになったのは、2012年(平成24)のロンドン五輪のころ。その後、日本スプリント界ではサニーブラウン・ハーキム、桐生祥秀、小池祐貴と同世代の並みいる強豪が9秒台をマークする中で、伸び悩んでいた感は否めませんでした。

2012年7月 9日 がんばれ!山縣選手
2016年9月 3日 高校同窓会と山縣選手

 新型コロナウイルス感染症が蔓延しているなかで、広島県民、そして日本国民にとって励みになる日本新記録という快挙を成し遂げたことに感謝です。

(参考)2021.6.9 文春オンライン記事

(追記)
 6月9日、広島県の新型コロナウイルス感染者は27人(うち広島市15人)が確認されました。昨日6月8日(26人)に続き、3日連続で30人を下回りました。
 一日の感染者数は減少傾向にありますが、広島県では、6月20日まで緊急事態宣言が延長となっており、今後もリバウンド回避のため、一人ひとりができる予防対策をすることが大切です。

| | コメント (0)

2021年6月 8日 (火)

議会広報特委(R3.6.8)第1回編集会議

 議会運営委員会終了後、議会広報特別委員会に出席しました。

 第1回は基本的に議会運営委員会で一般質問者が確定した午後に開かれますが、今回は議運が9時スタートということで1030分からの委員会でした。

(1) 議会だより第67号の編集日程(案)について
 第2回から第5回編集会議の日程の確認がなされました。

(2) 議会だより第67号の頁割・担当(案)について
 どの記事をどう掲載するか、また、記事の担当などが確認されました。新型コロナ禍により、行事等が中止・延期となっているなか、表紙やまちかどフォトスケッチで掲載する写真をどうするか課題が残ります。

(追記)
 68日、広島県の新型コロナウイルス感染者は26人(うち広島市19人)が確認されました。昨日6月7日(29人)に続き、2日連続で30人を下回りました。
 一日の感染者数は減少傾向にありますが、広島県では、620日まで緊急事態宣言が延長となっており、今後もリバウンド回避のため、一人ひとりができる予防対策をすることが大切です。

| | コメント (0)

議会運営委員会(R3.6.8)

晴れ

 午前9時から6月定例会に関する議会運営委員会が開催され、以下のことが確認されました。

1.6月定例会について

(1)会期 615日(火)~622日(火)8日間

(2) 一般質問について
 7名の議員から一般質問が通告され、下記の通り確認されました。

番号 質問者 質 問 事 項
1 岡野数正 新型コロナウイルスワクチン接種について
江田島市協働のまちづくり地域提案型活動支援補助金について
2 熊倉正造 過去の一般質問のその後の進捗状況について
3 角増正裕 合併特例債等の市債について
4 胡子雅信 海上交通について
5 長坂実子 包括的な性教育について
特別支援教育について
滞在しやすくなる受入れ体制について
6 酒永光志 公共施設へのAED設置について
市スポーツ施設の管理運営について
7 平川博之 避難所施設の運営の取組について

(3) 日程

■1日目(6月15日(火)10:00~)

番 号 案 件 名
  一般質問 5名

■2日目(6月16日(水)10:00~)

番 号 案 件 名
  一般質問 2名
承認第1号 専決処分の報告と承認について(江田島市税条例等の一部を改正する条例)
承認第2号 専決処分の報告と承認について(令和2年度江田島市一般会計補正予算(第10号))
承認第3号 専決処分の報告と承認について(令和2年度江田島市水道事業会計補正予算(第5号))
承認第4号 専決処分の報告と承認について(令和3年度江田島市一般会計補正予算(第2号))
報告第1号 令和2年度江田島市一般会計継続費繰越計算書に関する報告について
報告第2号 令和2年度江田島市一般会計予算の繰越明許費に関する報告について
報告第3号 令和2年度江田島市一般会計予算事故繰越し繰越計算書に関する報告について
報告第4号 令和2年度江田島市介護保険(保険事業勘定)特別会計予算の繰越明許費に関する報告について
報告第5号 令和2年度江田島市地域開発事業特別会計予算の繰越明許費に関する報告について
報告第6号 令和2年度江田島市水道事業会計予算の繰越に関する報告について
報告第7号 令和2年度江田島市下水道会計予算の繰越に関する報告について
議案第46号 江田島市工場立地法地域準則条例案について
議案第47号 江田島市手数料条例等の一部を改正する条例案について
議案第48号 江田島市下水道条例の一部を改正する条例案について
議案第49号 令和3年度江田島市一般会計補正予算(第3号)
議案第50号 令和3年度江田島市交通船事業特別会計補正予算(第1号)
発議第2号 地方財政の充実・強化を求める意見書(案)の提出について 

| | コメント (0)

