« 新型コロナウイルスワクチンの接種について(R3.3.12現在) | トップページ | 天狗岩で映画ロケ~るろうに剣心・最終章 »

2021年3月13日 (土)

デジタル化への人材登用@廿日市市2021

くもりのち晴れ
2021313degital_hatsukaichi_city  3月12日の中国新聞から。廿日市市がデジタル知識の豊富な民間人2名を非常勤職員として採用し、経営政策課に配置するという記事。

 Society5.0(参考→内閣府HP)の時代へと移り変わるなかで、行政組織もこれに対応する人材育成が急務となっていますが、“一朝一夕”で確保できるものではありません。

 先日、広島県が来年度(令和3年、2021年)、デジタル技術に精通した人材の確保・共有のため、県内市町と連携して研究会を発足することを示しました。(→中国新聞記事

 “官”と“民”、それぞれの長所と短所があります。急速な“時代の変化”に対応するため、最小コストで乗り越えようとする廿日市市の動きを注視していきます。

★Society5.0社会
狩猟社会(Society 1.0)、農耕社会(Society 2.0)、工業社会(Society 3.0)、情報社会(Society 4.0)に続く、新たな社会。
サイバー空間(仮想空間)とフィジカル空間(現実空間)を高度に融合させたシステムにより、経済発展と社会的課題の解決を両立する、人間中心の社会(Society)。

|

« 新型コロナウイルスワクチンの接種について(R3.3.12現在) | トップページ | 天狗岩で映画ロケ~るろうに剣心・最終章 »

地方自治」カテゴリの記事

広域連携・観光」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 新型コロナウイルスワクチンの接種について(R3.3.12現在) | トップページ | 天狗岩で映画ロケ~るろうに剣心・最終章 »