« 企業立地に伴う有利な制度@江田島市 | トップページ | 議員報酬見送りについて@安芸高田市と江田島市 »

2020年9月11日 (金)

議員削減の定数条例改正、全会一致で可決

雨のちくもり
2020911giin_teisu18  今日の中国新聞から。昨日の9月定例会で議員発議(議会運営委員会の6委員が提出者・賛成者)により、江田島市議会の議員の定数条例の一部を改正する条例が議長を除く17人全員の賛成で可決されました。
 このたびの定数減の条例改正がなされたことにより委員会条例(→現行条例)の改正をする必要があり、今後、議会運営委員会で改正案について検討することになります。

[参考]
2020.9.1定数削減による常任委員会及び委員会付託について

尚、江田島市議会の定数及び報酬の変遷などについては以下の通りです。

合併前の4町及び合併直後の江田島市(平成16年11月1日)
 平成16年11月1日の合併時は4町の議員53人が在任特例(1年間)で市議会議員になる。市長選に伴なう辞職により52人になる。

  江田島町 能美町 沖美町 大柿町 江田島市
定数 16 12 12 14 54
実数 16 12 12 13 53(52)
議長 26万5千円 25万5千円 24万5千円 26万5千円 25万8千円
副議長 22万5千円 21万円 20万円 22万2千円 21万4千円
議員 21万円 19万円 18万円 20万5千円 19万6千円

合併後の平成17年改選は人口比による小選挙区制

  江田島町 能美町 沖美町 大柿町
定数 10 5 3 8
立候補者数 11 9 7 12
最年少当選 46歳 40歳 61歳 35歳
最年長当選 74歳 63歳 64歳 66歳
当選者平均 60.8歳 50.6歳 62.0歳 55.5歳

江田島市議会 定数・報酬の変遷 

  H17年改選時 H21年改選時 H25年改選時 H29年改選時
定数 26 20 18 18
立候補者数 39 28 21 19
最年少当選 35歳 39歳 43歳 36歳
最年長当選 74歳 70歳 74歳 78歳
当選者平均 57.3歳 59.8歳 62.3歳 63.5歳
議長 H18.12から33万9千円 41万円
副議長 H18.12から29万8千円 35万5千円
議員 H18.12から27万円 32万5千円
(備考) H19.4~H21.10
正副議長7%、議員 5%カット
H26.4~
報酬増
 
元職員(一部事務組合含む) 1 2 3 4
元職員の比率 3.8% 10.0% 16.6% 22.2%
人口(11月1日) 30,571 27,897 26,141(25,566) 24,173(23,409)

県内の議員定数に関する議論

尾道市議会
2018年11月22日 尾道市議会の定数・報酬問題
2018年12 5議員定数をどう決めるか(尾道1減)

安芸高田市議会
2019年 615安芸高田市議会、特別委が定数2減の方針
2019年 7 2安芸高田市議会、定数2減を決定
2019年 922安芸高田市議会、委員会数や報酬議論へ

呉市議会
2019年 9 6呉市議会、定数・報酬議論スタート
2019年1011呉市議会 定数・報酬議論(R1.10.10)

三次市議会
2019年10月 4日 三次市議会、議長が定数の現状維持に言及

議員定数に関する過去ブログ
2010年 2月25日 議員定数について
2010年1022議員定数について(1)
2010年1025議員定数について(2)
2012年 419議員定数について(3
2013年 1月17日 議会改革特委の結論、定数2減へ
2013年 2月19日 議員定数削減の改正案を2月定例会へ
2016年12月 5日 H28年 議会改革について その5
2018年12 5議員定数をどう決めるか
2019年 9月 8日 江田島市議会、議会に関するアンケート実施
2020年 8月 2日 改革推進特委、議員定数16が適当

『なり手不足』に関する過去ブログ
2013年 619なり手不足~市町村議会~
2016年1227議会改選は一つの指標
2017年 131地方議会の悩み
2017年 825世代交代の予兆~江田島市議会
2018年 527なり手不足について@県東部(H30.5.27
2018年12月 8日 地方議員、なり手不足深刻化2018
2019年 728なり手不足~2019年大竹市議会議員選挙

|

« 企業立地に伴う有利な制度@江田島市 | トップページ | 議員報酬見送りについて@安芸高田市と江田島市 »

江田島市議会」カテゴリの記事

議会改革」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 企業立地に伴う有利な制度@江田島市 | トップページ | 議員報酬見送りについて@安芸高田市と江田島市 »