2021年6月 7日 (月)

地域公共交通計画の策定について

晴れ

 江田島市公共交通協議会の令和3年第1回協議会ですが、市HP(→こちら)によりますと、新型コロナウイルス感染症の拡大を防止する観点から書面審議で審議し、審議事項は全会一致で承認されました。

2021-local-public-transport-plan  本年度、江田島市地域公共交通計画(5ヵ年)を策定する予定になっています。(→資料)持続可能な公共交通サービスの構築を図るため、「まちづくりと連携した地域公共交通ネットワークの形成」を目指した計画です。

 これは令和2年11月に改正された地域公共交通の活性化及び再生に関する法律(→国土交通省HP参考資料)に基づいて策定することになります。

これまでの公共交通に関する計画
江田島市交通計画(H19年度~H26年度)→こちら
江田島市地域公共交通総合連携計画(H22年度~H26年度)→こちら
江田島市地域公共交通網形成計画(H28年度~R2年度)→こちら

(追記)
 6月7日の週明け月曜日、広島県の新型コロナウイルス感染者は29人(うち広島市21人)が確認されました。昨日6月6日(40人)に続き3日連続50人未満、かつ30人を下回ったのは4月20日(27人)以来、48日ぶりということです。
 広島県では、6月20日まで緊急事態宣言が延長となっており、今後もリバウンド回避のため、一人ひとりができる予防対策をすることが大切です。

| | コメント (0)

2021年6月 6日 (日)

ユウホウ跡地、民間企業から寄付

くもりのち晴れ

20210604-libera_yuho  6月4日の中国新聞から。全員協議会で市から議会に対して報告のあった、リベラ㈱から旧ユウホウ紡績工場跡地他(5万3,122㎡)の寄付を市が受けたことに関する記事。

 同社は2017(平成29)年にユウホウから購入した土地を『地域活性化、魅力発信に役立ててほしい』とのことで寄付を申し入れてくださいました。

 隣接地には旧大柿高校大君分校の敷地もあり、県とも調整を図りながら、土地の有効活用について検討してほしい。

 全員協議会の場で、『市民の財産』となることから、土地の利活用について地元(大君地区)の意見や市民ワークショップ等の開催による『市民の声』も参考にしていただくよう要望しました。

 明治の時代、一人の実業家が、綿作の衰退していた島に近代化工場を誘致し、農家の生産意欲と雇用の場を創出することに尽力しました。

(参考)
2013年10月23日 時代の流れ~ユウホウ能美工場閉鎖
2017年11月17日 紡績工場跡地からみる企業誘致の歴史

 産業というのは時代とともに移り変わるものであり、いま、江田島市では『雇用の創出』として、未利用財産の有効活用を柱としながら企業やサテライトオフィスの誘致に取り組んでいます。

旧高田保育園→ゴールズ
旧切串中学校→広成建設
旧秋月小学校→オーシャンポイント
旧大君保育園→歩歩
旧大君小学校→江田島オリーブファクトリー
能美市民センター→バレットグループ
能美海上ロッジ・シーサイド温泉のうみ→江田島荘
旧沖美就業改善センター→フウド
秋月地区の空き家→ジーンリーフ

旧ユウホウ紡績に関する歴史

明治30年(1897)朝日紡績()能美工場として設立

明治31年(1898)山本紡績と改称

明治33年(1900)買収により大阪合同紡績()能美支店

昭和 6年(1931)合併により東洋紡績()能美支店

昭和17年(1942)呉海軍建築部へ工場敷地建物を売却

昭和24年(1949)東洋紡績が物件を買い戻し、以降事業中止

昭和28年(1953)能美紡績()成立、昭和29年より操業開始

昭和42年(1967) 能美紡績と福山紡績が合併し裕豊紡績となる

平成 3(1991) ()ユウホウに社名変更

平成25(2013) ユウホウ、能美工場を閉鎖

平成29(2017) リベラ㈱、ユウホウから土地購入

令和 3(2021) 江田島市、リベラ㈱から跡地等の寄付を受ける

(追記)
 6月6日、広島県の新型コロナウイルス感染者は40人(うち広島市28人)が確認されました。(→NHK)昨日6月5日(47人)に続き8日連続で100人を下回り、また昨日に続いて2日連続50人を下回っています。
 広島県では、6月20日まで緊急事態宣言が延長となっており、今後もリバウンド回避のため、一人ひとりができる予防対策をすることが大切です。

| | コメント (0)

