« 汚染土処理施設反対運動 その11 | トップページ | 天然芝グランド@青少年交流の家 »

2017年11月20日 (月)

いよいよ週末は『柿校フェスタ2017』

くもりのち晴れ

H291120last_mtg

 今週末、県立大柿高校にて『柿校フェスタ2017』が開催されます。ひろしまさとやま未来博2017のココロザシ応援プロジェクトのひとつです。(→こちら
 私も実行委員会のメンバーとして企画当初から携わり、5月27日の第1回会議に始まって、本日の9回が最終ミーティングでした。
 江田島市内の各地域、各分野で頑張っている皆さんがそれぞれの力を結集して『ひとつのこと』を成就しようと協力することで今日まで来ました。
 ぜひ11月26日(日)に大柿高校へお集まりください!

Kakikofesta2017a_3

開催日  : 平成29年11月26日(日) 10:00~15:00-1-1
開催場所: 広島県立大柿高等学校 体育館およびグランド
        広島県江田島市大柿町大原1118-1
主  催  : 恵み多き宝の島応援交流隊
共  催  : 広島県立大柿高等学校
後  援  : 江田島市、江田島市教育委員会

※入場無料のイベントとなります。

Fakikofesta2017b_3 ~実行委員会のイベントへの思い~
 人口約24,000人の小さなまち、江田島市。県立大柿高等学校は市内唯一の高校です。少子高齢化が進むなか、地方創生において、高校は『地域の宝』です。人口減少対策に取り組む江田島市にとって移住定住を促進するには極めて大切な拠点(地域資源)であり、守り続けていくことが大切です。
 このたび、江田島市を活性化させたいという有志で結成された『恵み多き宝の島応援交流隊』は行政や学校のご協力により、地域の魅力発信と学校活性化の一環として『柿高フェスタ2017』を企画しました。
 高校を会場として開催することにより、『地域の宝』である高校を子どもから年配の方々まで幅広い世代が集い、市民全体で応援する機運をさらに醸成することで学校活性化に繋げていきたいと思います。
~~~~~
~~~~~~~~~~~~~~~

【イベント詳細】

(1)体育館での演出

 午前中は市内の児童生徒や地域の団体による音楽演奏などを行います。(出演者は下記御参照。)

 午後からメイン・イベント。『日本の伝統文化を伝える』をコンセプトに大柿高校の生徒をモデルとして平安時代の儀礼・正装用の衣装である十二単、振袖、白無垢、袴、留袖など和装の着装実演を行います。
 
◆出演(予定 順不同)
○大柿高校軽音楽部
○陀峰太鼓
○校長先生と愉快な仲間達(広島大学グリークラブOB合唱団)
○江田島小学校金管バンド
○大古小学校合唱クラブ
○ダンスユニット(ダンス)
○花咲かジジババ(歌)
○ヒバゴン(バンド)
 
(2)グランドでの演出

 江田島市の特産品や体験型の出店ブースを設けてマルシェを開き、大柿高校の生徒には職業体験を提供します。

|

« 汚染土処理施設反対運動 その11 | トップページ | 天然芝グランド@青少年交流の家 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: いよいよ週末は『柿校フェスタ2017』:

« 汚染土処理施設反対運動 その11 | トップページ | 天然芝グランド@青少年交流の家 »