« 議会広報特委(R3.1.19)と令和2年度議会アドベンチャー | トップページ | 水道事業の統合、竹原市 参加へ »

2021年1月20日 (水)

市民による市政チェック@安芸高田市

晴れ
2021120akitakada_1 1月20日の中国新聞から。市民有志が市政の調査研究を目的とした市民グループ「市行政経済研究会」を設立したという記事。

 目的としては、市政運営をチェックし、開かれた市政の実現を求めて市や市議会への政策提言等に取り組むとしています。
 昨年12月には市が8年間にわたって第三セクター「安芸高田アグリフーズ」の決算情報を議会に報告していない事案もありました。(→中国新聞デジタル

2021121akitakada_2 また、左の通り市長と改選前/後の市議会との関係も微妙です。市政の変革を迎える中で、このたびのグループ結成の理由の一つになっているのではないでしょうか。

2020年10月24日 安芸高田市議会の出来事~市長のTwitter
2021年 15安芸高田市、副市長を全国公募

 江田島市において、12月に明岳市長の2期目がスタートし、今秋には市議会選挙もあり、11月1日から新しい議会になります。

 人口減少の荒波と厳しい財政運営におかれている島であり、行政・市民・議会が持続可能な江田島市に向けて、将来のまちづくりを模索する必要があります。

 このたびの安芸高田市の市民の動きは、今後、江田島市にとっても参考になるのではないかと思います。

|

« 議会広報特委(R3.1.19)と令和2年度議会アドベンチャー | トップページ | 水道事業の統合、竹原市 参加へ »

地方自治」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 議会広報特委(R3.1.19)と令和2年度議会アドベンチャー | トップページ | 水道事業の統合、竹原市 参加へ »