« 海の幸、そして冬の砂浜 | トップページ | H28年第2回全員協議会 »

2016年2月 1日 (月)

鉄鋼業界の再編2016

くもり時々晴れ

 今朝のインターネットニュース(日本経済新聞)で業界1位の新日鉄住金が4位日新製鋼の子会社化を検討していることを知る。午後には詳細が判明。(→こちら

 鉄鋼業界を取り巻く厳しい事業環境を鑑み、生き残りをかけた業界再編の第一歩です。(鋼材需給はアジアの過剰生産能力と中国経済の減速により急速に悪化している)現時点での検討の方向性及びスケジュールは、新日鉄住金が日新製鋼を来年(2017年)3月をメドに買収の予定。

 日新製鋼は呉製鉄所(広島県呉市)の高炉2基のうち1基を2019年度(平成31)にも休止し、新日鉄住金から中間製品を調達するというもの。(→日経HP)高炉の縮小により雇用関係にも影響が出ます。呉市のみならず周辺地域である江田島市にとっても見過ごせない出来事です。

|

« 海の幸、そして冬の砂浜 | トップページ | H28年第2回全員協議会 »

江田島市」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鉄鋼業界の再編2016:

« 海の幸、そして冬の砂浜 | トップページ | H28年第2回全員協議会 »