« 一般廃棄物処理実施計画 | トップページ | 大柿高サッカー部、いよいよデビュー戦 »

2017年4月11日 (火)

バスロケーションシステムの導入

 2月22日に開催された平成28年度第2回公共交通協議会(→こちら)において、バスロケーションシステム導入についての説明がありました。(→こちら

 停留所のダイヤ及び運行状況を把握できるシステム(バスロケーションシステム)並びに公共交通の運行(航)状況を分かりやすく提供するシステム(デジタルサイネージ)を整備することで、情報不足からなる阻害要因を解消し、観光客の増加を図ることを目的とします。

 スマートフォン等でも確認できるため、手軽に情報を得ることが出来ます。運用開始予定は平成29年4月からということで、導入システムBUSit(→こちら)を検索すると恵み多き島、えたじまにたくさんの観光客がいていただけるよう楽しめるコンテンツ等も情報発信していきましょう。

|

« 一般廃棄物処理実施計画 | トップページ | 大柿高サッカー部、いよいよデビュー戦 »

交通問題(船・バスなど)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バスロケーションシステムの導入:

« 一般廃棄物処理実施計画 | トップページ | 大柿高サッカー部、いよいよデビュー戦 »