« R1年第10回全員協議会 | トップページ | 江田島市防衛議員連盟2019 »

2019年11月27日 (水)

三次市、児童生徒にタブレット配布へ

くもり一時雨
191127tablet_miyoshi 今日の中国新聞から。三次市では福岡市長の選挙公約のひとつである『情報通信技術(ICT)の活用』に関連し、来年度(2020)の取り組みとして市内小中学校4校の児童生徒に1人1台のタブレット端末を配布する方針を明らかにし、事業費3000万円を見込む。(→三次市実施計画・財政計画について(P12)

 三次市の小学校は21校、中学校は12校。(→小学校中学校2019.8.7子ども議会

 国はICTを活用した教育の推進(→こちら)として以下の項目を挙げています。
(1)ICTの活用による教育の質の向上
(2)情報モラル教育の充実
(3)情報共有・提供ができる環境の構築

 江田島市においてもICT教育の取り組みを行っています。平成27年度には文教厚生常任委員会が調査しており、次の提言(要望)を取りまとめている。(委員会資料→こちら

(1) 調査研究の実施
  ア 指定校による研究
  イ 教育研究会視聴覚部会による研究
  ウ 情報管理
  エ インターネット環境の整備

(2) 教員の研修
  ア ICT機器の活用研修
  イ 先進校の視察

(3)教員の業務改善

 昨日の文教厚生常任委員会(→こちら)での調査研究項目として学校の学力向上も含まれており、今後、ICT教育についても検討していきたい。

|

« R1年第10回全員協議会 | トップページ | 江田島市防衛議員連盟2019 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« R1年第10回全員協議会 | トップページ | 江田島市防衛議員連盟2019 »