« 市役所の見える化に”ひとくふう”を | トップページ | ココロザシ応援プロジェクト~その3 »

2017年5月27日 (土)

オリーブ事業への問い合わせから学んだこと

晴れ

 江田島市のオリーブ振興事業については、これまでいろいろ書いております。(→カテゴリー【オリーブ】)私としては農地造成をスタートさせたときから『オリーブの島構想』について賛成であり、現在も応援しています。
 当初、議会においても賛否両論ありましたが最終的に市の事業として農地造成に賛意が得られ、予算も可決されて事業がスタートしました。(参考:事前説明など→H22.12.17
 この事業については、走り出し当初から総事業費が一人歩きして、すべて市費で行うものと誤解されている市民の方もいらっしゃったので反対の声が多かったのも事実です。私自身は事業の可能性および将来の江田島市にとって有益なものであると思ったので賛成し、また、懐疑的な市民の皆さんには以下のことをご説明しました。

(1) 事業費の50%が国補助、15%が県補助、市費が35
(2) 日本のオリーブオイル自給率は1%もない(H240.03%)
(3) 関税は0
(4) 八王子農道(大柿町
大原~深江(新開地区))の有効利用
(5) H
19年 読売ゴルフ(株)から114haの土地を無償譲渡で受ける
(6) H20年 広島県が農業地域に指定し、県と折半で1200万円をかけて地質調査
(7)
H21年 A社が果樹のオリーブを品目とする企画提案書提出 
(8) 企業が将来(H30以降)、使用料を支払う

1291_koho201302_p16_17_2

 上記などの説明をして納得される市民も多くいました。市に対しては『事業費などが一人歩き』しているので広報でお知らせすべきであると再三提言したことにより、ようやく広報えたじま平成252月号(→PDF)に掲載していただきました。
 最近では、子育て世代の方から、『オリーブに(億単位を)投入するほど税金があるのなら、人口増加のために使ってもらいたい。オリーブより現役世代の定住や移住が最優先。』との意見をいただきました。
 私は、『現役世代として、当時のオリーブ事業には賛成し、また、いまも賛成の立場。公共事業の減少による建設会社等の農業参入機会、八王子農道及び市有地の有効活用、江田島の特産品開発、耕作放棄地対策としてオリーブは可能性がある』とお伝えしました。

H22h27_invest_for_olive

 左写真は平成27度決算までの投資金額を表にしてみました。市負担の造成費用1.7億円は、仮に10年という期間で見ると年間1700万円の投資と考えており、時間はかかりますが投資額は土地利用料で回収していくものと思っています。一方で、子育て・現役世代、定住促進についての事業も説明させていただきました。(今年度予算をベースに)

定住促進通学費支援事業(今年度から通学支援で2800万円(33%補助))
○定住促進奨学金返還支援 1200万円
○新規就農社支援対策事業費補助金 1500万円
○新規漁業就業者支援事業補助金 300万円
○定住促進事業補助金(移住者の住宅支援)320万円
認定こども園えたじまの建設で6.9億円
(宮ノ原、小用、江田島、飛渡瀬の統合)
○通学支援事業のスクールバス・通学バス定期補助 4100万円
子どもの医療費助成制度を昨年度から対象を小学3年生から6年生に拡充

 また、江田島市は
情報通信基盤整備事業として、民設民営方式の光回線敷設に補助金4億円を拠出し、平成26年8月から市内全ての地区で光回線が利用できるようになりました。(→市HP
 私は現役世代の定住や移住促進のひとつであり、企業誘致の重要な情報インフラ整備としての大型投資であることもお伝えしました。

H26olive

 子育て・現役世代、定住促進について一定の施策は展開していると私自身は思っていましたが、オリーブ事業への税金投入については最後までご納得していただけませんでした。(オリーブ事業については懐疑的であり、その分は少子高齢化策へということだと思います。)ただ、少子高齢化対策として具体的な施策案をご提示いただけなかったのは残念でした。しかし、同世代の方のご意見を真摯に受け止め、江田島市にとって、将来かけがえのない産業分野に成長し、投資してよかったと思われるよう努力していかなければならないことを改めて痛感しました。
 地域づくりはあらゆる世代の方々のご意見を聞き、そして政策にまとめ、提言していくことが大切です。住んでいる市民が一番、将来の『しまづくり』に生かせる『対話』が重要であり、みなさんとともに『恵み多き島、えたじま』が『ワクワクできる島』に変化していくよう活動していきます。

|

« 市役所の見える化に”ひとくふう”を | トップページ | ココロザシ応援プロジェクト~その3 »

江田島市」カテゴリの記事

オリーブ・レモン(柑橘)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オリーブ事業への問い合わせから学んだこと:

« 市役所の見える化に”ひとくふう”を | トップページ | ココロザシ応援プロジェクト~その3 »