« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »

2015年9月

2015年9月30日 (水)

9月も終わり@2015

くもり時々晴れ

Img407_2 早いもので9月も終わり、今年も残すところあと3ヶ月となりました。2年前から耕作放棄地を利用してサツマイモづくりをしている峰商事さん(→こちら)が芋ほり大会を企画しています。

 今年は20t分の苗を植えたそうで、焼酎「てくてく」(→こちら)やもみじまんじゅうの餡(→こちら)になります。芋掘りの日程は、

第1回 10月24日(土)
第2回 10月31日(土)

申込先は、峰商事合同会社(TEL:0823-40-3399)です。申し込み方法は、
・メール qt3399@hotmail.co.jp
・FAX   0823-40-3433
①参加日②参加者氏名③住所④連絡先⑤年齢(保険)を記入してお申し込みください。

11222571_900901973317169_4984875889 旧・能美町時代から引き継がれた公営船事業ですが、明日10月1日から公設民営(指定管理者)で運営することになります。(→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月29日 (火)

H26度決算特委(総務分科会)その2 と総務常任委員会

晴れ

 総務分科会の2日目は昨日の質疑を受けて平成26年度決算における企画部、危機管理監、消防本部、総務部、会計、監査委員事務局所管の一般会計決算について採決がなされ、全員賛成で認定されることになりました。4点の付帯意見(要望事項)を整理して閉会。
 また、総務常任委員会では平成27年度活動における中間報告を整理し、次回委員会で最終確認をすることになりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月28日 (月)

H26度決算特委(総務分科会) その1

晴れ

 本日は総務分科会が開かれ、平成26年度決算における企画部、危機管理監、消防本部、総務部、会計、監査委員事務局の一般会計の決算審査が行われました。討論、採決等については明日2日目に行われます。
 尚、明日は総務常任委員会も併せて開催し、平成27年度中間報告について調整する予定。各常任委員会委員は10月31日までの任期になっています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月27日 (日)

H27中秋の名月

20150927_houjiji

12038252_899683623439004_7773818388

 今夜は中秋の名月。大柿町の陀峯山の麓にある宝持寺(曹洞宗のお寺)ではお月見会が開催されました。お月様が出る前に本堂ではお茶席が用意され、小さいお子さんからお年寄りまで70人近い方が楽しみました。秋の夜長のこのひとときは心が和みます。

20150927_maccha_2

11231107_899707550103278_84863202_2

 夕方からウロコ雲が発生しましたが、八幡川のせせらぎや虫の音を聞きながら愛でる満月はとても美しかった。また来年も素晴らしい会が催されることを願っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

国際交流も少しずつ

Photo2 午後から大柿公民館で開催された「外国語にふれよう会」に参加。アメリカ人、ニュージーランド人、中国人、そして日本人の江田島市民が集って日本語の会話など交えながら楽しい一時を過ごしました。

 今回は「江田島市でお勧めの場所はどこ?」、「古鷹山がいいですよ。」、「どうやって行けばいいの?」といった会話を4グループに分かれてやってみました。少しずつ、こつこつと続いてくれることを願っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

H27深江地区敬老会

晴れ

20150927_1

 気持ちよく晴れた一日でした。お昼前から深江地区敬老会に出席しました。今回はドジョウすくい、銭太鼓、カラオケなど盛り沢山な企画でお年寄りの方々も楽しい一時をお過ごしでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月26日 (土)

会報25号

晴れ時々くもり

 会報「創新」第25号ができました。9月定例会の一般質問および平成27年度議会報告会について掲載しています。(→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月25日 (金)

H27年度戦没者追悼式

晴れ時々くもり

12063562_898696073537759_8773256181

 平成27年度江田島市戦没者追悼式が農村環境改善センターで挙行されました。今年は戦後70年という節目の年で、海上自衛隊呉音楽隊による演奏がありました。曲目は「同期の桜」、「海ゆかば」そして「ふるさと」。遺族会の方々も高齢化しており、また、戦争を知らない世代が増えました。今後の追悼式のあり方についても検討しなければなりません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月24日 (木)

