« アナグマ捕獲とフェスティバル江田島2020 | トップページ | 2つのサリガニ島 »

2020年11月16日 (月)

江田島市の観光入込客について

晴れ時々くもり
Irikomi-titak-tourists-h1r1 左は広島県の統計資料(→こちら)をもとに作成した平成16年(2004)から令和1年(2019)までの総観光客数と観光入込客数(県内と県外)をまとめたグラフです。

 観光入込客という定義があります。観光庁の観光入込客統計に関する共通基準(→HP共通基準)によると、日常生活圏以外の場所へ旅行し、そこでの滞在が報酬を得ることを目的としない者とし、観光地点及び行祭事・イベントを訪れた者を観光入込客と定義しています。

 観光入込客調査は市内の観光スポットなどを訪れた観光客の延べ数や市内における宿泊者数、観光客消費額などについて調査するもので、観光施策の基礎資料とするため、毎年1月から12月までを調査期間として実施しています。(広島県→平成30年発地別観光客数と観光消費額

 江田島市の観光入込客では、県内と県外を比較するとこれまで凡そ7対3の割合でした。新型コロナウイルス感染症で観光産業には厳しい状況になっていますが、マイクロツーリズムという近場旅行がトレンドになりつつあります。

 昨年(2019年)は県内からの観光客が20万人を割り込む結果となっており、いま、江田島市がおこなおうとしている県民対象のPRである魅力発信プロジェクト事業(→こちら)は”てこ入れ策”として期待したい。

江田島市の観光入込客(県内と県外)の推移

  江田島市を除く県内 県  外 観光入込客
(千人) 割合 (千人) 割合 (千人)
平成16年 324 69.5% 142 30.5% 466
平成17年 352 67.0% 173 33.0% 525
平成18年 406 70.0% 175 30.3% 584
平成19年 391 73.8% 139 26.2% 530
平成20年 330 71.6% 131 28.4% 461
平成21年 284 70.5% 119 29.5% 403
平成22年 286 72.6% 108 27.4% 394
平成23年 224 65.9% 116 34.1% 340
平成24年 231 66.2% 118 33.8% 349
平成25年 255 68.2% 119 31.8% 374
平成26年 242 68.8% 110 31.3% 352
平成27年 262 72.0% 102 28.0% 364
平成28年 258 72.9%  96 27.1% 354
平成29年 290 75.1%  96 24.9% 386
平成30年 326 80.9%  77 19.1% 403
令和 1年 179 68.8%  91 31.2% 260

|

« アナグマ捕獲とフェスティバル江田島2020 | トップページ | 2つのサリガニ島 »

広域連携・観光」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« アナグマ捕獲とフェスティバル江田島2020 | トップページ | 2つのサリガニ島 »