« 明日の議会日程(R1.10.7) | トップページ | 岸根開発のゆくえ(R1.10.9) »

2019年10月 8日 (火)

議会運営委員会(R1.10.8)

くもり

 午前10時から議会運営委員会(以下、議運)が開催されました。協議事項は次のとおり。

(1)臨時会の議案について
 昨日も書いた通り(→2019.10.7)、議会側から臨時会を招集するには、地方自治法第109条第2項にあるとおり、議運が臨時会に付議すべき事件を議決して、議長が市長に対して付議すべき事件を示して臨時会の招集を請求する必要があります。そのため本日の議運で付議すべき議案について協議しました。

【付議すべき事件】
1.常任委員の選任(委員会条例第3条、第8条)
2.議会運営委員の選任(委員会条例第4条、第8条)
3.広島県後期高齢者医療広域連合議会議員の選挙
 ※慣例として、文教厚生常任委員長が指名されることとされており、常任委員の任期が今年10月31日までであり、あらためて文教厚生常任委員長が決まるので選挙になります。

 尚、追加議案として、上記3事件の前に正副議長の選挙が行われる予定です。(議会運営等に関する申し合わせによる)

江田島市議会委員会条例
(常任委員の任期)
第3条 常任委員の任期は,2年とする。ただし,後任者が選任されるまで在任する。
2 補欠委員の任期は,前任者の残任期間とする。
(議会運営委員会の設置)
第4条 議会に議会運営委員会を置く。
2 議会運営委員会の委員の定数は,6人とする。
3 前項の委員の任期については,前条の規定を準用する。
(委員の選任)
第8条 常任委員,議会運営委員及び特別委員(以下「委員」という。)の選任は,議長の指名による。
2 議長は,委員の選任事由が生じたとき,速やかに選任する。
3 議長は,常任委員の申出があるときは,当該委員の委員会の所属を変更することができる。
4 前項の規定により所属を変更した常任委員の任期は,第3条第2項の例による。

江田島市議会会議規則
(議長及び副議長の辞職)
第139条 議長が辞職しようとするときは副議長に,副議長が辞職しようとするときは議長に,辞表を提出しなければならない。
2 前項の辞表は,議会に報告し,討論を用いないで会議に諮ってその許否を決定する。
3 閉会中に副議長の辞職を許可した場合は,議長は,その旨を次の議会に報告しなければならない。

(2)報告会の各班報告について
 7月に開催された議会報告会の報告書案について確認しましたが、字体・フォント、形式の統一性がないこともあり、字句の表現に加筆修正する必要があるので、いったん保留とし、加筆修正を行い、議運で再確認したのち、ホームページで公開することになりました。(参考→過去の議会報告の各班報告書

(3)その他
1. 議長の常任委員会所属について
 江田島市議会委員会条例では、第2条で「議員は、少なくとも一の常任委員となるものとする。」とありますが、平成27年11月に当時の山根議長が「議長として、中立公平の立場を堅持するため、常任委員を辞任」して以来、議長は常任委員を辞任することが慣例化していました。
 しかし、広島県内14市でそのような議会は江田島市、東広島市、三次市、三原市、庄原市の5議会しかない。条例(及び地方自治法)での規定がある以上、議長にも常任委として所属していただかなければならないと考え、議運委員長として会議に諮りました。
 この2年間、総務常任委員会は定数6名に対し、議長の辞任により委員は5名でした。委員が長期欠席したため、3か月ほど4名での審議になったこともありました。
 協議した結果、平成27年当時の経緯もあいまいなこともあり(それ以前の議長は常任委として活動していた)、江田島市議会委員会条例のとおりとし、「議長は常任委員を辞任しない」ことで確認を取りました。11月以降の新体制ではそのようになります。

※東広島市、三原市、庄原市の委員会条例では、「議員は、少なくとも一の常任委員となるものとする。ただし、議長についてはこの限りではない(ただし、議長を除く等)」と『但し書き』をもって、議長を常任委から除くことが明文化されています。

江田島市議会委員会条例
(常任委員の所属,常任委員会の名称,委員定数及びその所管)
第2条 議員は,少なくとも一の常任委員となるものとする。
2 常任委員会の名称,委員の定数及び所管は,次のとおりとする。
(1)総務常任委員会6人
総務部,企画部,危機管理監,会計課,議会事務局,監査委員,選挙管理委員会,公平委員会,固定資産評価審査委員会及び消防の所管に関する事務並びに他の委員会に属さない事務
(2)文教厚生常任委員会6人
市民生活部,福祉保健部,福祉事務所及び教育委員会の所管に関する事務
(3)産業建設常任委員会6人
産業部,土木建築部,企業局及び農業委員会の所管に関する事務

2. 次回開催日程を臨時会1週間前の10月21日(月)10:00からとしました。協議内容としては臨時会の運営についてです。

|

« 明日の議会日程(R1.10.7) | トップページ | 岸根開発のゆくえ(R1.10.9) »

江田島市議会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 明日の議会日程(R1.10.7) | トップページ | 岸根開発のゆくえ(R1.10.9) »