くれ創生塾第1回例会

雨のちくもり

 先月発足した「くれ創生塾」の第1回例会に参加しました。このたびは呉出身の高橋宰氏(元・野村不動産㈱副社長)を講師としてお招きし、「呉の将来像」について講演していただきました。いま地方創生がスタートしていますが官・民の協力なくして実現しえません。呉市が手を挙げている呉版CCRC構想というのあります。既存施設と新たな機能として、オリーブ農園を整備し、アグリツーリズムの環境を整備し、新たな雇用場所を確保することも一つのアイデア。旧・海軍の町ということもあり、人口規模にしては医療機関が充実しています。(国立呉共済病院中国労災病院済生会呉病院
 高橋氏は講演のなかで柑橘に替えてオリーブの栽培も可能性があることをおっしゃっていました。講演会後の懇親会で、江田島市のこともお話させていただきました。その他、呉市職員、民間企業経営者との意見交換は実りあるものでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月23日 (水)

平成27年 秋分の日

くもり

 シルバーウィーク最終日。島のあちこちでサイクリングを楽しむ方々に遭遇します。広島市近郊から陸路、海路、そして陸海路を利用してのかきしま街道は面白いコースだと思います。これから秋の行楽シーズン。『恵み多き島、えたじま』を堪能していただければと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月22日 (火)

ラストサマーフェスタ江田島2015@沖野島マリーナ

晴れ

12002286_897263430347690_591122188820150922_143631 シルバーウィークも後半に入りました。今日は午前中に父方・母方の墓参りをしてお昼から大柿町深江にある沖野島マリーナで開催されたラストサマーフェスタ江田島2015に行ってきました。ご両親が江田島市出身のミュージシャン、上綱克彦さん(→Wikipedia)が『恵み多き島、えたじま』を盛り上げたいという熱い思いにサポーターズクラブが力を合わせて企画しました。

20150922_143540 その趣旨に賛同した沖野島マリーナが主催することで実現したイベントであり、広島市で活動するミュージシャン、そして、江田島市で活動するミュージシャンのジョイント・ライブとなりました。沖野島マリーナは江田島市が30%を出資する第三セクターであり、『おおがき海の駅』としてマリンレジャーの拠点となっています。

20150922_143806 昨年4月に江田島市と広島市がお互いの市民の交流の輪を広げるために『海生交流協定』を結びました。(→こちら)その趣旨に沿った民間主催のイベント第一弾であったと思います。このたびは江田島市が後援し、江田島市商工会及び江田島市観光協会が協賛しました。

※上綱さんがリーダーとして活躍した『柳ジョージ&レイニーウッド』(→Wikipedia)の代表作「青い瞳のステラ,1962年 夏」(作曲:上綱克彦)を江田島市のバンド、Bad Bloodの演奏で上綱さんが唄いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月20日 (日)

オリーブの収穫

晴れ

20150920_090331

20150920_100600

 とても気持ちい朝を迎えました。昨年(→こちら)より少し早いのですが、色づき始めたので新漬け用のオリーブを収穫しました。メインはミッション種ですが昨年より小粒です。その他種類も含め、今年は2.34kgです。
 残りはネバディロブロンコとワンセブンセブンの実ですが、こちらはオイル用にとっておこうと思います。今年もマイ・オリーブオイルが楽しみです。(→昨年

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月19日 (土)

秋祭り 2015

晴れ

 いよいよシルバーウィーク(9/19-9/23)が始まりました。江田島市内の3神社で秋の例大祭が今日明日(9/19-20)で行われます。

12036583_895606607180039_8422790775 左は今日の中国新聞から。江田島市内には3つの八幡宮があります。少子高齢化により神輿の担ぎ手や囃子が集まりにくくなっているのが現状です。

 江田島町では海上自衛隊のご家族が参加してくださり、大柿町と能美町では外国人技能実習生が祭りに参加してくれます。

 江田島市の人口は平成27年9月1日現在で2万5,160人。(日本人2万4,605人、外国人555人)海上自衛隊の教育施設(第一術科学校、幹部候補生学校)には教官・学生を合わせると約1600名が在籍。(教官・職員の一部は広島・呉などに在住)

 一方、外国人市民は人口の2.2%、100人に2人が外国人市民です。お互いに協力しながら「恵み多き島」、江田島(恵多島)を盛り上げていきたいですね。

12049181_895695290504504_7520130059 左は今夜の新宮八幡宮(大柿町)です。今年は柿浦地区が当番です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月18日 (金)

