« 大崎上島町に大手企業、サテライトオフィス | トップページ | 令和元年度、職員採用試験最終合格者発表 »

2019年11月19日 (火)

呉市 次世代モビリティ導入に向けた交通社会実験

晴れ時々くもり
191115kure_h2_bus191130kure_h2_bus 11月15日の中国新聞から。呉市が次世代モビリティの水素燃料電池バス『SORA(ソラ)』を市中心部で走らせる交通社会実験(無料)を11月30日から開始することを発表しました。
 運行日は4日間で1日4便を運行し、利用者に乗り心地等を含むアンケートを実施し、広島大学や呉工業高等専門学校の専門家に実験助言を求め、導入の可能性を探ることになっています。

(参考)呉市のHP(→こちら)から抜粋
■車両: 次世代バス トヨタ自動車製「SORA」  
■特徴:
① 騒音や振動が少なく快適な乗り心地
② 水素燃料により排ガスを排出しない
③ 給電機能により災害時の非常電源となる
※将来的には、複数の車両が連なる隊列走行によるフレキシブルな運行にも対応可能
■ルート:呉市内中心部を循環
市役所前→呉駅前→中央桟橋→青山クラブ前→レンガ通り→呉市役所前
■運行日:
11月30日(土曜日)
12月 1日(日曜日)
12月 7日(土曜日)
12月 8日(日曜日)

(追記)
 江田島バス株式会社のHPが公開されました。(HP→こちら江田島市公共交通網形成計画にある以下の目標にむけた事業展開をすることになるのではないでしょうか。
目標3 利用環境の改善による利便性等の向上
    →『わかりやすい公共交通情報の提供』
目標4 観光の強化による利用者の増加
    →『観光客に向けた情報発信力の強化』

|

« 大崎上島町に大手企業、サテライトオフィス | トップページ | 令和元年度、職員採用試験最終合格者発表 »

交通問題(船・バスなど)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 大崎上島町に大手企業、サテライトオフィス | トップページ | 令和元年度、職員採用試験最終合格者発表 »