2021年6月 5日 (土)

改正瀬戸内法、成立

くもり
202164setonaikai_law  6月4日の中国新部員から。今国会で改正瀬戸内海環境保全特別法(以下、瀬戸内法)が可決、成立しました。

 高度経済成長(1960~1970年代)によりプランクトンの養分となる窒素やリンなどの栄養塩類が海に流出することで『赤潮』(参考→農水省)の発生により、水産資源への影響が社会問題となりました。

 その後、排出制限をかけて水質改善により赤潮対策に取り組みましたが、栄養塩類の減による反動もあり、このたびは排出基準を緩和することも盛り込まれています。

 一方、近年世界的に問題となっている海洋プラスチックごみ対策として、国と自治体の連携強化を規定しています。

201912-gq_umigomi-project  時代の流れによる産業構造の変化、そして地球規模での環境問題に取り組むことが急務となっています。江田島市においても『海ごみ削減プロジェクト』を推進しており、行政・企業・市民が協力して、できることからの対策が大切です。(参考→過去ブログ

(追記)
 6月5の広島県の新型コロナウイルス感染者は47人(うち広島市29人)が確認されました。昨日6月4日(59人)に続き7日連続で100人を下回り、また4月27日以来、39日ぶりに50人を下回りました。
 広島県では、6月20日まで緊急事態宣言が延長となっており、今後もリバウンド回避のため、一人ひとりができる予防対策をすることが大切です。

| | コメント (0)

2021年6月 4日 (金)

江田島市のスポーツ史に新たな発見

雨のちくもり

20210603_baseball_football 6月3日の中国新聞(→PDF)から。江田島市学びの館が所蔵する史料から、1890年(明治23)には旧海軍兵学校で野球やサッカーが行われていたという貴重な情報が分かりました。

 資料は『四号生徒及第証書授与式次第書 海軍兵学校』というもので、4号生徒(1年生)が及第(合格)して進級することを祝う会のパンフレットだそうです。

 資料には授与式後に開く小運動会の種目として、ベースボール(野球)、フートボール(サッカー)のルール解説や日本に伝来した新スポーツを紹介する趣旨が分かるそうです。

 記事にある大学教授の話として、日露戦争の日本海海戦の参謀として指揮した秋山真之(あきやま・さねゆき)がこのパンフレットの野球について関わっているのではないかという。

 秋山真之は愛媛県松山市出身で、明治19年(1886)に海軍兵学校に入学し、明治23年(1890)に卒業しています。

 司馬遼太郎の小説『坂の上の雲』(参考→NHK)では、秋山真之、その兄である秋山好古(あきやま・よしふる)そして、真之の友である俳人、正岡子規が主人公として描かれています。

 正岡子規は明治17年(1884)、東京大学予備門時代にベースボールを知り、野球に熱中したといわれ、明治22年(1889)7月には、郷里の松山にバットとボールを持ち帰り、松山中学の生徒らにベースボールを教えたとされています。(→参考

 秋山真之は正岡子規と同じ年に大学予備門に入りますが、諸事情により海軍兵学校に入学しています。おそらく子規とともにベースボールを知り、そして親しんだ。その後、兵学校で広めたという説も考えられます。

 明治の時代、寒村であった江田島に東京から兵学校が移転(参考→江田島って・・・どんなとこ?)したこと、このことにより当時最新のスポーツがこの地で行われたことを131年の時を経て知ることが出来ました。

(追記)
 6月4日の広島県の新型コロナウイルス感染者は59人(うち広島市43人)が確認されました。(→NHK )昨日6月3日(57人)に続き6日連続で100人を下回りました。6月20日まで緊急事態宣言が延長となり、今後もリバウンド回避のため、一人ひとりができる予防対策をすることが大切です。

| | コメント (0)

2021年6月 3日 (木)

副市長選任案を再び否決@安芸高田市

くもりのち雨

 6月2日に開催された安芸高田市議会の臨時会で、公募で選ばれた副市長の選任同意案について、議会は賛成少数(賛成5、反対10)で3月の定例会本会議に続いて否決しました。