H26度決算特委(産業建設分科会) その2

晴れ

 久しぶりに気持ちよく晴れた一日でした。昨日に続いて産業建設分科会が開かれ、企業局所管の3会計(水道、下水道、交通船事業)の決算審査が行われました。質疑応答の後、産業建設分科会所管の平成26年度決算(一般・特別・企業会計)について討論及び採決がなされ、各会計とも全員賛成で分科会の認定がなされました。
 決算審査特別委員会の今後の予定として、9月28・29日の総務分科会を残すのみとなりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月17日 (木)

H26度決算特委(産業建設分科会) その1

 本日は産業建設分科会が開かれ、平成26年度決算における産業部及び土木建築部所管の一般会計及び特別会計の決算審査が行われました。
 明日は企業局(交通船・水道・下水道の3事業)に関わる企業会計についての決算審査のあと認定について採決される予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大崎上島の子育て支援~医療編

くもり時々雨

12031505_894568670617166_6322472140 今日の中国新聞から。芸南・加茂地区の4市1町(竹原市、呉市、東広島市、江田島市、大崎上島町)において、大崎上島町が医療費補助の対象を中学3年生まで引き上げることの条例改正案を9月定例会に上程するという記事。子育て環境を充実させ、定住促進を図るというものです。

 先の9月定例会で定住促進の検証について質問しました。担当課(交流促進課)よりは今年3月に開催された「移住者交流会(→こちら)」での気付きとして、「子育て世代の支援策がなかった」との答弁がありました。

 これまでの議会で、同僚議員が医療費補助の年齢引き上げを訴えました。執行部からは財政上のこともあり、検討するという回答ですが、積極的な検討が必要な時期にきているのではないか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月16日 (水)

H26度決算特委(文教厚生分科会) その2

くもりのち雨

 昨日に続いて文教厚生分科会が開催され(1名欠席)、教育委員会所管の一般会計決算についての審議がなされました。午後、採決され賛成多数で認定されました。付帯意見を協議して分科会は散会。
 明日から2日間で産業建設分科会が開かれます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月15日 (火)

H26度決算特委(文教厚生分科会) その1

くもり

 今日から決算特別委員会が始まりました。本日は文教厚生分科会において市民生活部及び福祉保健部所管の一般会計及び特別会計の審議が行われました。(1名欠席)明日は教育委員会所管事務についての審議です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月14日 (月)

秋の訪れ

晴れ

12002040_893359680738065_2158241721

 気が付けば庭先のイチジクが熟してきました。9月も半ばになろうとしています。少しずつ秋の気配がしてきます。
 明日から平成26年度決算についての決算審査特別委員会が始まります。事業の費用対効果や課題について各分科会で審議することになります。決算審査の重要性は先日(→こちら)書きましたが来年度予算編成に繋がる委員会としなければなりません。
 文教厚生分科会 9月15日~16日
 産業建設分科会 9月17日~18日
 総務分科会    9月28日~29日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月13日 (日)

移動販売の拡がり

11988342_892351677505532_47425163_2 今日の中国新聞から。江田島市内で交通弱者(高齢者、運転免許や車を持たない方)を想定した「移動販売の輪」が展開されてます。

 市・商工会・社会福祉協議会の連携です。社協は商工会・観光協会等と一緒に出会いの場としての「島コン」をこれまでやっており(→こちら)、また、来年度は無料職業紹介所(江田島版ハローワーク)を開設する計画をしています。

 江田島市にとって欠かせない事業を展開しています。 

Img397 今回の交通弱者に対する事業は今年2月16日に秋月地区で「買い物弱者」向けの移動販売を社協・商工会・市が協力して試験的に始めたことが横展開(他地域に拡がる)されています。

 こういった地域企業(社協も民間企業です。→参考)の頑張りに感謝するとともにこれからの行政の働きに期待したい。

 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

江田島市「空き家対策」の取組

晴れ

10689610_892325500841483_3954585786 新聞の折り込みチラシに入ってました。今年5月に「空家等対策の推進に関する特別措置法」が全面施行され、江田島市も9月1日から相談窓口(都市整備課住宅係 ℡:0823-40-2773)ができました。写真は市民向けの講演会チラシです。

