« 令和2年新宮八幡宮 節分祭 | トップページ | 2019年度第18回えたじま日本語クラブ »

2020年2月 2日 (日)

2020年江田島市カキ祭り

晴れ

 気持ちよく晴れた一日でした。午前中は呉市の大手企業に勤めていた江田島市在住のOB・OGの集まりに参加させて頂き、議会活動や市政についてお話しさせて頂きました。

200202oyster_festival1 その後、小用みなと公園で開催された『江田島市カキ祭』に行ってきました。例年にないほどの多くの市内外のみなさんが集まっており驚くばかり。

 『カキ』コーナーでは、焼きガキ、バター炒めの試食、殻つきカキ・むき身カキの販売、カキ打ち体験がありました。また(株)ますやみそ提供のカキ汁は長蛇の列でした。

200202oyster_festival2 物産展以外にもステージでは様々なショーがありました。広島ご当地ヒーローの『安芸戦士メイプルカイザー』ショーには多くのちびっ子が集まり、サイン会にもちびっ子の長蛇の列でした。

200202oyster_festival3 そのあと、2015(H27)年のカキ祭りから江田島市を応援してくれている『牡蠣みー。』さんの楽しいダンスでは、ちびっ子そして江田島市有志、会場のみなさんで楽しい時間を共有です。いよいよ明日が節分の日ですが、みなさんの令和2年の無病息災を願っています。

 その後、能美市民センターに向かいました。平成元年生まれの若者が企画した講演会。80人を超える市内外のみなさんが集まりました。何かを変えてみたいという同年代や年配の方、そして子育て世代が真剣な眼差しで聞き入っていました。未来の江田島市にとって、若い世代の市政への参画、そして自治会等で『まちづくり』の中核となることに期待したい。

 最後に宮ノ原隣保館へ。第18回日本語クラブには11人の外国人市民と10人のボランディアが集まって活動しました。昨年、教材などを提供して頂いた江田島ロータリークラブのみなさんも見学に来られました。(→2019年度第18回えたじま日本語クラブ

|

« 令和2年新宮八幡宮 節分祭 | トップページ | 2019年度第18回えたじま日本語クラブ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

広域連携・観光」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 令和2年新宮八幡宮 節分祭 | トップページ | 2019年度第18回えたじま日本語クラブ »