 前回の否決時は、新型コロナウイルス禍での財政悪化を理由に副市長を増やすことへの反対意見などが出され、賛成7人、反対8人でしたが、前回賛成した2人が反対に回った模様。

  賛 成 反 対
前 回 7 8
今 回 5 10

 前回の否決後、市長を支持する市民グループが選任への賛成を求める署名活動を展開し、また、臨時会前日の6月1日には、副市長候補者と市議によるオンラインの意見交換会を開催しましたが、前回の否決を覆すことにはなりませんでした。

 報道によると、このたびの否決を受け、市長としては再議を求める方針としています。再議の根拠として議会基本条例違反ということです。

 また、令和3年度当初予算に2人目の副市長の人件費を含めた予算案を市議会が3月に全会一致で可決しているにも関わらず、一部の議員が反対討論で財政難を理由に挙げたことも理屈が通らないとしています。

 再議とは、議会の議決などに異議がある場合、市長が議会に対して審議と議決のやり直しを求めるものです。議決に対する市長の拒否権ともいわれています。今後の動きを注視したい。

 参考→長崎市議会「教えて!バテイさん ~3分でわかる議会のしくみ~」vol33再議とは?

第百七十六条 普通地方公共団体の議会の議決について異議があるときは、当該普通地方公共団体の長は、この法律に特別の定めがあるものを除くほか、その議決の日(条例の制定若しくは改廃又は予算に関する議決については、その送付を受けた日)から十日以内に理由を示してこれを再議に付することができる

② 前項の規定による議会の議決が再議に付された議決と同じ議決であるときは、その議決は、確定する。

③ 前項の規定による議決のうち条例の制定若しくは改廃又は予算に関するものについては、出席議員の三分の二以上の者の同意がなければならない。

④ 普通地方公共団体の議会の議決又は選挙がその権限を超え又は法令若しくは会議規則に違反すると認めるときは、当該普通地方公共団体の長は、理由を示してこれを再議に付し又は再選挙を行わせなければならない。

⑤ 前項の規定による議会の議決又は選挙がなおその権限を超え又は法令若しくは会議規則に違反すると認めるときは、都道府県知事にあつては総務大臣、市町村長にあつては都道府県知事に対し、当該議決又は選挙があつた日から二十一日以内に、審査を申し立てることができる

⑥ 前項の規定による申立てがあつた場合において、総務大臣又は都道府県知事は、審査の結果、議会の議決又は選挙がその権限を超え又は法令若しくは会議規則に違反すると認めるときは、当該議決又は選挙を取り消す旨の裁定をすることができる

⑦ 前項の裁定に不服があるときは、普通地方公共団体の議会又は長は、裁定のあつた日から六十日以内に、裁判所に出訴することができる

⑧ 前項の訴えのうち第四項の規定による議会の議決又は選挙の取消しを求めるものは、当該議会を被告として提起しなければならない。


(追記)
 6月3日の広島県の新型コロナウイルス感染者は57人(うち広島市44人)が確認されました。(→NHK )昨日6月2日(70人)に続き5日連続で100人を下回りました。6月20日まで緊急事態宣言が延長となり、今後もリバウンド回避のため、一人ひとりができる予防対策をすることが大切です。

| | コメント (0)

2021年6月 2日 (水)

江田島荘、7月にオープン

晴れのちくもり

20216kouho_etajima_etajimasou 5月28日のR3年第4回全員協議会(→こちら)の冒頭で、市長からの報告がありましたが、新ホテル【江田島荘】は7月1日に予定通りオープンすることになります。レストラン・日帰り入浴について、広報たじま6月月号にも掲載されていました。

(参考)予約サイト→Rakuten Travelじゃらんdトラベル 

 市民の関心事は日帰り入浴やレストランの利用だと思いますが、市民が望んでいる利用形態ではないとの声も聞きます。全員協議会での市長コメントにあった、市が補助金を交付するものではあるが、民間企業が長期間(20年間)を見据えた運営方針(形態)によるものであり、経営基盤が確立することを温かく見守ってほしい、というのも一理あります。

 補助金制度がなかった場合、果たして新たな宿泊施設を誘致することができただろうか、ということも忘れてはいけません。宿泊施設がなければ、江田島市の描く”交流人口100万人”にはほど遠く、”雇用の場”を創出することや”地域経済への波及効果”も見込めません。