 8月19日の全員協議会で江田島市の取組が説明されました。(→PDF)今年8月に副市長を本部長として関係部長で構成する「江田島市空き家等対策推進本部会議」が設置されました。

 本部会議の下に関係課(総務部財政課、企画部企画振興課・交流促進課、危機管理監危機管理課、市民生活部税務課・環境課、土木建築部都市整備課、消防本部予防課)で構成する「幹事会」が設置され実務を行うことになりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月11日 (金)

個人墓地設置は市長の許可が必要

晴れ

 2月定例会で墓地埋葬等に関する事務について一般質問しました。(→会報23号)このたびの9月定例会で江田島北部墓苑の使用料改定に関する改正条例が上程された際、一議員から無許可の個人墓地への指導について質問がありました。(→こちら)職員市外居住は憲法(第22条第1項)で守られているといいながら、法令違反(墓地埋葬法)を見逃すのか、という内容の意見もありました。
 こういったことを踏まえてであると思いますが、市HPに「個人で墓地を設置しようとしている方へ」と題した記事が掲載されました。(担当:環境課 →HP)一歩前進したことになりますが、市民に広く知っていただき、法令順守をお願いしたい。

憲法第22条第1項
何人も、公共の福祉に反しない限り、居住、移転及び職業選択の自由を有する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月10日 (木)

H27年9月定例会の一般質問

晴れ

 9月定例会の一般質問について「議会だより」原稿を作成いるところです。録音CDを聴きながら文字おこしをしています。

 分量が多いため再質問・再答弁を省略し、市長の当初答弁(文書で頂く)をもとに簡略したものを以下に記します。ここから「議会だより」掲載の為、更に600字に纏めなければなりません。

 本当は音声を公開したいところです。文字にしたり、簡略表現にしてしまうと良い意味でも悪い意味でも議員と市役所とのやり取りの微妙なニュアンスが伝わりません。そういった意味では、是非、議会を傍聴してください。

 広島県内の14市で唯一、議会中継(録画含む)していないのが江田島市となりました。(→過去記事

(1)地域おこし協力隊募集の進捗状況について

【胡子】平成26年12月定例会(→こちら)で、早ければ本年度後半には募集にたどりつけたいとの回答であったが現在の進捗状況を伺う。

【市長】5月から7月にかけて各自治会や市役所内部及び外部団体を対象に制度説明を実施し、オリーブの振興や定住促進事業、大柿高校の魅力づくりなど6件の活用希望がありました。事業内容や協力隊員の必要性を十分に精査し、12月の募集開始に向けて準備を進めます。

(2)外国人市民支援事業について

1591【胡子】平成2791日現在で外国人市民は555人で、人口の2.2%を占めます。第2次総合計画・実施計画にある国際化・多文化共生の推進、日本語教室の開設や外国語通訳の設置等を早急に進める必要があるが市はどう考えているか。

 また、市長部局及び教育委員会も含め全庁横断的に外国人支援事業について取り組む必要があると思うが。

【市長】スポーツ交流会、食文化交流会(→第1回第2回)などの交流活動やゴミ出しカレンダー、防災情報(→こちら)など行政情報の多言語化に取り組んでいます。

 日本語教室は今秋の開校に向けて準備を進めています。また外国語通訳の設置の必要性については十分認識しています。相談窓口支援や医療機関への派遣、各種パンフレットの翻訳など、外国人市民の支援ニーズの把握と合わせて検討します。

 全庁横断的な取組については副市長を本部長として部局間の情報共有を図り、効率的な施策推進に努めます。

(3)総合戦略にかかる「江田島市への新しい人の流れをつくる」ことについて


①定住促進の検証について

【胡子】平成19年度から取り組んでいる定住促進事業により平成26年度までに105世帯、229人が江田島市に移住されている。今年3月の中国新聞記事(→こちら)では移住者の5割にとどまる50歳以下の定住促進に力を入れたいとあったが総合戦略にどのような方策を考えているか。

【市長】定住後のサポートや検証のため行っている移住者交流会の声を踏まえて議論を進めています。子育て世代を中心に組織した庁内定住プロジェクトチームの検討結果を施策に反映していくことにより、若い世代の定住促進に努めます。

②職員の市内居住促進について(→趣旨)  

