« 県内産の木材利用促進 | トップページ | 地方版総合戦略が重要 »

2015年5月 7日 (木)

漁業後継者の育成スタート

雨のち晴れ

 GW明けの木曜日。長い休みのあと日常生活に戻るには少し時間がかかる方もいらっしゃるでしょう。

Img303  左は5/6の中国新聞記事。江田島市内に11漁協組合がありますが、そのうちの1つである大原漁協(大柿町)で漁業研修生第1号が誕生したという記事です。

 農業・漁業という1次産業の復活が市の生き残りの一つであると思います。ここから6次産業化までの工程が見いだせれば力強い推進力になります。

 この度の漁協研修制度は広島県新規漁業者支援協議会のプログラムに則って実現したものです。(→参考

Img304  左は平成27年度当初予算における説明資料から。今回の研修制度に関する市の負担金と事業目的及び内容を知ることができます。

 海に囲まれた江田島市です。全国2位の牡蠣養殖業を含めた漁業全体が活性化することで島の賑わいが取り戻せるのではないでしょうか。一つ一つの積み重ねを大切にしましょう。

|

« 県内産の木材利用促進 | トップページ | 地方版総合戦略が重要 »

江田島市」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 漁業後継者の育成スタート:

« 県内産の木材利用促進 | トップページ | 地方版総合戦略が重要 »