« 今年度に生活交通の議論加速へ | トップページ | 議会運営委員会 »

2015年4月22日 (水)

H27第4回全員協議会

晴れ

 午前中は全員協議会に出席しました。執行部からの報告事項は以下の通りです。

(1)第2次江田島市総合計画について

 平成26年2月26日に市議会が議決した「基本構想」と平成27年2月10日の総合計画審議会の答申で適当と認められた「基本計画」を纏めた冊子(500部作成)及び概要版(3000部作成)の配布がありました。

 今後、各自治会等に配布されるとともにHPへの掲載、広報誌への特集記事掲載、出前講座等での説明がなされます。尚、公共施設(支所、公民館等)で閲覧できるようお願いしました。

(2)広島市を中心とする連携中枢都市圏制度に関する検討状況について

 広島市が平成26年度にモデル地域として国の委託事業で採択された地方中枢拠点都市(→過去記事)。名称変更されて連携中枢都市圏制度となりましたが、これについての概要と今後のスケジュールが説明されました。詳細については別に記します。

(3)中町/宇品航路における指定管理者との協定締結について

 指定管理者である瀬戸内シーライン㈱と3月27日に管理運営に関する包括協定を締結したことの報告。原則として、市所有船及び指定管理者の船員は中町/宇品航路のみに配船及び従事します。

 利用者減や原油高騰に今後直面する可能性を視野に入れて複数航路での船・船員の運用について協議していただくようお願いしました。具体的には、今年度策定予定の持続可能な地域公共交通網の形成に関する計画(地域公共交通網形成計画)の審議で議題に入れていただくことを提言しました。(→参考

(4)江田島市協働のまちづくり地域提案型活動支援補助金について

 平成25年度に制定された「江田島市まちづくり団体支援補助金」の補助対象団体の拡大。これまでは「まちづくり協議会」のみでした。対象団体及び補助金額等は以下の通り。

○補助対象団体
①自治会又はまちづくり協議会
②江田島市内に所在地のある企業又は個人事業者
③NPO法人及び構成員が5人以上の団体

○補助金額及び補助回数
①1回目 (限度額30万円 補助率10/10)
②2回目 (限度額30万円 補助率 4/5)
③3回目 (限度額30万円 補助率 3/5)

※平成27年度は6件、180万円の予算を計上しています。

(5)その他

 第4期傷害福祉計画及び高齢者福祉計画・第6期介護保険事業計画の説明及び計画書の配布。

|

« 今年度に生活交通の議論加速へ | トップページ | 議会運営委員会 »

江田島市議会」カテゴリの記事

交通問題(船・バスなど)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: H27第4回全員協議会:

« 今年度に生活交通の議論加速へ | トップページ | 議会運営委員会 »