【胡子】職員採用試験受験案内に採用後は市内居住できる者と条件を付す検討はできないか。(※県内では竹原市が条件を付している。→PDF

【市長】これまで新規採用職員は採用時に江田島市内を現住所としています。今後も特に居住条件を付すことなく、広く募集を行いたいと考えています。

【胡子】将来を見据え、職員服務規程に市内居住の規定を設けることを再検討(→こちら )し、市内居住の奨励策も検討できないか。

【市長】憲法の「居住、移転及び職業選択の自由」や地方公務員法の平等取扱の原則から難しいと考えます。職員の市内居住については粘り強く呼びかけてまいります。

③交流人口の増加策について

【胡子】総観光客数100万人(→こちら)を目標とするには宿泊施設の整備も重要施策。今年3月に江田島市国民宿舎能美海上ロッジ等検討委員会が提言書(→こちら)を取り纏めたが整備計画の検討作業の進捗状況は。

【市長】宿泊施設を公設で建設するには多額の費用を要し、税金の投入が必要であり、運営にあたっては、現実的な事業収支予測を把握する必要があります。

 これまで3回の内部会議を開催し、庁内検討組織の構成や検討スケジュール、整備手法のまとめ方等について検討を進めています。整備方針を判断するには能美海上ロッジ等3施設事業評価報告書の詳細な補完調査・分析とリサーチをする必要があります。

 本年度に、まずこの調査などを実施し、来年度中には、公設での宿泊施設整備の必要性の判断を含め、結論を出したいと考えています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月 9日 (水)

H27年9月定例会(第2日)

くもり時々雨

 台風18号が東海地方に上陸したことを受けて雨が降ったり止んだりの一日でした。昨日に続いて9月定例会が開催されました。(欠席1名) 報告1件、議案22件、発議2件が上程されました。議案第50号から第61号までの平成26年度各会計の決算認定を全議員で構成する決算審査特別委員会に付託し、その他の議案は賛成多数で可決され、全議事日程を終えて閉会しました。
 尚、決算審査特別委員会は所管の分科会(総務、産業建設、文教厚生)を以下の日程で開催します。
 文教厚生分科会 9月15日~16日
 産業建設分科会 9月17日~18日
 総務分科会    9月28日~29日

報告(1件)

番  号
案     件     名
報告第6号 平成26年度決算に基づく健全化判断比率及び資金不足比率に関する報告について

議案(22件)

番  号
案     件     名
議案第40号 行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律に基づく個人番号の利用及び特定個人情報の提供に関する条例案について
議案第41号

江田島市個人情報保護条例の一部を改正する条例案について

議案第42号 江田島市手数料条例の一部を改正する条例案について
議案第43号 江田島市立墓地設置及び管理条例の一部を改正する条例案について
議案第44号 平成27年度江田島市一般会計補正予算(第3号)
議案第45号 平成27年度江田島市国民健康保険特別会計補正予算(第1号)
議案第46号 平成27年度江田島市介護保険(保険事業勘定)特別会計補正予算(第1号)
議案第47号 平成27年度江田島市宿泊施設事業特別会計補正予算(第1号)
議案第48号 平成27年度江田島市水道事業会計補正予算(第1号)
議案第49号 平成27年度江田島市下水道事業会計補正予算(第1号)
議案第50号 平成26年度江田島市一般会計歳入歳出決算の認定について
議案第51号 平成26年度江田島市国民健康保険特別会計歳入歳出決算の認定について
議案第52号 平成26年度江田島市後期高齢者医療特別会計歳入歳出決算の認定について
議案第53号 平成26年度江田島市介護保険(保険事業勘定)特別会計歳入歳出決算の認定について
議案第54号 平成26年度江田島市介護保険(介護サービス事業勘定)特別会計歳入歳出決算の認定について
議案第55号 平成26年度江田島市住宅新築資金等貸付事業特別会計歳入歳出決算の認定について
議案第56号 平成26年度江田島市港湾管理特別会計歳入歳出決算の認定について
議案第57号 平成26年度江田島市地域開発事業特別会計歳入歳出決算の認定について
議案第58号 平成26年度江田島市宿泊施設事業特別会計歳入歳出決算の認定について
議案第59号 平成26年度江田島市水道事業会計剰余金の処分及び決算の認定について
議案第60号 平成26年度江田島市下水道事業会計剰余金の処分及び決算の認定について
議案第61号 平成26年度江田島市交通船事業会計決算の認定について


