« ザリガニの島、江田島・能美島そして倉橋島 | トップページ | 市議選立候補予定者説明会の日程決まる »

2017年7月27日 (木)

「道の駅」の早期検討を

くもりのち晴れ

201707261207410001 旧・大君小学校が平成213月に閉校するにあたって平成2012月定例会で廃校利活用について「道の駅」にしてはどうかと一般質問しました。このとき立地可能性を検討するとの答弁がありました。

 平成26年(20145月に旧・大君小のグランドを賃貸する(一部1,200㎡、賃料年額6065万円)ことで産業振興による地域の活性化や就労機会の拡充に役立ていただける事業者を公募型プロポーザル方式(企画提案方式)により募集(→H26.5.14)しました。平成266月定例会で再度「道の駅構想」について質問しました。

 答弁要旨は、『応募される事業者の産業振興施設の将来的な事業展開を見極め、旧大君小学校を活用した地域の賑わいづくりのなかで、「道の駅構想」を含めた検討を考える』でした。尚、平成20年の一般質問で『検討する』とあったが具体的な検討はしていないということであった。

 昨年(平成28)江田島オリーブファクトリーとしてオープンし、江田島市の新たな観光スポットの一つとして賑わいを見せています。(→H28.4.26)すでにオリーブ搾油工場のほか、レストラン部門、おみやげコーナー等もあり、大型バスを含む駐車場の整備、休憩機能・情報発信機能・地域連携機能を満たす付属施設を整備すれば「道の駅」として登録できるのではないか。

 もちろん防災拠点としての機能が備われば地域住民にとって安心・安全も確保されます。江田島市もそろそろ本腰を入れて検討すべきではないか。

<参考>
道の駅とは→こちら

モデル道の駅・重点道の駅→こちら

|

« ザリガニの島、江田島・能美島そして倉橋島 | トップページ | 市議選立候補予定者説明会の日程決まる »

江田島市」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「道の駅」の早期検討を:

« ザリガニの島、江田島・能美島そして倉橋島 | トップページ | 市議選立候補予定者説明会の日程決まる »