« 物語のしま江田島、スタンプラリー4月から始まる | トップページ | 広島市と呉市との連携 »

2016年3月31日 (木)

能美ロッジ、存廃結論は来月以降に

くもりのち雨

11141378_1004168239657208_86887935811232130_1004168219657210_159195487 3月29日の第2回全員協議会(→こちら)で江田島市観光振興における宿泊施設の方向性について説明がありました。左写真はそのときに配布された「江田島市観光振興のあり方(平成28年3月15日)」。

 統計数値による平成26年の一人当たり観光消費額(県内市町比較)を見ると江田島市は1,380円。県内で15番目ということになります。安芸太田町が1,971円/人、離島である大崎上島町は7,521円/人となっており、温泉宿泊施設が観光消費額を押し上げているという分析をしています。

201603311237560001 左は昨日の中国新聞で掲載された能美海上ロッジに関する記事です。尚、今後は整備方針、整備手法などについて検討本部会議で協議を進めることになります。(参考→H27.12.7

 全員協議会でも要望しましたが、資金調達・整備手法等については外部専門家や4月から登用するマーケティング専門員も交えて検討する必要があります。(参考→H27.6.26PFIH27.6.30リースH28.2.17マーケティング

|

« 物語のしま江田島、スタンプラリー4月から始まる | トップページ | 広島市と呉市との連携 »

江田島市」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 能美ロッジ、存廃結論は来月以降に:

« 物語のしま江田島、スタンプラリー4月から始まる | トップページ | 広島市と呉市との連携 »