« 平成27年の振り返り(その3) | トップページ | 平成27年の振り返り(その4) »

2015年12月24日 (木)

江田島発オリーブオイル第1号発売へ

12376172_943311852409514_4422421088

 今日の中国新聞から。2010年(平成22)に江田島市が打ち出した「オリーブの島構想」(→こちら)より5年にしてようやく市場へ商品が出ました。(参考→2009/10/24ブログ)一時、商品化に向けて順調に進んでいましたが(→2013/3/6ブログ)、紆余曲折・試行錯誤の末に今回の運びとなったのではないでしょうか。オリーブの収穫量は2.2トンと増えてきていますが、原料が少ないので100mlが1万円と高額になっています。商品の安定生産やお手ごろな価格のためには、今後の収穫増が検討課題ということであり、栽培農地拡大が求められます。
 販売会社である農業生産法人「山本倶楽部」(江田島オリーブ㈱の関連会社)は収穫量を増やすために呉市の倉橋島にもオリーブ園を拡大予定であり(→こちら)、ゆくゆくは芸予諸島にも農地拡大を考えているのではないだろうか。
 今後の農地拡大(江田島・能美島・倉橋島から更に展開)を考えて、この度のオリーブオイルの商品名に「安芸の島の実」と冠を付けてたのでしょう。ともあれ、江田島産のオリーブオイルが正式に販売となったことを市民の一人として喜んでいます。

|

« 平成27年の振り返り(その3) | トップページ | 平成27年の振り返り(その4) »

オリーブ・レモン(柑橘)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 江田島発オリーブオイル第1号発売へ:

« 平成27年の振り返り(その3) | トップページ | 平成27年の振り返り(その4) »