« 令和2年度スタート | トップページ | 議会広報特委(R2.4.3) »

2020年4月 2日 (木)

放課後児童クラブの民間委託2020~尾道・世羅

晴れ

200329houkago_jidou_club 3月29日の中国新聞から。尾道市と世羅町が令和2年度(今年度)から放課後児童クラブを全て民間委託に移行するというものです。民間委託したことによる行政の年間負担額は増加し、尾道市が約4500万円、世羅町が約250万円になります。

 民間委託にした理由としては、支援員の人材確保と豊富なノウハウを持つ民間の運営によってサービス向上につなげるというもの。

 江田島市においては、現在、9カ所のクラブがあり、教育委員会生涯学習課が運営をしています。(→教育委員会HP)確かに支援員の確保ということでは苦労しているという話を聞いたことがあります。

 記事のように民間委託にすることで財政負担は増加するでしょうが、子ども達の教育環境の充実や子育て世代の満足度等、さまざまな視点・観点から視察も含めて研究・検討する必要があると考えます。

|

« 令和2年度スタート | トップページ | 議会広報特委(R2.4.3) »

江田島市」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 令和2年度スタート | トップページ | 議会広報特委(R2.4.3) »