« 2019年度第12回えたじま日本語クラブ | トップページ | R1子供議会@広島県 »

2019年10月21日 (月)

議会運営委員会(R1.10.21)

くもり

 午前10時から議会運営委員会(以下、議運)が開催され、臨時会の議会運営等について協議しました。
 慣例として3常任委員会の正副委員長で構成される議運も常任委員の任期が10月31日まで(改選後の平成29年11月からの任期2年)ということで、実質、本日が最後の委員会でした。協議事項については以下の通り。

(1)提出議案について
 執行部からの議案はなく、議会側からの提出議案としては9月定例会で上程され、委員会付託されていた平成30年決算等の認定について報告書がまとまったため、臨時会に上程するもの。(参考:2019.10.72019.10.8
 委員長報告(案)について、文教厚生分科会から個別意見の一部修正があり最終報告案として決しました。

(2)会期日程について
 会期:10月28日(月)
 日程:詳細は議会HPに公開されます。(省略)

 議案以外に付議すべき事件として、(1)の議案審議の前に以下のものがあります。
1.常任委員の選任(委員会条例第3条、第8条)
2.議会運営委員の選任(委員会条例第4条、第8条)
3.広島県後期高齢者医療広域連合議会議員の選挙
 ※慣例として、文教厚生常任委員長が指名されることとされており、常任委員の任期が今年10月31日までであり、あらためて文教厚生常任委員長が決まるため。

 尚、追加日程として、上記3事件の前に正副議長の選挙が行われる予定です。(議会運営等に関する申し合わせによる。議長任期2年、副議任期1年、正副議長ともに再任を妨げない。)また、新議長が特別委員会委員の場合、委員の辞任が追加日程に加わり、委員補充は12月定例会とすることが確認された。

※参考として、議事運営については千葉県市川市の議長辞職願が提出されてから議長選に係る議事録をご覧ください。(→こちら

江田島市議会委員会条例
(常任委員の任期)
第3条 常任委員の任期は,2年とする。ただし,後任者が選任されるまで在任する。
2 補欠委員の任期は,前任者の残任期間とする。
(議会運営委員会の設置)
第4条 議会に議会運営委員会を置く。
2 議会運営委員会の委員の定数は,6人とする。
3 前項の委員の任期については,前条の規定を準用する。
(委員の選任)
第8条 常任委員,議会運営委員及び特別委員(以下「委員」という。)の選任は,議長の指名による。
2 議長は,委員の選任事由が生じたとき,速やかに選任する。
3 議長は,常任委員の申出があるときは,当該委員の委員会の所属を変更することができる。
4 前項の規定により所属を変更した常任委員の任期は,第3条第2項の例による。

江田島市議会会議規則
(議長及び副議長の辞職)
第139条 議長が辞職しようとするときは副議長に,副議長が辞職しようとするときは議長に,辞表を提出しなければならない。
2 前項の辞表は,議会に報告し,討論を用いないで会議に諮ってその許否を決定する。
3 閉会中に副議長の辞職を許可した場合は,議長は,その旨を次の議会に報告しなければならない。

(3)その他
①報告会の各班報告について
 7月に開催された議会報告会の報告書案について、前回委員会で協議したとおり本日最終確認をし、ホームページで公開することになりました。
 尚、市民の皆様から頂いたご意見等については、常任委員会の所管事務にかかる調査研究事項として11月から任期の常任委員会で取り上げるよう、同じく11月から任期の議運(慣例として3常任委員会の正副委員長が委員)に申し送ることを確認しました。

②12月定例会について
 現時点では、12月10日(火)を初日とし、12月17日(火)までの会期を予定しているとの事務局からの報告。
 尚、12月定例会より定例会に関する議運は定例会初日の40日前と1週間前の2回開催することが確認され、次期議運への申し送り事項とした。

③クールビズについて
 10月末までとすることの確認。

④議運の正副委員長について
 慣例として、総務常任副委員長が議運委員長、産業建設常任副委員長が議運副委員長になるということであるが、かつてはそうでなかったこともあり、いつ慣例化したのか不明。このことを明文化(慣例化)すべきかどうかも次期議運に検討するよう申し送りすることが確認された。(平成19年10月から平成21年10月までは産建副が議運委員長、平成17年11月から平成23年10月までは文教副委員長)

|

« 2019年度第12回えたじま日本語クラブ | トップページ | R1子供議会@広島県 »

江田島市議会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2019年度第12回えたじま日本語クラブ | トップページ | R1子供議会@広島県 »