« 呉市 ふれあい夢議会2019 | トップページ | 広報誌における政務活動費の適正な運用 »

2019年11月12日 (火)

三高中学校、東京でカキをPR 2019

晴れ
191109mitaka_jh_oyster 今年度も2年生が修学旅行で『カキ』をPRです。今回で3年目ということですが、三高中学校では総合的な学習の時間で地域の特産であるカキの養殖を学んでいます。(昨年→新聞記事2019.2.15
 このたびも東京・銀座TAUで販売するということで、こちらでは『模擬株式会社』を運営するそうです。ぜひ、感想なども聞いてみたいものです。また、校長先生の知人に紹介してもらった相撲部屋では「ちゃんこ鍋」でお相撲さん(力士)との交流という素晴らしい体験が待っています。
 平成29年の統計で11年ぶりに市区町村単位での生産量が全国1位になった江田島市。(→2019.5.11)生徒のみなさんの意気込みも例年以上に高いのではないでしょうか。

(追記)
 大柿中学校は浦安マーケットで『えたじまオリーブオイル』のPRをするそうです。江田島市には都会に住んでいる人からすると素晴らしい自然の恵みがあります。
 平成29年(2019)の農林水産関係市町村別統計(→H29広島県)によると、カキ以外の魚類で漁獲量は広島県で48.7%を占めます。能美町鹿川地区を中心にイワシ網漁が盛んで、イワシ類は県内で55.5%のシェア。イワシとオリーブオイルで『オイルサーディン』を特産品として開発するのもよいのではないでしょうか。こちらは能美中学校がPRすると面白い。

|

« 呉市 ふれあい夢議会2019 | トップページ | 広報誌における政務活動費の適正な運用 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 呉市 ふれあい夢議会2019 | トップページ | 広報誌における政務活動費の適正な運用 »