« 圏域都市計画マスタープラン(素案)2020 | トップページ | R1年度決算審査特委(文教厚生分科会)その2 »

2020年9月24日 (木)

R1年度決算審査特委(文教厚生分科会)その1

雨時々くもり

 午前は市民生活部所管、午後から福祉保健部所管の令和元年度一般会計及び特別会計の決算審査特別委員会・文教厚生分科会に出席しました。

 ポイントとなるのは新規事業がどうであったか、また、従来からの課題をどう改善していったかということになります。(参考:平成31年度予算審査→①教育委員会・福祉保健部②市民生活部

 国会もそうですが予算委員会が花形と思いがちですが、本来は予算よりも決算の審査が重要です。税金が適切に使われたのか、その事業の効果はどうであったか、こういった検証によって次年度予算編成がなされるサイクルが重要です。限られた予算の中で効果のある事業展開が求められます。

 午前からの約5時間の審査を終え、市役所を訪問し、市民からのお問い合わせ案件について市役所でヒアリングのあと、本日の決算審査事項について付帯意見の整理をしました。

|

« 圏域都市計画マスタープラン(素案)2020 | トップページ | R1年度決算審査特委(文教厚生分科会)その2 »

江田島市議会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 圏域都市計画マスタープラン(素案)2020 | トップページ | R1年度決算審査特委(文教厚生分科会)その2 »