« 行政評価を活用した決算認定の研修 | トップページ | H28年度議会派遣研修(2日目) »

2016年5月25日 (水)

H28年度議会派遣研修(1日目)

小雨

 朝、小雨の降るなか船に乗って広島へ。午後から始まる市町村議会研修の開催地である滋賀県大津市へ向かいました。3年前に議会基本条例策定の勉強として同じ研修施設を利用したことがあります。
 このたびは「自治体決算の基本と実践~行政評価を活用した決算審査~」と題して、関西学院大学専門職大学院経営戦略研究科の稲沢克祐教授が講師を勤める2日間コースに全国から67名の市区町村議員が参加。
 1日目は埼玉県秩父市の決算関連資料を用いて決算審査のポイントについて講義を受けて、後半は決算審査の実践として、秩父市の資料に基づく決算分析演習と発表でした。
 稲沢教授から示された決算審査の基本3原則は以下の通り。
(1)財政民主主義
(2)決算重視(→予算審議が充実)
(3)多角的な決算審査(→多様な資料を活用)
 明日は決算審査の新しいアプローチ(手法)として「行政評価等を用いた決算審査の実践」を学びます。

|

« 行政評価を活用した決算認定の研修 | トップページ | H28年度議会派遣研修(2日目) »

江田島市議会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: H28年度議会派遣研修(1日目):

« 行政評価を活用した決算認定の研修 | トップページ | H28年度議会派遣研修(2日目) »