« 第2回江田島市民スポーツ大会と日本語クラブ | トップページ | 議会運営委員会(R2.10.20) »

2020年10月19日 (月)

議会広報特委(R2.10.19)第2回校正

くもりのち晴れ

 午前は議会広報特別委員会に出席しました。11月1日発行の議会だより第64号の第5回編集会議(最終)でした。前回はゲラ刷り(校正刷り)の第1回校正作業で、誤字脱字、修正・加筆等を委員間で協議しました。

 今回は第2回校正作業で、前回の加筆・修正箇所が反映されているか確認し、他に修正すべき点がないか再チェックです。

 表紙は大柿町小古江地区の稲刈り風景を掲載することになりました。いま金木犀(キンモクセイ)の香りが漂っていますが、日々、秋の深まりを感じます。

Gikaidayori_n62_p4  左は令和2年5月1日発行の第62号(P4)です。以前にも書きましたが、『借金総額』(市の実質負担)の説明について正確性を欠いていたため、今年4月末に市民の方から疑問の声をいただきました。(→こちら

 後年度、交付税措置(国が負担する)される市債についてしっかり示していないこと(実質借金額がわからない)、そして、市民の皆様(子ども、孫)が直接借金を返すことでないこと等の説明がなされていないことなどです。

 私自身、市債総額に対する交付税措置がなされる額を正確に知らなかったので、文書質問で執行部に確認しました。(→こちら

 市民からの『議会だより』についての質問であったので、『議会だより』でお答えするべきと思い、議会広報特別委員会で提案しました。

 9月2日の第64号 第1回編集会議で市債一覧表(交付税措置額、市の実質負担額→こちら)を次回第65号で掲載するか検討することにしておりましたが(→R2.9.2)、本日の委員会で、令和3年5月1日発行 第66号(2月定例会、令和3年度当初予算)で内容も含めた検討(見直し)をすることになりました。

(追記)
 委員会の途中で、企画振興課から秋月航路の長期運休についての説明がありました。事業者によると呉湾で実施している遊覧船の収益が改善したら、秋月航路を再開するということで航路の廃止は考えていないということです。この度の休止について地元からの要望等は出ていない。(参考→秋月~呉航路、11月から長期運休へ

|

« 第2回江田島市民スポーツ大会と日本語クラブ | トップページ | 議会運営委員会(R2.10.20) »

江田島市議会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 第2回江田島市民スポーツ大会と日本語クラブ | トップページ | 議会運営委員会(R2.10.20) »