« 今年も芋づくり始まっています | トップページ | 地域連携「江能音倉」~野球部編 »

2016年7月 6日 (水)

素晴らしき島を守ろう!

晴れ

13600186_1072516492822382_106259753  梅雨も明けていないのに夏になったと思わせる日々が続いています。午前中は深江漁港へ。最近、漁師の道を歩み始めた若者2人と少しお話。1次産業の再生こそ、江田島市の未来を左右します。

 もちろん、最終的には6次産業化と観光にリンクしなければ付加価値は生まれません。彼らの未来ある「やりがい」をしっかりと応援したい。正面は瀬戸内海最大級の無人島である大黒神島。その左に薄っすらと、しかし、いつもよりクッキリと見えるのが山口県の周防大島。

 2年前、広島・山口の地方議員や市民・NPO・商工団体メンバーで県境を越えた連携を視野に広域連携グローカルリング広島西・山口東として活動を開始。(→H26.4.26

 この枠組みの中で錦帯橋空港を有する岩国市及び周防大島(瀬戸内海で3番目に大きな島、江田島市は4番目、倉橋島が5番目)との連携を模索するために訪問。(→H26.5.6

160413163120_0  左写真は、今年からスタートした広島市を中心とした山口県・広島県という県境をまたぐ24市町の広島広域都市圏のエリアであり、周防大島も参画しています。(広島県内の23市町よりも自治体数は多い。)

 H28kure一方、今年4月に中核都市となった呉市が広島市を中心とした枠組みの中で新たな連携(エリアは左写真、10市町)を模索し始めました。(→H28.5.31)ある意味で追い風となっている江田島市ですが、一つ間違えれば逆風にもなります。

 「恵み多き島、江田島市」は市民すべてが誇れる宝の島です。10年後、20年後も広島湾の中心地域として誰もが住みたい、訪れたい島にしていきましょう!

|

« 今年も芋づくり始まっています | トップページ | 地域連携「江能音倉」~野球部編 »

江田島市」カテゴリの記事

広域連携・観光」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 素晴らしき島を守ろう!:

« 今年も芋づくり始まっています | トップページ | 地域連携「江能音倉」~野球部編 »