« GL校 開校へ準備加速 | トップページ | イノシシ対策の問題~国の制度 »

2017年6月22日 (木)

教育無償化の財源

晴れ

H29621_resources_for_education_free

 6/21の中国新聞から。(→PDF)教育無償化の財源について井出英策・慶応大教授が意見を発表しています。
 最近、自民党の小泉進次郎議員が幼児教育を実質無償化する財源として「こども保険」を提唱しています。財源論に向き合うことは素晴らしいが保険方式には問題点を抱えているのでもう少し議論することが必要であり、財源の選択肢として税金もあるとの内容。財界においても「こども保険」の現在の案では高齢者が支えて手にならず、不公平との指摘もある。教育無償化には多くの論点があり、国民的な議論が必要です。今後の動向に注視するとともに深く考えてみたいと思います。

|

« GL校 開校へ準備加速 | トップページ | イノシシ対策の問題~国の制度 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 教育無償化の財源:

« GL校 開校へ準備加速 | トップページ | イノシシ対策の問題~国の制度 »