« 柚子を頂きました | トップページ | 令和2年度江田島市カキ祭、中止へ »

2020年12月21日 (月)

第2期広島広域都市圏発展ビジョン(素案)に対する意見募集

晴れ

 2016年(平成)3月30日に「200万人広島都市圏構想」の実現を目指して、広島市を中心として山口県の2市(岩国・柳井)5町(周防大島、和木、上関、田布施、平生)を含めた24市町で広島広域都市圏(→構成団体の地図)を形成し、広島広域都市圏発展ビジョンのもと具体的施策に取り組んでいます。

 江田島市は広域都市圏の構成員で、広島市と連携中枢都市圏形成に係る連携協約(→こちら)を結んでいます。それ以外に2014年(平成26)に広島市とは海生交流協定も締結しています。(→協定書

 広島広域都市圏発展ビジョンの取組期間は2016年度(平成28年度)から2020年度(令和2年度)までの5年間であり、現在は次の5年間、2021年度(令和3年度)から2025年度(令和7年度)までを期間とした第2期広島広域都市圏発展ビジョンを策定中であり、このたび【素案】に対しての意見募集が始まりました。

募集期間:令和2年12月21日(月)から令和3年1月8日(金)まで(必着)

 期間は短いのですが、素案に対するご意見がありましたら、提出してみてください。

応募方法についての広島市HP→こちら
第2期広島広域都市圏発展ビジョン(素案)→こちら

【参考:過去ブログ】
2016年 4 1広島市と呉市との連携
2017年1017呉市との連携協約締結

|

« 柚子を頂きました | トップページ | 令和2年度江田島市カキ祭、中止へ »

広域連携・観光」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 柚子を頂きました | トップページ | 令和2年度江田島市カキ祭、中止へ »