・議案43号 江田島市立墓地のうち、江田島北部墓苑の使用料改定に関する改正条例。平成7年に旧・江田島町が設置した墓苑ですが、全区画数197区画のうち、未使用区画が55区画あります。未使用区画解消のため、不動産鑑定を入れて鑑定評価額を考慮して1区画60万円を次の通り値下げするもの。(昨年の決算審査特委、今年の予算審査特委の文教厚生分科会の意見を考慮しての条例改正案という説明もある。)
1段目 39万円(35%減額)
2段目 37万円(38.3%減額)
3段目 35万円(41.7%減額)
4段目 31万円(48.3%減額)
5段目 27万円(55%減額)
以下の質疑応答がありました。
・すでに利用している人への差額手当はどうするのか。→考えていない。
・無許可の個人墓地への指導は。→極力、指導する。(参考→こちら
・総事業費は。→1億7,060万円です。

 私としては、墓苑が土地の分譲ではなく永代使用であること。(土地の賃貸借、つまり、今借りている人が返還すると新たに借主を募集。)となれば、南部墓苑(1区画一律50万円)、中央墓苑(1区画一律70万円)との整合性がとれない。(土地の鑑定評価額で料金改定するのであれば江田島市営の全ての墓苑について一律に再調査して料金改定すべきである。)ということを執行部に伝え、採決においては反対しました。結果は賛成9人(政友会・公明党)、反対7人(政研クラブ・市民クラブ・無会派)、欠席1人の賛成多数で可決されました。尚、ヒアリングした結果、賛成した議員の中でも今回の値下げで未利用区画の解消ができると思っている方々は少ない。10月1日に料金改定になります。担当部署は提案した通り、未利用区画の解消になるよう頑張ってほしい。

発議(2件)

番  号
案     件     名
発議第3号 江田島市議会会議規則の一部を改正する規則(案)の提出について
発議第4号 少人数学級推進などの定数改善と義務教育費国庫負担制度2分の1復元を図るための,平成28年度(2016年度)政府予算に係る意見書(案)の提出について

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月 8日 (火)

H27年9月定例会(第1日)

くもり

 本日から9月定例会が始まりました。(一名欠席)午前中は江田島市老人クラブ連合会の皆さんが傍聴に来ていただき、傍聴席もほぼ満員でした。感謝申し上げます。
 今日の日程は5議員の一般質問でした。私の質問に対する質疑応答については別に記します。

質問者
質問内容


胡子雅信

(1) 地域おこし協力隊募集の進捗状況について

(2) 外国人市民支援事業について

(3) 総合戦略に係る「新しい人の流れをつくる」ことについて

酒永光志

(1) 改正道路交通法の周知と取組について
(2) 「かきしま海道サイクリングロード」の現状と課題について

平川博之 生活困窮者自立支援制度について
上本一男 (1) 江田島市の観光大使について
(2) サイクルロードの整備等について
野﨑剛睦 人口減少・歯止めの戦略と施策について

 本会議終了後に交通問題調査特別委員会を開催。9月14日からの切串~宇品航路ダイヤ改正に伴う署名活動(→こちら)について議会としてどう対応するか協議しました。結論として、先ずは事業者に現状の土日祝・始発便の利用実態及び新ダイヤにおいて平日限定の始発便を土日祝に運航する場合の問題点をヒアリングすることを確認しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月 5日 (土)

大柿高校、生徒全国募集へ

晴れのちくもり

11950173_887768647963835_8440046401 久しぶりに大柿高校のHPにアクセス。平成28年度入試から生徒の全国募集をするということが決まり、左写真のポスターも掲載されています。(→こちら

 広島県教育委員会は小規模校11校(大柿高校含む)を対象に県外からの生徒受入れについて希望校に対して平成27年度入学者選抜から実施可能との決定がなさました。(→こちら

 一番の懸念は下宿先の確保でしたが、募集に踏み切ったということはこの点がクリアできたのでしょう。今年6月定例会で一般質問(→こちら)しましたが、市および市教育委員会のフォローも必要です。(→育てる会が市に要望)地域住民として私も応援していきたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月 4日 (金)

