« 広くPRしたい~市外居住者向け市民農園~ | トップページ | H26第1回総務常任委員会 »

2014年4月17日 (木)

広島市と海生交流協定

晴れ

10172833_622472197826816_2713208031  中国新聞の記事から。江田島市は広島市と瀬戸内海を舞台にした両市民の交流を掲げた「海生交流協定」の締結をしました。

 広島の宇品港と江田島の5港(切串・小用・三高・中町・高田)とは物理的に海上交通で結ばれています。また、広島市は江田島市民にとって通勤・通学・通院・買い物・レジャーなど生活に密接するエリアでもあります。

 一方、広島市民にとってはどうだろうか。「学生のころ青年の家に行ったことはあるけど...。」とか「行ったことがない。」、という声もよく聞きます。近くて遠い島なのだろうか。

 今後、江田島の魅力をしっかりPRし、来島していただける仕組みづくりを市民・行政が一体となって取り組むことが大切です。昨日書いた「江田島市やすらぎ交流農園」も一つのセールス・ツールです。

 2月定例会で広島や呉との連携について質問しました。(創新20号→こちら)今回は「市民間の交流促進」に焦点が当てられていますが、防災・環境問題・産業・交通・教育・福祉など多岐にわたった行政的な連携も期待しています。(地方中枢拠点都市→こちら)これから議会においても同僚議員と調査研究していきたいと思います。

|

« 広くPRしたい~市外居住者向け市民農園~ | トップページ | H26第1回総務常任委員会 »

江田島市」カテゴリの記事

広域連携・観光」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 広島市と海生交流協定:

« 広くPRしたい~市外居住者向け市民農園~ | トップページ | H26第1回総務常任委員会 »