« Bridge18号が待ち遠しい | トップページ | Uminos Spa & Resort オープン »

2019年7月11日 (木)

高校生との意見交換を考える

雨のち晴れ

 呉市議会では、今年も高校生との議会報告会を開催しました。先日、くれ絆ホールで呉三津田高校全校生徒に議会報告会を行いました。(参考→H30年2月発行の議会だより2017.1.20
 議会側から「議会のチカラ」と題し、市議会の活動状況について報告したあとに意見交換をするというもの。昨年の7月豪雨災害からの復旧・復興や呉駅周辺地域総合開発などについての活発な議論があったそうです。
 高校生との対話、江田島市でもできないか、今後の課題です。選挙権が18歳以上となったこともあり、江田島市議会と島唯一の高校である大柿高校生徒と意見交換する場をつくることも検討が必要です。
 私が所属するNPO法人ひろしま創発塾は毎年、県内1か所で『模擬議会』を開催しています。平成30年2月に江田島市で開催したときには、大柿高校の生徒さん3名に参加していただきました。(→2018.2.13)高校生のアイデア・視点からの『まちづくり』を考えることも大切なことです。
 江田島市では、今年度、第2次総合戦略を策定します。(→2019.5.22)市民との議論のなかで作り上げるということですが、ワークショップ等で高校生(大柿高校生徒に限らず)にも参加していただきたいと思います。

 

|

« Bridge18号が待ち遠しい | トップページ | Uminos Spa & Resort オープン »

江田島市議会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Bridge18号が待ち遠しい | トップページ | Uminos Spa & Resort オープン »