« 交通専門の任期付職員採用を | トップページ | H27ふるさと納税、大幅増! »

2016年4月13日 (水)

H28年4月交通問題調査特委

くもりのち雨

午前中は交通問題調査特別委員会が開催されました。議題は以下の通り。

(1)江田島市地域公共交通網形成計画(以下、網形成計画)について

201604131254040001

 3月に策定された網形成計画(→こちら)について担当課(企画振興課)から概要説明があり、その後、質疑応答や意見が出されました。(メモ書きから何点か記します。)

・循環バス(中町~ゆめタウン~大柿~中町の内回り・外回り)について社会実験してみてはどうか。
 →現在、アドバイザーの協力の下、ルートを幹線と支線に分けて新ダイヤを検討している。(このダイヤと並行してうまくいくかどうかも検討)

【参考】バスの幹線と支線
<幹線>
①小用~中継ターミナルゆめタウン前
②大柿高校前~中継ターミナルゆめタウン前
③中町桟橋~中継ターミナルゆめタウン前
④中町桟橋~大柿高校前

<支線>
①須ノ本・深江・大君~中継ターミナルゆめタウン前
②津久茂~小用
③秋月桟橋~小用
④三高桟橋・高田桟橋~中町桟橋
⑤三高桟橋・是長~中町桟橋

※通学・通勤時間帯には幹線を乗継ぐ系統を設定。

⑥小用~中継ターミナルゆめタウン前・外海(飛渡瀬)
⑦須ノ本・深江・(大君)・ゆめタウン~小用系統
⑧中町桟橋・中継ターミナルゆめタウン前~小用
⑨中町桟橋・中継ターミナルゆめタウン前~秋月桟橋

・オレンジ号の潜在的な利用者掘り起こしのため、冊子等(利用方法・ダイヤ例など)を作ってみてはどうか。
・再編実施計画はどうか。
→網形成計画の修正(具体的な再編案を書き込む)が協議会で可決されれば策定可能です。(参考:国土交通省→網形成計画・再編実施計画の作成手引き 
・江田島バスの再編など(→参考
・広島市と締結した広島広域都市圏に関する連携協約(H28.3.30)の枠組みも利用してはどうか。
→検討します。

(2)その他

H26takarazuka

・交通船事業に係るモニタリング制度について、総務常任委員会との合同委員会を開催することを確認。
→以前にも記しましたが(→H28.1.5)、指定管理者が管理している「公の施設」の状況について情報公開することが大切です。交通船事業については「直営・完全民営・公設民営」で大いに議論した事案であり、モニタリング制度を導入した経緯を踏まえ、情報公開は市民に分かりやすく実施しなければなりません。左写真は宝塚市の市立温泉利用施設 に関する収支状況。(→①指定管理者モニタリング結果②施設管理運営事業評価票

・次回委員会は6月開催する予定。

|

« 交通専門の任期付職員採用を | トップページ | H27ふるさと納税、大幅増! »

江田島市議会」カテゴリの記事

交通問題(船・バスなど)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: H28年4月交通問題調査特委:

« 交通専門の任期付職員採用を | トップページ | H27ふるさと納税、大幅増! »