« 防犯外灯LED化にむけて | トップページ | H26第3回総務常任委員会 »

2014年6月17日 (火)

議会のあるべき姿を模索

くもり

 元・廿日市市副市長、川本達志さんのブログに興味深い記事がありました。「議会改革ランキング」を掲載した日本経済新聞(6月16日→PDF)を読まれての意見です。(→こちら

 廿日市市議会も「議会基本条例」に基づいて昨年11月から『議会報告会』をスタートさせました。(参考過去ブログ→こちら

 江田島市議会も今年4月1日施行の「議会基本条例」に基づいて秋には『議会報告会』を開催する予定です。企画立案担当である議会運営委員会も先月、県内の先進地視察(安芸高田・三次の両市議会)をしました。(参考過去ブログ→こちら

 江田島市議会としても初めての試みであり、まずはやってみることこそ大切です。個人的には議会としての活動を報告する事案として以下の2つは外せないと思っています。

①市営船の公設民営化について(ブログ・カテゴリー『交通問題(船・バスなど)』→こちら
②市庁舎建設問題について(ブログ・カテゴリー『新市庁舎建設問題』→こちら

|

« 防犯外灯LED化にむけて | トップページ | H26第3回総務常任委員会 »

議会改革」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 議会のあるべき姿を模索:

« 防犯外灯LED化にむけて | トップページ | H26第3回総務常任委員会 »