« 江田島ファンネットの再スタート | トップページ | 大柿高校、グラウンド芝生化計画 »

2016年6月17日 (金)

新たな柑橘系スイーツの出発

晴れ

H28617toron

 今日の中国新聞から。江田島産の新たな特産品です。無農薬柑橘の皮を利用したバターケーキが紹介されました。アイデアは江田島町の志水友香さん。作り手は江田島市出身の辻輝紀さんが経営する「トロンちゃんのパン屋さん」。
 昨年12月の試作段階のときに一度、食べたことがあります。これぞ江田島ならではのスイーツと思いました。
 無農薬柑橘の皮を利用したものとしては、コスモスの会(沖美町)の「夕日のショコラ」が先行していますが、江田島産品としてのバリエーションが増えたことに素晴らしさを感じます。

13450730_1059714174102614_115479707

 夕方、自宅に帰る途中、大柿高校のグランドを見る。明日9時から天然芝を植えることになりますが、サッカー部の生徒たちが準備をしていました。大きな変革の年になりそうです。

|

« 江田島ファンネットの再スタート | トップページ | 大柿高校、グラウンド芝生化計画 »

江田島市」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新たな柑橘系スイーツの出発:

« 江田島ファンネットの再スタート | トップページ | 大柿高校、グラウンド芝生化計画 »