« オールタブレット議会にむけて | トップページ | 大柿高存続へ地域連携スタート »

2014年5月17日 (土)

H26年度第1回市民ワークショップ

晴れ

10176144_638350092905693_3045488561 第2次江田島市総合計画の策定(→市HP)に向けた市民ワークショップ(以下、WS)が午前・午後の2回に分けて開催されました。午前・午後で60人を超える市民の皆さんが参加。私も午前の部に一市民として参加しました。

 昨年度、江田島市総合計画審議会が市長から諮問を受けて『基本構想』を答申し、2月定例会で議会の議決を受けました。

 今年度は市民の意見やアイデアを反映させながら基本計画・実施計画を策定することになります。そのための方法の一つとして2回のWSを開催します。

20140517_114742 今回のWSでは『市民満足度の高いまちづくり』を目指した取組を提案しよう!ということで、メインテーマ(①教育・文化及び地域、②産業・環境及び地域、③福祉・保険・生活・環境及び地域、④安全・安心・基盤及び地域)で4班に分かれ、メインテーマについての意見やアイデアを各自がポストイットに書いて模造紙に貼って整理していきます。

 そうすることによって参加者の考えがまとまっていき、部門ごとの市民ニーズが見えてきます。

10303294_638392509568118_5902398245 最後に各班の発表がありました。私自身そうでしたが、参加した方も皆さんが持っているいろんな意見・アイデアや市民ニーズを知ることができて参考になったのではないでしょうか。

 市民が将来の江田島市のあり方について日々意見交換する機会が増えれば幸いです。次回(第2回)は『未来を切り開くまちづくり』というテーマで7月5日(土)に予定されています。

|

« オールタブレット議会にむけて | トップページ | 大柿高存続へ地域連携スタート »

江田島市」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: H26年度第1回市民ワークショップ:

« オールタブレット議会にむけて | トップページ | 大柿高存続へ地域連携スタート »