« 外国語にふれよう会など | トップページ | H28年第9回全員協議会と議会運営委員会 »

2016年8月29日 (月)

「わくわく」する島、風通しのいい島へ

くもりのち晴れ一時雨

H27wakuwaku  机の整理をしていると左の冊子がでてきました。平成27年度の県立大柿高等学校の「中山間地域わくわく事業」(→大柿高校HP)で「島ポプリ」。

 江田島市内にはたくさんの地域資源があります。そのうちの一つに花と柑橘類。この資源を使って商品化していこうというのがこの事業の目的。こういった活動が新しいビジネスへと繋がれば『わくわくアイランド』になるでしょう。この機運を逃してはいけません。チャンスの神様はそう簡単にやってくるものではない。

 いま、江田島市には地方創生、広島広域都市圏(広島市を中心とした24市町の連携)やこれから呉市が中心となって形成予定の連携中枢都市圏構想という追い風が吹いています。「消滅可能性都市」という忍び寄る大きな荒波を「うっちゃれる」最後のチャンスです。

14142023_1125811214159576_793174730  お昼前に小用地区で発見。左写真は、いまも活用されているのかわかりませんが、「区民の声」という目安箱だと思います。

H2012taiwa 左は平成20年12月定例会で提言した記事。江田島市になってトップが地域の方々や幅広い年代層とのコミュニケーションがありません。

 議会も報告会をしているように市も積極的に懇談会をすることが風通しの良い島となり、協働のまちづくりの原点であると思います。

|

« 外国語にふれよう会など | トップページ | H28年第9回全員協議会と議会運営委員会 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「わくわく」する島、風通しのいい島へ:

« 外国語にふれよう会など | トップページ | H28年第9回全員協議会と議会運営委員会 »