« 議会の定数・報酬(R1.8.6) | トップページ | 庄原版DMO設立に向けた検討会発足 »

2019年8月 7日 (水)

こども議会@三次市2019

晴れ
190804_miyoshi_kodomo_gikai 8月4日の中国新聞から。三次市では市内小中学生が「議員」となって市幹部と地域の将来について議論する『こども議会』を開催した記事。(主催:三次青年会議所)
 小中学生が本物の市長に市政課題について質問し、市の考えを問う。子どもには、大人が見逃したり、気づかない視点があります。
 『こども議会』は、子ども達の点を市政に反映すること、また、地域作りに参画する絶好の機会であり、また、地域を学ぶことで『郷土愛』にも繋がります。
 江田島市も平成22(→こちら)・23年(→こちら)の2月に『こども議会』(市内小中学生)を実施したことがあります。その後、休止しました。現在は小学校6年生が『議会アドベンチャー』で議会の仕組みを学んでいます。(議会だよりR1.5→その1その2)平成27年6月に公職選挙法の改正で選挙権の18歳までの引き下げが決まったこともあり、今一度、子ども議会の再開を検討してはどうだろう。

2009.3.11 子ども議会
2015(H27)12定例会一般質問(子ども議会の再開と少年議会)議事録抜粋
2016.10.24 子ども議会等の復活を
2016.10.31 福山市の子ども議会
2017.6.21 県議会で”子供議会”

|

« 議会の定数・報酬(R1.8.6) | トップページ | 庄原版DMO設立に向けた検討会発足 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 議会の定数・報酬(R1.8.6) | トップページ | 庄原版DMO設立に向けた検討会発足 »