« 2020年(令和2)元旦 | トップページ | 2020年の展望~自治会~ »

2020年1月 2日 (木)

2020年の展望~公共交通~

晴れ

 江田島市にとって『公共交通機関の在り方』も様々な課題があります。江田島市の将来像である「協働と交流で創りだす『恵み多き島』えたじま」の実現に向け、地域公共交通の活性化及び再生に関する法律(参考→国交省HP)に基づき、2016年(H28)3月に「江田島市地域公共交通網形成計画」(計画期間:平成28年度~令和2年度)を策定しました。

 本計画を実施するため、地域公共交通の活性化及び再生に関する法律に基づく江田島市公共交通協議会(法定の協議会)があります。

 昨年12月19日(木)に令和元年度第2回公共交通協議会が開催され、直近の交通問題に関する方向性が確認されています。

Etajima_bus_head_office  左は江田島バスの本社移転に関する資料です。(議会への説明→2019.5.31)協議会の議事録を確認することも大切なことです。(→R1年度第2回協議会議事録)意外と知らないこともあります。

 尚、議会には『交通問題調査特別委員会』が設置されており、市全体の公共交通についての課題・問題について調査研究することになっています。よりよい持続可能な交通網形成に向けて行政・市民・議会で作っていきましょう。

交通問題調査特別委員会
 交通網整備による利便性の向上及び地域の活性化を図るため協議・提言等を行う。
(1) デマンド交通 地域の実情に合った円滑な移動手段の確保について
(2) 交通弱者関連 高齢者や障害者等交通弱者のための福祉的交通について

(参考)令和元年度第2回公共交通協議会(→市HP
(1)報告事項
  ア 公共交通マップの増刷について
  イ オリジナルクリアファイルについて
  ウ バス利用促進イベントについて
  エ 江田島バス㈱の事務所移転について 

 ※議事録より:ICカード『パスピー』は令和2年1月31日から導入決定。本社、バス車内で販売。(小用港の夢海道さん、ゆめタウン江田島店でのパスピー販売を検討)広島銀行大柿支店ATM機で昨年12月中旬からチャージ(入金)が可能になった。

  オ 中町宇品航路の指定管理者募集について

(2)議事事項
  ア 令和2年度江田島市乗合タクシー運行業務委託について

|

« 2020年(令和2)元旦 | トップページ | 2020年の展望~自治会~ »

交通問題(船・バスなど)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2020年(令和2)元旦 | トップページ | 2020年の展望~自治会~ »