« 赤ちゃん先生プロジェクト、江田島市上陸 | トップページ | 『透明性』と『対話』のまちづくり »

2016年8月 3日 (水)

オリーブと牡蠣殻

晴れのちくもり

13882527_1100462686694429_359824294

13873186_1100462716694426_908062321

 夕方、江田島オリーブファクトリーへ。いま江田島市内でもっとも熱いエリアの一つになっています。
 6年目となるオリーブの島構想ですが、オリーブファクトリーで面白いヒント。オリーブの根元に牡蠣殻が。お店の人に聞くと切串地区のものだそうです。小豆島でも10cmくらいの層にしているという。
 ご存知の通り、江田島市は全国第2位の牡蠣生産地(→H27.10.2)。養殖業者の悩みは牡蠣殻の処分です。いちど、牡蠣殻対策についての記事(→H24.11.30)を書きました。市としては平成26年度(→H26.3.3)から国・県と共同で広島県かき殻利用対策協議会の「かき殻一時堆積場」整備に補助金交付していますが、牡蠣殻リサイクルについて真剣に取り組まなければなりません。

|

« 赤ちゃん先生プロジェクト、江田島市上陸 | トップページ | 『透明性』と『対話』のまちづくり »

オリーブ・レモン(柑橘)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オリーブと牡蠣殻:

« 赤ちゃん先生プロジェクト、江田島市上陸 | トップページ | 『透明性』と『対話』のまちづくり »