« 県議会で”子供議会” | トップページ | 教育無償化の財源 »

2017年6月21日 (水)

GL校 開校へ準備加速

くもりのち晴れ

H29619gl

 6月19日の中国新聞から。(→PDF)何度かブログで取り上げているグローバルリーダー育成校(以下、GL校→H29.6.9)に関する記事。
 広島県教委が大崎上島町に設置するGL校は全寮制の中高一貫校であり、平成31年(2019)4月に開校する予定です。
  高校では授業の大部分を英語で実施する計画であり、教員の確保が大きな課題であるとも。「教育県ひろしま」の復活に向けて大きな推進力になると思います。
 一方、江田島市ですが第2次総合計画および総合戦略で学校教育の充実(→PDF)の計画及び重要業績評価指標(KPI)を掲げています。校種間(小・中・高・特別支援学校)の連携の推進もそのひとつで、県立大柿高校の存続を市民全体で応援することが大切です。江田島ブランドの教育を確立し、そして保育制度(認定こども園、保育園)や子育て環境の充実を図ることで移住・定住へと繋がってほしい。

|

« 県議会で”子供議会” | トップページ | 教育無償化の財源 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: GL校 開校へ準備加速:

« 県議会で”子供議会” | トップページ | 教育無償化の財源 »