« 議運の動きについて(R2.10.3) | トップページ | 信号機、更新・新設から廃止への動き »

2020年10月 4日 (日)

議会の先例集について

くもり一時雨

 全国の地方議会もそうですが、江田島市議会にも会議規則(→こちら)というものがあります。これは議会運営におけるルールブックです。

 一方、『議会運営等に関する申し合わ』(→H30年2月版)もあり、こちらは会議規則を補う性質があり、例えば、改選後の初議会における議席や会派室の割り当て、正副議長の任期などがあります。

 議会では時として、会議規則に決められていないことや『議会運営等に関する申し合わせ』にも掲載されていないこともあります。例えば、当初予算案ですが、12会計を一括上程し、また、予算審査特別委員会を設置して分科会ごとに審査します。

 その後、本会議で委員長報告の後、採決するわけですが、かつては12会計を一括採決したこともあり、いまは会計ごとに討論、採決という手順を踏みます。

 合併して江田島市となって16年が経過しようとし、これまでの議会においても様々な案件を処理してきました。改選を重ねるごとに議会を構成する議員も変わります。

 議会のなかで、『こういう時に、こうした』、『議長選で問題が起こったとき、このように解決した』という事例を一回整理する時期に来ています。

 他の地方議会では先例集というものを整理しているところもあり、今後、江田島市議会としても先例集の作成が求められます。

【参考】
埼玉県和光市議会HP先例集和光市議会申し合わせ事項
新潟県村上市議会→先例集
神奈川県逗子市議会→先例集
沖縄県那覇市議会→議会運営事例集

|

« 議運の動きについて(R2.10.3) | トップページ | 信号機、更新・新設から廃止への動き »

江田島市議会」カテゴリの記事

議会改革」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 議運の動きについて(R2.10.3) | トップページ | 信号機、更新・新設から廃止への動き »