« 大崎上島町、グローバルリーダー育成校の誘致活動 | トップページ | H27年12月定例会(第2日) »

2015年12月 3日 (木)

H27年12月定例会(第1日)

晴れ

 12月定例会が始まりました。今日は7人の議員が以下について一般質問しました。私の質問に対する答弁等は別に記します。(参考までに質問原稿→こちら

一般質問

質問者
質問内容

胡子雅信

(1) 子ども議会再開について

(2) 少年議会(仮称)の検討について

(3) ふるさと教育について
山本秀男

(1) くい打ちデータ偽装問題について

酒永光志 (1) 平成28年度予算編成について
(2) 過疎対策の現状と本市の取組について
平川博之 災害廃棄物処理計画の状況等について
林 久光 農林業振興対策について
新家勇二 まち・ひと・しごと創生総合戦略に伴う本市の施策のあり方について
花野伸二 まちづくり協議会について

Img453

Img454

 本日の本会議終了後、大柿公民館で江田島市出身の児童文学作家、山下明生さんの本を2冊借りました。1937年(昭和12)生まれ、今年78歳の山下さん。「海のコウモリ」を開くと、山下さんのコメントがあります。
 「これは、ぼくがあたなと同じ年のころ、ぼくが育った瀬戸内海の島の物語です。このころ初めて、ぼくは、人が生きていくって、つらいこともあるんだなあと知りました。そして、だからこそ、人が生きていくって、おもしろいんだなあと思いました。」
 このコメントを読んで、私の頭の中にいろいろなことが広がりました。ここでは詳しく書きませんが、10年後、20年後の江田島市を背負って立つ子ども達に残さなければならない財産があります。バトンタッチするまでに私たち大人がしっかりと磨かなければなりません。

|

« 大崎上島町、グローバルリーダー育成校の誘致活動 | トップページ | H27年12月定例会(第2日) »

江田島市議会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: H27年12月定例会(第1日):

« 大崎上島町、グローバルリーダー育成校の誘致活動 | トップページ | H27年12月定例会(第2日) »