決算資料とにらめっこ

晴れ

 久しぶりに気持ちよく晴れた一日でした。来週火曜日(9/8)から9月定例会が始まります。その後、平成26年度の決算審査を行う予定です。(→参考)ただいま所属委員会所管の決算書類を前年度決算と比較しながら質疑事項を取り纏めているところです。限られた財源で最大の効果(行政サービスの向上)を発揮するための大切なチェック。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月 3日 (木)

航路ダイヤ改正による影響

くもり

Koho201509_p14_15  左は広報えたじま9月号から。(→PDF)9月14日から民間2航路、10月1日から市営船が指定管理者に移行する(→こちら)ことに伴いダイヤが変更になります。民間航路は①切串~宇品、②小用・切串~宇品の2つの航路です。

 市民の方から切串発の始発について相談がありました。6:31発フェリーおよび6:31発の高速船が土・日・祝祭日(振り替休日)を運休することで、広島市内への通勤に支障が出る人もいて、現在、署名活動を始めたという。事業者は7月下旬にHP(→こちら)や桟橋待合室への張り紙でお知らせしていますが広報9月号で初めて知ったという方もいらっしゃるようです。

 本件について交通問題調査特別委員会で協議することを委員長に提案しました。私案としてはダイヤ改正後の始発便を土日祝も運航していただき、その1航海について赤字が発生する場合は行政が補助するという仕組みが出来ないかと思っていますがどうだろう?

 人口減少が深刻な課題となっている江田島市において、今回のダイヤ改正で現役世代(広島市へ通勤する市民)が市外流出するようでは困ります。まずは、ニーズがどの程度あるのか早急に把握する必要があります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月 2日 (水)

全国市議会議長会への「議会のあり方」提言

晴れのちくもり

Img392  左は全国市議会議長会が発行する全国市議会旬報第1947号(平成27年7月25日)に掲載されている『議会のあり方研究会』の提言です。

 市民の皆さまからも「定数」、「報酬」、「政務活動費」、「活動報告」などいろいろとお問い合わせいただいています。このような諸々の案件について全国市議会議長会が有識者に議論していただき、報告書及び提言を取り纏めていただいています。 

 江田島市議会としては、平成26年4月に議会基本条例が施行され(→こちら)、11月には第1回議会報告会が開催されました。(→昨年11月記事一覧)今年も7月に第2回報告会を開いたところです。(→今年7月記事一覧

 報告会での市民意見・提言に関して、議会運営員会で精査したうえで所管の委員会送付及び執行部への要望をすることになります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月 1日 (火)

議会運営委員会(H27.09.01)

雨のちくもり

 午前中は議会運営委員会が開催されました。午前10時28分に出された大雨警報も午後8時19分に注意報となり、ひとまず安堵しています。降り始めて100mmを超える地域もありますので今後も土砂災害等にはご注意ください。

(1)9月定例会について(→市HP

 会      期 : 9月8日~9月15日の8日間
 議  案  等 : 報告1件、議案22件、発議2件
 一般質問 : 6名12項目

質問者
質問内容


胡子雅信

(1) 地域おこし協力隊募集の進捗状況について

(2) 外国人市民支援事業について

(3) 総合戦略に係る「新しい人の流れをつくる」ことについて

酒永光志

(1) 改正道路交通法の周知と取組について
(2) 「かきしま海道サイクリングロード」の現状と課題について

平川博之 生活困窮者自立支援制度について

片平 司
(1) 高齢者福祉について
(2) 減災・防災対策について
(3) 鳥獣被害対策について
上本一男 (1) 江田島市の観光大使について
(2) サイクルロードの整備等について
野﨑剛睦 人口減少・歯止めの戦略と施策について

※愛知県東浦町議会では一般質問について読み原稿に近いところまでHPで公開されています。(→こちら) ここまで必要かどうかは別にして、江田島市民の皆様がどう感じるか聞いてみたいところです。

(2)平成26年度決算の審査について

 9月定例会で全議員で構成する決算審査特別委員会が設置される予定です。各常任委員会の所管事項別に各分科会へ分割付託する予定。(開催日は候補日)

 文教厚生分科会 9/15、9/16
 産業建設分科会 9/17、9/18 
 総務分科会    9/28、9/29

(3)その他

・江田島市議会市民との意見交換の場実施に関する基準(案)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »