« 全国市議会議長会への「議会のあり方」提言 | トップページ | 決算資料とにらめっこ »

2015年9月 3日 (木)

航路ダイヤ改正による影響

くもり

Koho201509_p14_15  左は広報えたじま9月号から。(→PDF)9月14日から民間2航路、10月1日から市営船が指定管理者に移行する(→こちら)ことに伴いダイヤが変更になります。民間航路は①切串~宇品、②小用・切串~宇品の2つの航路です。

 市民の方から切串発の始発について相談がありました。6:31発フェリーおよび6:31発の高速船が土・日・祝祭日(振り替休日)を運休することで、広島市内への通勤に支障が出る人もいて、現在、署名活動を始めたという。事業者は7月下旬にHP(→こちら)や桟橋待合室への張り紙でお知らせしていますが広報9月号で初めて知ったという方もいらっしゃるようです。

 本件について交通問題調査特別委員会で協議することを委員長に提案しました。私案としてはダイヤ改正後の始発便を土日祝も運航していただき、その1航海について赤字が発生する場合は行政が補助するという仕組みが出来ないかと思っていますがどうだろう?

 人口減少が深刻な課題となっている江田島市において、今回のダイヤ改正で現役世代(広島市へ通勤する市民)が市外流出するようでは困ります。まずは、ニーズがどの程度あるのか早急に把握する必要があります。

|

« 全国市議会議長会への「議会のあり方」提言 | トップページ | 決算資料とにらめっこ »

交通問題(船・バスなど)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 航路ダイヤ改正による影響:

« 全国市議会議長会への「議会のあり方」提言 | トップページ | 決算資料とにらめっこ »