 このたび新ホテルがオープンするにあたり、雇用が生まれ、江田島市の食材やアクティビティーの提供など地域資源を活用していただくことで、地域経済の活性化に繋がることを願っています。市民の皆さんのご協力により、新たな観光産業の萌芽に期待しています。

2020年12月 5日 能美海上ロッジの解体について
2020年12月30日 R2年12月定例会 観光振興について(質疑応答)

過去の参考ブログ

2009年424江田島市であるがために

2014年9 1能美海上ロッジ等の整備方針検討(その1)

2015年331能美海上ロッジ等整備検討委員会の提言について  提言書

2015年624能美海上ロッジのゆくえ~資金面に課題

2016年824 能美海上ロッジ、H294月から休館へ

2017年226H29年度予算案(その3)~産業・観光

2017年428魅力ある宿泊観光関連施設の公募はじまる

2018年2 6H30年第1回全員協議会 その2

2018年210市長から市民へのメッセージ~受託者辞退について

2018年219魅力ある宿泊観光関連施設の整備事業、公募見直し案

2018年323観光宿泊施設整備、事業者撤退の振り返り

2028年4月29日 能美海上ロッジ辞退者との最終清算

2019年325H31年第4回全員協議会(新ホテル、岸根開発)

2019年423新ホテル等整備、事業者と協定

2020年3月18日 新ホテルの開業遅れについて

(追記)
 6月2日の広島県の新型コロナウイルス感染者は70人(うち広島市45人)が確認されました。(→NHK )昨日6月1日(51人)に続き4日連続で100人を下回りました。6月20日まで緊急事態宣言が延長となり、今後もリバウンド回避のため、一人ひとりができる予防対策をすることが大切です。

| | コメント (0)

2021年6月 1日 (火)

広報えたじま連動企画 ETAJIMA Go On!Vol3

晴れ

 今日から6月がスタートしました。市HPでは『広報えたじま200号』が掲載されています。(→こちら)まもなく市民の皆様のご家庭にも配布されるのではないでしょうか。

 平成16年(2004)11月1日に江能4町(江田島、能美、沖美、大柿)が合併してできた江田島市ですが、このたび広報誌が200号を迎えました。歴代担当者5人の思い出の1冊も特集記事にありました。

 時代とともに表紙のロゴが変化していることも記されています。(→参考過去ブログ今回の記事

 9ページには、地域おこし協力隊(プロモーション推進員)の牛尾奈緒子さんが仕掛ける、リレー形式の「江田島市内で活躍する人やお店」を紹介するコーナーがあります。

 4月からスタートしたこの企画ですが、6月は第3弾が発行されました。今回は江田島市で最も古い歴史を誇る曹洞宗のお寺、寶持寺(ほうじじ→HP)の住職、山下崇晴さん。(→PDF

2021年5 4広報えたじま連動企画 ETAJIMA Go OnVol2
Go On! Etajima Vol.1(ほっとできる場所を目指して-早稲田圭さん)

 “6.29”という数字を見て、思い出す方もいらっしゃるでしょう。1999年(平成11)6月29日、広島県内では豪雨災害により大きな被害がでました。(→6.29豪雨災害土砂災害復旧誌)このとき寶持寺は本堂をはじめとする伽藍をほとんど失いました。

 奇跡的に人命の被害はありませんでしたが、本堂(伽藍)とともに寺が所有する絵画等の文化財が被害にあい、文化財保護活動をされた団体もあります。(歴史資料ネットワーク→News Letter第18号

 山下さんは被災した本堂(伽藍含む)の再建のため尽力され、2012年(平成24)5月にようやく本堂再建にたどり着きました。被災して13年の歳月がかかりました。

2012年513寶持寺の落慶式

 直近では平成30(2018)年7月豪雨災害で、江田島市内でも多くの被害が発生し、まだ完全に復旧していない状況です。

 今年は観測史上2番目に早い5月15日に梅雨入り(→こちら)しています。昨年からの新型コロナウイルス感染症が未だ収束していない状況ですが、天気予報や防災情報を確認しながら早目の避難行動をとることが大切です。

(追伸)
 6月1日の広島県の新型コロナウイルス感染者は51人(うち広島市31人)が確認されました。(→NHK )昨日5月31日(65人)に続き3日連続で100人を下回り減少傾向にありますが、6月20日まで緊急事態宣言が延長となり、今後もリバウンド回避のため、一人ひとりができる予防対策をすることが大切です。

| | コメント (0)

« 2021年5月 | トップページ | 2021年7月 »