« 農地取得の下限面積 | トップページ | 模擬議会@三次市 »

2017年2月 3日 (金)

行政懇談会の早期実現を

晴れ

201702031647230001 201702031654090001  左は議会だより49号(→H29年2月1日発行)から。12月定例会の一般質問で、酒永・片平両議員が行政懇談会の開催について市長に問いただしています。

 市長答弁では、各種団体から要請があったら、積極的に議論の場に赴き、さまざまな方と前向きな議論を重ねたい、ということである。また、総務部長からは、市民懇談会の実現に向けて制度設計を考える、という前向きな答弁があります。

 かつて田中市長の2期目スタート時に、市民との対話について質問しましたが、後ろ向きの発言(→一般質問始まるH20.12.24)であり、結局、開催されませんでした。やはり、市政を運営していく上では、『透明性』と『対話』が大前提であり、市民との信頼関係があってこその『協働のまちづくり』であると思います。(→批判からは何も生まれないH28.12.6)行政懇談会等の早期開催に期待したい。

|

« 農地取得の下限面積 | トップページ | 模擬議会@三次市 »

江田島市」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 行政懇談会の早期実現を:

« 農地取得の下限面積 | トップページ | 模擬議会@三次市 »